男性は遠くを見るのが得意、狩猟時代の名残か

August 01 [Sat], 2009, 8:29

男性の目は、大昔に動物を追って狩りをしていた名残で遠くのものを見るのが得意で、女性の目は近くのものを見るのが得意――。英国の臨床心理学専門誌「ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・サイコロジー(British Journal of Psychology)」オンライン版に30日、このような研究結果が発表された。

 男女の脳は数千年の間に別々に進化し、近いものと遠いものに関する視覚情報の脳内プロセスが男女で異なるというのが通説だが、英イーリング・ハマースミス・アンド・ウェストロンドンカレッジ(Ealing, Hammersmith and West London College)の心理学者、ヘレン・スタンシー(Helen Stancey)氏は、これを実験で確認することにした。

 男女48人に対し、紙面に引かれた線をさまざまな距離から見せ、レーザー・ポインターでそれぞれの線の中間点を指し示してもらったところ、1メートル離した場合の判断は男性の方が正確であり、逆に50センチという腕を延ばして届く近さでは女性の方が正確であることがわかった。

 スタンシー氏は、結果について、「狩猟採集時代においては、女性は身近な場所での仕事が求められ、一方で(大多数が男性の)ハンターたちにとっては、獲物は遠くの場所にあった。視覚処理におけるこうした性差は、進化の過程における名残だろう」と分析している。(c)AFP
-----------------------------------------------------------
遠くに行きたい ジェリー藤尾  (京都の秋2) youtube



一方が良くて他方が悪いというわけではありません。
ミクロとマクロはそれぞれ補完しあって合理的な視野をもっといいですね。
何事にも調和が大切です。
  • URL:http://yaplog.jp/kiyap50/archive/27
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク 絵文字 プレビューON/OFF
画像認証  [画像変更]
画像の文字 : 
利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R