骨盤とバストアップの関係

May 28 [Tue], 2013, 11:57
バストアップ方法の1つに骨盤矯正があります。

バストが小さくなる理由の1つに、骨盤の広がりが肋骨を下げることによりバストが下がってしまうことがあります。

他にも、骨盤のゆがみから、女性ホルモンのバランスが悪くなり、乳腺が萎んでしまってバストが小さくなることもあります。

長時間デスクワークをすると猫背になりがちですが、この猫背が骨盤をゆがめてしまうこともあります。

骨盤は腰から下、お尻周りにあります。
腸骨+恥骨+坐骨+仙骨(仙椎)の4つの部位からなり、上の部分は腰椎に繋がっています。

骨盤は体の中心部にあり、たくさんの骨と繋がっています。

ですから、骨盤がゆがむ、左右が傾く、ずれるなどのトラブルを起こすと、つながった骨にも影響を与えて体調が悪くなってくるのです。

骨盤を形成するそれぞれの骨には役割があります。
例えば腸骨は、大腸、子宮、卵巣、膀胱を守る役割をします。

この骨は、開いたり閉じたりしていますが、この動きが悪くなると便秘や生理痛、不眠などの症状が出やすくなります。

坐骨は、正しい姿勢で椅子に座った時に感じる部分です。
姿勢をチェックするのに役立ちます。

骨盤がゆがむと内臓を支えることができなくなり、内臓が下がってきます。
内臓下垂と呼ばれますが、臓器が十分に機能を果たすことができなくなります。

普段よりも疲れ易くなり、疲れがたまると血液循環が悪くなり代謝も低下し、細胞の新陳代謝も滞りがちとなり、肌に張りがなくなり始めます。

このようにして、バストにも元気がなくなってきます。

バストが小さくなった、垂れてしまったことに気がついたときには、知らないうちに体の他の箇所にも異常が出ていることが多いはずです。

肩こりや腰痛はありませんか?
毎日よく眠れていますか?
食欲はありますか、偏食していませんか?

バストアップを始めようと思った時は、自分の現在の体調を細かくチェックすることも忘れずに行って下さい。

骨盤矯正をすると、体内の臓器が活発に働くようになるので、代謝がアップしダイエット効果もあると言われています。

ヒールの低い靴を履く、腹式呼吸をするなど、日常生活で姿勢を矯正することを意識することで骨盤のゆがみを直すことも出来ます。

こうしたバストアップ方法は以下のHPでわかりやすく解説しています。

誰でもできる!胸を大きくする方法
友達であっても、他の人にはなかなか胸を大きくしたいという悩みは相談出来ないですからね。
バストアップについて書かれている情報を参考に誰にもばれないように胸を大きくしましょう。

少しでもこうした情報が役に立ったら嬉しいな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まえゆみ
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kixij050/index1_0.rdf