小さいうちに治すのがベストです

December 05 [Thu], 2013, 23:55

吃音克服プログラム

子供、幼児という、いわゆる幼少期は吃音を治すのに一番適した年代です。

というか思春期や大人になってからだと遅すぎる、と言ったほうが正しいでしょうか。というのも、子供や幼児というのは吃音だとしても周りから指摘されたりしません。そもそも吃音であろうと日々の生活にあまり関係がないということですね。

けれども思春期を過ぎると話は変わってきます。周りにからかわれたりして精神に負担がかかります。

だから将来的な負担を減らすためにも子供、幼児のうちに吃音は治しておいたほうがいいのです。

幼少期にこの方法を実践すれば数週間程度で治ります。

その他のブログ

December 08 [Wed], 2010, 11:52