ひどい吃音で死にたくなる!どもりの原因と治し方

June 09 [Thu], 2016, 13:36
最初は、特定の単語がちょっと言いづらいなと感じるだけで、普通に会話はできていました。どもっても、別にひどく気にするようなことはありませんでした。

けれども言いづらい単語やどもる頻度がどんどん増えるようになり、いつの間にか、短い言葉を言うだけでも「あ、あ、あ、あの〜」みたいに、吃音がひどくなってしまいました。



舌が上手く回らないことが原因じゃないか?と考えて、早口言葉を練習してみたり、舌を動かすトレーニングをしたけれど効果はなし。

吃音がひどくなる勢いを止めることができず、電話に出るのがすっかり怖くなってしまいました。誰かに話しかけられるのを避けるようになってしまいました。



当然、人づきあいもどんどん億劫になって、しゃべる機会がうんと減り、それがさらに吃音を悪化させていたように思うんですが、そんな僕も今はスムーズに言葉を出せるようになりました。

ただ、テレビのアナウンサーみたいに、全く噛まないわけじゃありません。ぽつぽつ言葉が詰まることはあるけれど、以前ほどの頻度じゃないし、何よりも気にならなくなりました。



「どもっても良いじゃん」みたいに思えるようになり、吃音を気にせず会話ができるようになったんですが、僕がどうやって吃音を克服したのか?その方法をこのブログで紹介しています。

厳しいトレーニングをしたわけじゃないし、治療に恵まれた環境絵だったわけでもないので、あなたもすぐに真似して再現できます。どもりを気にしていたのが馬鹿らしくなりますよ。



ただ、このブログをいつまで公開しているのかはわかりません。知り合いにこんなブログをやっていることを知られたら、何を言われるかわからないですからね。

なのでばれそうな雰囲気があったらすぐにでも削除します。そもそも、吃音は放置すれば悪化するだけです。今すぐ正しい治し方に取り組んだほうが良いですよ。



■吃音はトレーニングでは治らない!

ぼくがなぜこんな吃音克服ブログを作ったのかというと、吃音の治し方を探す過程で、間違った治療法をした結果、吃音をこじらせてしまった人をたくさん目にしたからです。

吃音を治すには、早口言葉を練習したり、発語トレーニングをするのがセオリーのように思われがちですが、実際にはそんなことをしたら悪化させるだけなんです。



他にもリズムをとって言葉を出しやすくしている人もいます。イントネーションを工夫して、苦手な言葉を言えるように工夫している人もいるんですが、それも結局はその場しのぎです。

ゆくゆくはリズムもイントネーションも効かなくなります。そんな小手先の対策をしても、吃音は治るどころかますますひどくなってしまうんです。



■吃音は認識の問題

吃音は「自分は吃音なんだ」「どもったら嫌だ」と考えてしまうことが、根本的な原因なんです。どもることに対して必要以上に恐怖を感じていて、ある意味、トラウマになってしまうことが真の原因なんです。

あなたの身近にも、ちょっと言葉を噛むことが多い人が何人かいると思いますが、彼らはどもっても気にせず話ができているのは、自分のことを吃音だなんて思っていないからです。



あなたの吃音がひどくなってきた歴史を振り返ってみると、間違いなく、どもることを気にし始めてからじゃないかと思います。

そして、発語トレーニングや早口言葉の練習をすることで、吃音を積極的に治そうとした結果、吃音の認識が強まり、ますます吃音への恐怖感を増大させていたんです。



■脳の認識を書き換える方法

吃音を治すにはトラウマを解消するのと同じような治し方をしていきます。要はあなたの頭の中から吃音という認識を取り除くわけです。

ただ、認識を取り除く(書き換える)のはそんなに簡単なことではありません。たとえば、今まで嫌いだったものを「好きになれ!」と言われていきなり好きになれるわけがありませんよね。



吃音のことを頭から取り除こう(忘れよう)と思っても、普通は上手くは行きません。忘れようと思っても逆に吃音のことを考えてしまい、ますます認識が強くなってしまいます。

そこで僕はどうやったのかと言うと、吃音専用の脳の認識を書き換えるマニュアルを使ったんです。1日20分くらいかけて、吃音のことを考えないようにしていったんです。



マニュアル通りに取り組んでいくと、数日たってふっと「あれ、どもったっけな?」と、吃音について考えなくなるようになりました。ごく自然に吃音のことを忘れるようになったんです。

その間も、おそらくはどもっていたんじゃないかと思いますが、全く気にならなくなったんです。続ければつづけるほど吃音について忘れる間隔が長くなり、1ヶ月くらいずっと忘れていることもありました。


おかげさまで今は「昔は吃音だったな。」と、吃音に悩んでいたのは過去の話になっています。多少はどもっても全く気にならなくなり、その結果、スムーズに言葉を出せるようになったんです。

私のどもりを解消してくれたマニュアルと言うのがこれです。今なら返金保証&メールサポート付きで試すことができるので、効果を体験してみるなら今がチャンスですよ。
↓↓↓