学童保育…横浜市、頼むよ…

2004年09月20日(月) 13時17分
わたしたち家族は横浜に住んでいます。

横浜には小学生が放課後、学校で過ごせるシステム「はまっこ」があります。
これは、申し込めば誰でも入れるものです。
でも日没までには帰ることになるので、わが家のように共働きで
帰宅時間も日没後になる児童は大体、父母会で運営している「学童保育」に
入所を申し込んで、放課後を過ごしています。

なんだかもうすぐ、学童保育がなくなって、「放課後キッズクラブ」という
訳のわからないシステムに一本化されてしまうう噂があって不安な日々を過ごしています。

というのは、横浜市のお隣にある川崎市は「放課後キッズクラブ」とすごく似ている「わくわくプラザ」というものがあるのですが、わたしからすると問題だらけにしか見えないんです。

この「わくわくプラザ」は、学童保育と全児童対策事業を一体化したために登録人数は平均で生徒数の50%を超えているんだそうです。
1ヶ所あたりの児童数が半端ないくらい多いみたいだし。
多いところでは100人を超えているらしい…それって普通??
指導員・子どもたちともに、それぞれの名前と顔が一致しない状況が普通だそうです。…これって健全??

川崎市の「わくわくプラザ」では、半年の間に210件もの事故が起き、
2階から転落し頭蓋骨骨折などの命に関わる事故まで起きているのは
どう説明してくれるのかなと思っています。
まあ、そんな説明なんてあるわけがないんですけどね(苦笑)。
「放課後キッズクラブ」が出来たら、市から出ている学童保育への補助金は打ち切り。要するに、学童保育はなくなるんです。

一番大切なことは、やっぱり子どものことです。
子どものことを最優先にして行わなければなりません。

働きに出ていない保護者の方だって、安心して預けておける場所は必要です。子どもを連れて髪の毛を切りに行くことって出来ないでしょう?たまには子どもがいない状況で買い物だってしたいって思うのは普通のことです。
この不審者多発の時代ですから、あって当然なんです。

そういう方への支援として、予算が組まれるのはあたりまえのことだし
学童保育だけに補助が出るのはおかしい、と思われるのも当然だと思います。だからみんなが利用できる何か、を考えるのはとってもいいことだと思います。

でも、一本化にして100人も200人もいる部屋に安心して預けられますか?

わたしはちっとも安心できないです。

こんな時代だからこそ、親とのかかわりのほかに
しっかりと愛情を持って叱ってくれる大人がいる空間で過ごすことは
絶対にプラスになるはずです。
部屋に居させて、その部屋の状態だけを監視して子どもたちへのケアがない状況って、ますます「キレる人間」を製造していくだけでは?

今、上の子が通っている学童保育は正直いって、保育料は半端なく高いです。
それは確かにお財布を苦しめているけれど、お金に換えられないものを娘は得ていると実感しています。
指導員の方の熱心な対応、子どもたちが自主的に考えてルールを作り、お互い足りない部分を補って助け合って過ごす。
父母会が運営しているので、毎月保護者会があったり意見の衝突などもあるけれどみんなが目指しているのは「子どもの安全・保護・育成」です。

もうすでにこの「放課後キッズクラブ」が始まった地域もあります。
でもそこって元々、学童保育がなかった地域だそうで
そんなところでやったら、そこに住んでいらっしゃる方みんな
「これはあったほうがいい!」っていうに決まってますよね。。
なんか最近、子どものことに関して納得のいかないことが多くて嫌です…。

http://www.siju.or.jp/opinion/article/040630-111825.html

http://www.d3.dion.ne.jp/~hama_gkd/ivent/uttae.htm
  • URL:http://yaplog.jp/kittykitty/archive/38
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
snow
初めまして。
あることを検索していてこちらへ来ました
来年小学校へ上がる子供が居ます。
学童の廃止はまだないと思います(勝手な意見)
横浜市は保育園への助成を厳しくカットして
今では結構経営が苦しいと園関係者も
申しております・・・
一応国が決めた来年度の案として、学校での放課後
を見ていただけて、6時以降は別途両料金をと国は
案を出していますが・・・

友人がその案が横浜市で来年度より決定されるのか
うかがった所・・・未定との返事らしいです。
2006年09月01日(金) 10時30分
さえままさん、トラックバックとコメント
ありがとうございました。

やっぱり川崎市の「わくわくプラザ」はあまりいい状況じゃないんですね…。自主的に学童保育を再開された保護者の方もいらっしゃると聞きました。

なぜ、あまりいい状況じゃないものを横浜市は導入するのでしょう…
確かに一部の市民にだけ大切な税金を使う(学童保育への補助として)のはおかしいと思います。でも、命を預かる現場が衰退していくのはどうしても納得いかないです…。
少子化、少子化ってテレビでいっている割には、子どもの取り巻く環境は悪化するばかりで、この国のえらい方達は何も変えてくれそうになくって…こんな状況で子どもを生みましょうなんていわれても、うめっこないですよね。

友達のシングルマザーと、約1年前くらいに学童について調べていたときたどりついた結論は「わたしたちって、この国で子ども生んじゃいけなかったのかもね…」。

本当にこの国は、このままでいいのだろうかと思います。

2004年09月23日(木) 0時13分
さえまま
私は川崎市に住んでます。
今の「わくわくプラザ」は、ご指摘のとうり…
子どもの命を預かる仕事なのに、バイトみたいな待遇でしか仕事をできない指導員。
雨の日は、体育館を貸してと言われるけれど、開放事業で貸し出している日は貸してあげられない…あの狭い部屋でナニしてるんだろう。
やっぱり危惧していたとうりになってしまいました。

子どもにお金をかけないのは、横浜も一緒なんですね(T_T)
2004年09月22日(水) 20時28分
こちらこそ、コメントありがとうございます。

女の敵は女じゃないよっ。」を拝見して、本当におっしゃる通りだなと思ってTBさせていただきました。
子どものこと、女性のとりまく環境をきちんとした方向から見て、いかなければと思います。

「はまっこ」に通っている家庭と、「学童保育」に通っている家庭は状況が違うのに一緒にしちゃうのって絶対に変だと思っています。でも、この統合(?)の流れは止められないみたいで、諦めていらっしゃる保護者の方もいるけれど、わたしは諦めきれないです。この「放課後キッズクラブ」が本格的に導入されて、問題点が浮き彫りになり、嫌だけど、児童が怪我したり重傷を負ったり、最悪は死亡事故が起こらないと、横浜市は気づかないんでしょうね。

こういうことを決める方たちは、その決めたことで影響が出る人のことなんてなーんにも考えてないんですよね…。

横浜市って思ってたより、子どもを取り巻く環境に対して真剣じゃないことがよーくわかってわびしい気持ちです。。。
2004年09月21日(火) 8時08分
TBありがとうございました。

「放課後キッズクラブ」の事は、今回はじめて知りました。
私も「はまっこ」と「学童保育」は一緒にするべきではないと思います。
「はまっこ」は、あくまでも遊びの場で、その日の気分で行きたくなければ、帰ってこれますが、「学童」は毎日の生活の場ですからね。
キティキティさんが仰るように、「子どもの安全・保護・育成」が最優先されない「放課後キッズクラブ」では、全く意味がないと思います。
今「はまっこ」も本当に活用しているのは1,2年生の内ぐらいな気もしますし。
何で、こう保護者の意見を無視した事を考えるのか…。
ホント、横浜市、しっかりしてくれ。

2004年09月21日(火) 0時29分
2004年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
______
自己紹介
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
きょんきち
5月生まれ
WEB関係の仕事が中心
演劇・ダンス(サルサ)・キャンプ・ディズニー・ハリーポッターが大好き。専業主婦状態から2児の子どもを連れて離婚。シングルマザー時代を経て、再婚、ステップファミリーとなる。現在は働くママとして飛び回っています。
MyblogList


by BlogPeople




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kittykitty
読者になる
Yapme!一覧
読者になる