私立の話 

2005年11月27日(日) 13時43分
11月も終わりやし、そろそろ私立も決めてある頃かな。あたしがここで失敗したのは、「通うことを考えてなかった」っていうこと。あたしが滑り止めに選んだ私立は、大阪の女子校と、入試日の違う京都の女子校です。女子校に通いたくて選んでんけどどっちも片道1時間半もかかる遠いところにあって、京都のほうは入試当日に初めて学校はいった。

見学に行ったのは実際、公立1校と私立1校だけで、受験することにした学校は憧れと偏差値だけで選んだようなもんやった。私立はほんまにそう、塾や学校から言われてそのまんま受けて、合格したからよかったものの。結局公立落ちたからどっちかいかなあかんくなったときにほんまに悩んだ。だって、どっちも行く気なかってんもん。京都のほうには友達いたし、最初はそっちにしようかなって思ったけど、あえて友達のいない大阪のほうを選んだ。でもしょうみこれも、偏差値とブランドで選んだようなもん。あと、受かって嬉しかったから。

あたしの友達で専願で私立の女子校に行った子がいて、その子は英語やりたいってそこを選んだ。来年にはニュージーランドに1年留学も決定。会ったら、「学校楽しい」っていっつもにこにこしてて羨ましいと思う。ほんまに大事なのはやっぱり、「自分のしたいことが出来るか」やねんなって思った。私立は特にそれぞれ特色があるから中身を見て決めなあかんと思う。仏教系の学校やったら時間割に仏教の授業があるし、遠足もそんな感じやったりする。仏教徒にはならへんにしてもそういう事柄がついてくるし。英語に特化した学校やったら英語の授業が多かったりする。自分にあった校風や方針を大事にするのが一番だと思います。

あたしが今通ってるところは本当に見かけだけで選んだから、今度は絶対自分のしたいことが思うようにやれるところにしようって思って色んな大学を見学しにいこうと思ってます。滑り止めやとしても、私立はなんせお金がかかるから、通学費用や授業料などの経済面のことも考えなければいけないと思います。親は落ちたら金は出してくれるけど、「お金が無い」って恨み言のように言われるよ(笑)

はじめに 

2005年11月26日(土) 15時55分
わたしは、大阪に住む高校1年生です。

去年の今頃は憧れのセーラー服を着るために必死になって勉強していました。一週間まるごと全部塾に行っていたり、お正月は塾仲間で集まって大吉が出るまでおみくじひいたり。併願で受験した滑り止めの大阪と京都の女子校は合格しましたが本命の公立は落ちました。今は大阪の女子高に毎日片道1時間半かけて通っています。

女子校に行きたかったから落ちたって全然嬉しかったけどそれでも掲示板のなかにあたしの番号が見つけられなかったのは悔しかったし、勉強してきたのにって思うと涙が溢れた。その後ですぐ私立高校に入学手続きに行ったりしなきゃならなくてその道もずっと悔しくて苦しくていっぱいだった。こんなとこじゃロクな生活できないよって思ってたけど、実際は高校生活楽しんでます。でもやっぱり、私立だし、普通のサラリーマン家庭であたしは3人兄弟の1番上で、お金もかかる。あたしがもし受かってれば、余計な100万円はいらなかったはずなんです。

「落ちる人なんて実際いない」と当の受験生は思っているかもしれません、が、実際落ちます。私立も、公立なんてかなり落ちます。あたしの今のクラスメイトには、あたしと同じ高校を受けて落ちた子が他に3人います。併願で私立にかようことになった子だって半分くらい。

ならどうすれば落ちないのか。
それは、勉強することです。


あたしも、次は後悔しないぞと思っている大学受験生の1人です。中3の頃を振り返りつつ、勉強一色だったあの頃をお手本に、もしくは反面教師にして勉強していきたいと思っています。中学3年生のみんなが無事に春、笑ってくれていればいいなと思いながら、ちょっとだけ先輩のわたしからこのブログでいろんなアドバイスをしていければなぁと、このブログを立ち上げました。

受験が終わったあとの開放感はなんともいえません。
それまで、がんばれ!


なつこ
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Comments
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kitty_mana
読者になる
Yapme!一覧
読者になる