【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム 効果

June 17 [Sun], 2012, 0:50
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム



実践者の感想


長野県 香田さん(24)

中村さんの話というか、パラダイムシフト編を見てるだけでなんか吃音に対するストレスというか怖いっていう感情が薄れたように思います。

自分の経験からも吃音は身体的な要因でおこるのでは無くて心理的な要因でおこるものだというのは感じていましたが、中村さんの話を聞いてすごく納得する事ができました。

自分と同じくらいの年で既にこのことに気付き、吃音を改善していた何て中村さんは凄い人なんだなーと思いました(笑

自分は今24歳で医療関係の職についています。医療関係と言う事で人の命に関わるため、「吃音の自分でこの職やっていけるのか?患者が緊急のときに他のスタッフとの意思疎通はとれるのか?」こんなことばかり考えて前の病院を退職していました・・・

そのときにこの教材と出会いました。

正直まだステップ1までしか進めていないのですが、今まで出会ったどの吃音関係の教材よりもすっと自分に入ってくる感じがします。

吃音の自分は今まで目標をもつと言う事をしてきませんでした。

「吃音の自分が人と同じような目標持ってもどうせかなわないだろう」
そんなことばかり考えてきました。

今まで、散々学校の先生や職場の上司に目標をもてと言われてきましたが、それらの意味をこの教材に出会うまで正しく理解できていなかったと思います。同じ言葉でも受け取る側の心しだいでこんなに違うのかと驚きました。

今は新しい職場も決まり、これからがんばっていこうという気持ちでこのメールを書かせてもらっています。

正直まだバリバリどもります(笑
しかし、なんか心構えが変わったのか前よりも心はずっと楽です。

メールでサボりがちなのでは?という文章にちょっとドキッとしてしまいました。
すごく心構えが変わって少しずつしか進めていなかったので、この言葉にはびっくりしてしまいました(汗

でも、せっかくお金払って有意義な教材を得たのだから時間かかっても最後までやり通したいと思います。

これからも自分のペースで吃音改善していきたいと思います!

応援有難う御座います。







山口県 横町さん(26)

中村さん、今回はいいものを有難う御座います。10歳の頃から25年間吃音に悩まされ続けましたが、この度改善する事ができました。本当に嬉しいです。

始めるまでは、中村さんのおっしゃる、吃音は気付いたら治っているという言葉の意味がわかっているようで解っていなかったと思うのですが、プログラムを進めていくうちに心の底に落とし込む事ができました。

このプログラムは何と言いますか、一言で自分を激変させるプログラムだと言う事だと思います。進めていくうちに、自分の奥底から自分が変わってゆくのがわかりました。

思わず、自分が凄いと勘違いしてしまいました 笑。



吃音(どもり)・改善プログラム

吃音(どもり)・改善プログラム

吃音(どもり)・改善プログラム

吃音(どもり)・改善プログラム

吃音(どもり)・改善プログラム



大阪府 平さん(36)

幼いころ近所人のどもる真似をして、気付いたら自分もどもるようになっていました。

どもりというコンプレックスを抱えているくせにもの凄い早口で、人はわたしが何を言っているか分からないと言います。

電話でもどもりと早口が同時に起こるため、自分でも何を言っているのかわかりません。でも頭が混乱して、しゃべるのをやめると、もうその電話ではしゃべることができなくなりそうで、相手に伝わっていないとわかっていても、どうする事も出来ませんでした。

そんなような状況の中、3ヶ月後に会社の人事異動があり、なんと言う事かわたしは総務部への移動が決まってしまいました。総務部での事務であるわたしの仕事は、一日中電話を取ることです。

正直、もう退職するしかないと覚悟を決めていましたが、退職した後も、わたしに務まる仕事があるのかと言う事を考えるとどうしていいか分からない状態でした。

(中略)

わたしが中村先生のプログラムに出会えたことは今でも奇跡だと思っています。神様が与えてくれた最初で最後のの奇跡です。

おかげさまで退職を思い留まり、残り半月に迫った人事異動も、今は冷静に向かえる準備ができています。緊張していないと言えば嘘になるかもしれませんが、自信がついたので、前向きに考えています。







東京都 三嶋さん(29)

もっと早くメールをしたかったのですが、PCの操作は不慣れなもので遅くなってしまいました。申し訳御座いません。

半信半疑でやり始めましたが、確かな感触を実感しています。
完全にどもらなくなったかというと、そんなことは御座いませんが、大事なのはどもりに対する恐怖心が無くなる事で、恐怖さえなくなれば後は時間の問題だとの中村さんの教えには全面的に納得していますので焦りはまったく御座いません。

わたし自身、今年で30歳になるというのに、吃音がネックになって今まで定職に就く事さえもできずにいました。親や他人の目が気になって仕方が御座いませんでしたが、どうしても一歩を踏み出す事ができなかったのです。

3年前、当時付き合っていた彼女に「定職に就く気がないなら別れる」と言われ、1度だけ正社員の募集に応募しましたが、面接日になって急に怖じ気づき、結局連絡もできずにぶっちぎったことがあります。結局彼女からも愛想をつかされ、それ依頼、特に恐怖心が強くなってしまいました。

アルバイトも、交通整理等現場での作業しかしたことがなかったのですが、本当はビジネスマンに憧れていて、ガンガン仕事して友達や会社や社会的にも認められたいというのが本音でした。

しかし、現実はまったく違うもので、家の電話も自分の携帯とれなければ、初対面の人ともまともに話すことが出来ませんでした。そんなわたしが格好いいビジネスマンに等なれる道理が御座いませんでした。

ですが、今回のプログラムは、吃音が治るのは「ついで」のようなもので、人間力や成功力を手に入れるものだと言う事が身を持ってわかりました。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム

今までにない、揺るぎない自信を手に入れた自分がいます。

既に諦めていた夢でしたが、来週、営業関係の会社に面接に行くことに決めました。今度は逃げる必要はなさそうです。やっと、フリーターから卒業できそうです。

本当はもっと沢山書きたい事があるのですが、今はまだ上手く文章にできそうに御座いませんので、また気持ちが整理出来ましたらメールさせて下さい。

あと、面接の結果がわかりましたら、またご報告させていただきます。
本当に感謝しています。有難う御座いました。








  もう、一生この問題と付き合っていかなければと、貴方は諦めていたのかも

しれません。

  普通に会話している事が、想像すらできなくなっていたかもしれません。

  普通に電話に出て、普通に挨拶して、普通に会話するという、本当に“普通”のことを夢物語だと思っていたかもしれません。

  でも、最後に、わたしのプログラムだけは試してみて下さい。たった6週間のプログラムです。

  個人差こそはありますが、6週間で吃音を改善する事ができます。早い人は6週間を待たずに改善しています。遅い人でも3ヶ月もあれば、殆ど吃音が気にならなくなります。
吃音の治し方
  「改善」と言っても余りピンとこないかもしれませんが、まず、しゃべることに対する一切の恐怖から解放されます。

  電話が鳴ってもイチイチ心臓の鼓動が早くなるようなことは御座いませんし、初対面の人とでも気軽に話したい話をする事が出来るようになります。

  学校の面接や仕事の面接、異性との交流や職場での人間関係も、今までとは考えられない程上手くいくようになります。

  「挨拶も出来ないやつ」とか「変な人」等の陰口を叩かれる事もなくなります。

  今までは、24時間365日、「上手くしゃべれるだろうか」「またどもったらどうしよう」と、言葉の事ばかり考えていたため集中力をとられ、また、他の大切な、本当に考えるべき事に頭がまわならなかったと思います。

  でもこれからは、言葉のことを気にする事なく生活出来るため、貴方本来の能力が十分に発揮され、記憶力や集中力は数倍にアップするはずです。

  要するに、貴方自身が変わると言う事です。

  自分が変わる事によって、人間関係も仕事も大きく変わり、それによって新しい仲間、新しい恋人、収入のアップ、等等、いろいろと生活が激変する可能性がありますが、どう変わるかは全て貴方の自由です。

  望む人間関係、望む仕事、様々な前向きなチャレンジが、貴方には待っています。


>>更に詳しい内容はこちらから