初恋の人は今頃@ 

June 29 [Tue], 2010, 1:55
 今年も桜の季節がやってきた。わたしももう、大学4年生になる。
大学院に進学する予定のわたしはこの時期、就活に追われることもない。
だからといって、のんびり桜を眺める暇があるのかといえば、決してそんなこともない。
ゼミの教授が研究室を移動することになったとかで、引っ越しの準備だとか
新しく入ってくるゼミ生の歓迎会の企画人が足りないとかであれこれと理由を付けて引っ張られてしまう。
まぁ、半年ほど続いていた駅前の本屋でのバイトも新しく赴任した店長との折り合いがどうにも悪く、辞めてしまった
ばかりだから、オリエンテーションばかりで授業が始まっていないこの時期は十分に時間がある。
それでも、いざやらなきゃいけないことができると、もてあますほどあった時間をとても恋しく思う。
 大学入学と共に一人暮らしを初めてもう3年が経った。大学生の3年間は本当に早い。
高校まではある程度授業に拘束されるが、大学生となれば自主休講なんて当たり前。
自分で自由に一日の過ごし方を決められる。24時間自分で自由に過ごせるから、気付けば夕方なんてこともしょっちゅうだ。
自由度が高い分、時間の流れに乗り遅れればすぐに置いていかれる。
それでも、咎める人間もいないし、失うものは何もないからダメージを受けることもほとんどない。


 新学期が始まるこの時期には、彼は今、どこで何をしているんだろうかと考えてしまう。

 初めて会ったのは、小学校5年生の時。
私が通っていた小学校は、転校生なんてめったにこない小さな学校だった。
転校生ってゆう存在は、私にとってドラマとかマンガの世界の話だったから、転校生として現れた彼に
ちょっとどきどきしたりした。

 一学年一クラスしかない状況では、みんな仲良くなるのも早かった。
もちろん、6年生に進級してからも彼と同じクラス。

 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kitsume
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる