Happy Birthday 

September 14 [Tue], 2010, 1:07


誕生日にバラの花束を家族からもらった。

いくつになっても『おめでとう』といわれるのはうれしい。

やっぱり花があるといいね。

空の写真 

September 07 [Tue], 2010, 18:01


最近よく空の写真を撮る。
結構きれいな写真が撮れるもんだと、自己満足しているんだが、どんなもんだろう。

おちび 8歳のお誕生日 

August 13 [Fri], 2010, 12:37
今日はうちのちびのお誕生日です。

早いもので8歳になりました。

今日の『8歳になって初めて〜〜』



8歳になって初めて図書館にいった。

8歳になって初めてマクドナルドにいった。

8歳になって初めてソフトクリームを食べた。

ダンスをした、○んこをした

ナドナド。

ということは私もアメリカに来てもうすぐ8年ということだ。

早いね〜〜、月日のたつのは。

母上に対して〜 

August 08 [Sun], 2010, 15:51
なんてごついタイトルだけど、

日本で映画館に行ったとき『ちょんまげプリン』という映画の予告をやっていて、それがあまりにおもしろかったので、

『見たいな~』と思ったけど、日本に再び上陸するのは1年後なのでどうころんでも見ることはできない。

で、PCで予告とかネタバレ記事を探していたら、こんなせりふがあるのを見つけた。

『母上に対してなんという口のききようか!』


今の日本じゃあ子供のほうが威張っているから、子供は小さい頃から親に対してぞんざいな口のきき方をする。

だから今の日本でこんなことを注意する人はいないんじゃあないかな。

アメリカでは親の権限がとても強い。

親の言うことをきかなかったり、親にぞんざいな口のきき方をすると、親でなくて、周りにいる人が子供を叱ってくれる。

『お母さんに対してその口のきき方は何なの!』

『親がこうしなさいといったら、ちゃんと言うことを聞きなさい!』

口答えなどまず許されない。



家のちびは私に対してずいぶんと横柄だが、旦那には実に従順だ。

この差はいったい何なのだ?

どこかにヒントがあるのだが…。

よくわからない。

アメリカでは日本の江戸時代からの教育方針が引き継がれている、の巻きでござった。

スクラップブック クラス 

August 04 [Wed], 2010, 13:44
何かやろうという気合でやり始めるわけではないのです。

たまたま家のちびがよく無料のクラフトをやるためお世話になっている手芸屋さん(?)のおばさんが声をかけてくれた訳で。

もともと絵を描くのは好きだし、

『私が教えるのよ。クラスを取ってみたら?』

その言葉に誘われて、というか、流されて(なんて他力本願なやつ)スクラップブック作りのクラスを取ることになりました。

今日はその初日。

スクラップブックとは、手順なんかを説明してもらって、道具そろえた。

できるかなあ?

ちょっと不安です。

英語は思ったよりいっていることがわかりました。

でもメモを取ったりすると耳がおろそかになってあっという間に何を言っているのかわからなくなる。

集中力が大事ね。

スクラップブックとは写真を整理して、思い出を一冊の作品に仕上げるもの。

そして、そのときの気持ちなどを書き加えて、思い出をより鮮明なものにする。

らしい(っていっていたと思う)

でも今日はねむ〜〜〜のです。

なんといっても昨日写真の注文に夜中の3時までかかって終わらなくて、結局朝もやったりしていたからね。

もうちょっとがんばりまっす。

3大悪 要素 

August 03 [Tue], 2010, 14:55
お酒、夜遊び、ギャンブル

このどれかにはまっている人は金がたまらないんだそうだ。

では、3つとも好きな人はどうなのだろうか?

確か、酒で身上ををつぶすっていうのはきいたことある。

夜遊び、これもお金がかかるねえ。

ギャンブル。

これでお金がたまる人はプロだね、プロ。


なぜこんな話が出たのか。

今日友人宅に行って、アメリカ人はすぐに自己破産をするっていう話題になった。

なぜ自己破産をすぐするかっていると、後先考えずにクレジットカードで欲望のままにいろんなものを買うから、って言う話題からそんな話が出た。

確かに私の知っている(全部アメリカ人)人の中でも、自己破産者は4,5人いる。

お金に困っても、切り詰めて何とかしのごうという精神が欠如している。

『私はシングルマザーで仕事もあるし、子供の面倒も(もう中学生よ)みなくちゃあいけないの。だから外食するしかないのよ』って言っていた人も自己破産していたな。

最近はまってみている『ゲゲゲの女房』を見せてやりたいよ。

ふみえさんのがんばりは尊敬に値する。

言い訳しかできない人間は所詮そこからは這い上がれないんだろうな。

『ゲゲゲ…』がみたいよ〜〜〜。

たけし語録 

August 02 [Mon], 2010, 16:46


貧乏を貧乏の中に封じ込めて、その中で金を回すという商売が多すぎるんだよ。服でも食べ物でも、安売りの品だけを買ってたり、安くて早くてという所に並んでばかりだと、絶対上に上がれないよ。3回食べるのを我慢して1回にしなさい。その代わり千円のやつをゆっくり食う。服も同じ。昔の教育はそれを教えてたはずなんだけど

参考になります。
ちょっとメモっておきたいと思ったので。

さむいっす シアトル 

August 02 [Mon], 2010, 14:36
梅雨が明けて、ちょっぴり日本の暑さを体験した後、涼しいシアトルに戻ってたのが10日ほど前。

ここ2,3日のシアトルは『何なのよ』っていうくらい


寒い。

朝の気温が11度。


日本から持ってきた半そでのシャツはこのまま来年の日本に里帰りするまで日の目を見ないかもれない。

日本の家から外に出たとたん、汗が出るような暑さも今となっては懐かしい。

ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛 

June 04 [Fri], 2010, 4:02
これも新聞に紹介されていたものだが、『ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛』なるものが、今日本で人気なのだとか。

これでご飯がどんぶりいっぱい食べられるから、ダイエットには危険なおかずになりそう、と書いてあるが

ちょっと興味があるし。

絶対買って食べるぞ。

イチロー語録 

June 03 [Thu], 2010, 7:19
久しぶりの書き込みです。
どこかに書き留めておきたいと思ったことばです。

『自分で自分のことを教育できるようになってください。そして、謙虚な大人になってください、これが僕からのお願いです』

毎年恒例になったイチローの学校訪問。マリナーズ1年目に子供達に見せた無邪気な笑顔は地元新聞のイチメンを風邪って以来、シアトルの人々を魅了している。イチローはシアトルで変わらぬ輝きを見せ続けられるのは、子供達へのアドバイス通り、自分を律することができるからだろう。(新聞より抜粋)

いい言葉だと思いませんか?
疲れたとかストレスがたまるとか、いろいろ言い訳を探してはつい自分を甘やかしてしまうことが多いけど、それじゃあいけないんだ、って思います。

おごれるものは久しからず、謙虚さを忘れないことは大切です。

イチローはシアトルに来てから、チームメートのねたみにあったりして、苦労しているんですよね。
テレビ見てるとそんなことわかんないけど、大変だったんだよね。
何の苦労の無く一流を続けているわけじゃあない。

すごいよ、イチロー。
私もその訪問先の小学校の一日生徒になりたいんですけど。
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ねこ
» Happy Birthday (2010年10月04日)
アイコン画像
» Happy Birthday (2010年10月03日)
アイコン画像mayuko
» 竹野内豊さんの英語 (2010年08月20日)
アイコン画像ねこ
» カントリーレポート〜japan〜 (2010年02月21日)
アイコン画像
» カントリーレポート〜japan〜 (2010年02月21日)
アイコン画像ねこ
» カントリーレポート〜japan〜 (2009年03月05日)
アイコン画像モモ
» カントリーレポート〜japan〜 (2009年03月03日)
アイコン画像ねこ
» Halloween (2008年11月11日)
アイコン画像
» Halloween (2008年11月10日)
アイコン画像ねこ
» Halloween (2008年11月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:木頭 ねこ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる