色々ネックレス

August 19 [Tue], 2014, 13:35
こんばんは。
ジェムケリーで、ピンキーリングについてのQ&Aなども読んでいたんですが、
ジェムケリーの系列店であるDICHAで、ネックレスについての興味深い記事を読んだので
今日はそれについて書いてみようと思います。

ネックレス(首飾り)の起源は古く、日本でも古墳時代から男女ともに用いていました。
しかし、平安時代を過ぎると、宝石類が影をひそめ、その後再び文明開化と共に西欧より持ち込まれ知られるようになったそうです。
宝石類が一般に普及するきっかけは、真珠養殖が出来るようになってからのことです。

ネックレスは何種類かに分けることができます。ロープネックレスは網状にひねったタイプです。
ビブネックレスは首の付け根から放射線状に拡がる前すだれ型のネックレスです。
タッセルネックレスは房のように細かい線状のものが何本も下がったタイプです。
チャップレットネックレスはビーズなどの小粒の玉を数玉つないだネックレスです。
チャームストリングネックレスは細工物の飾りを連ねて襟元の飾りにしたネックレスです。
オメガネックレスは一本の線状でネックレスになっているネックレスです。
ヌーディー(メーカーにより名称が異なる)はナイロン糸のような特殊樹脂で出来たネックレスです。

日本で一定の人気のある宝飾品は真珠です。
宝飾品の装身具の中で、ネックレス(首飾り)は一番歴史が古く、その昔は女性だけでなく、男性にも盛んに用いられていたようです。

ネックレスにはこんなに種類があるってことを知りませんでした。
もうちょっと、ジェムケリーでのネックレスの色々を勉強していきたいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あっちゃん
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる