立春に際して

February 08 [Wed], 2012, 16:31
 今日は初めてブログに記事を書きます。
寒い日々が続き、地球の変化を身にしみています。
立春も過ぎ温かい日が近いのでしょうが、今年は変ですね。
北半球では逆に高温で困っているとニュースが伝えております。
ある学者は氷河期が到来すると言っています。
余り情報が多すぎるのも困りますが、根拠のない情報は皆さんに迷惑をかけるだけです。
しかし、面白おかしく世の中を混乱させ喜んでいる人間が増えていることも事実です。
物質文明の中で精神的に成長できずにいる人が増加したことでしょうか。
ネガティブではありっませんが、将来、否、現在を憂いている一人です。
先日、西洋占星術の専門家の話を聞きましたが、あながち信憑性があることと気付きました。
立春が地球の元旦だそうです。暦も色々でこまります。
入学を四月から九月に変更するとのこともそれで何もかもが解決するわけではないと考えます。
外に問題解決の方法があると思いますが、短絡的に思えます。また、ミクロ的ではないでしょうか。
今日は試験的に書いてみました。もう少し自分の考えを入れて書くようにします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:よっちゃん
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kiti/index1_0.rdf