キッチンを高くしたい|取替え以外にできる対策は? 

June 28 [Tue], 2016, 23:28
キッチンが低過ぎて腰が痛いので、高くしたいと考えています。

でも、システムキッチンを交換すると結構な値段になってしまうし
別に古くなっているわけでもないので交換は避けたいです。

単純に今のキッチンをかさ上げして高さを上げられないかなと思って
業者に相談してみたのですが断られてしまいました。
かさ上げ用の台座がもう販売していないからとかで…

キッチンの下に台座をかますくらいで難しい工事ではないだろうと
思ったのですが、そういうものではないのでしょうか。

でも、キッチン総交換は避けたかったので諦めずに他の業者に当たってみました。
システムキッチンの業者はやめて、リフォームの工務店に相談したところ
かさ上げで対応OKとのことで引き受けてもらえました。

聞いてみたところ、やはりそれほど難しい工事ではないそうです。
ただ、正規の台座がないなら大工仕事で作らないといけないし
手間がかかるわりに実入りが少ないから大手はやりたがらないのかも
という話でした。

確かにシステムキッチン交換するより、ぜんぜん安上がりでした。
ただ、業者さんからすると美味しくない仕事なのかもしれませんね。

でも、そうは言っても引き受けてくれる業者さんもいます。

電話帳片手に片っ端から電話してみるのもありですが
それだと大変という時は 一括見積サイトを使う手もありますよ。
業者探しと同時に見積比較もできるから一石二鳥です。

⇒ リフォーム料金 無料一括見積





キッチンが低い時の対策|腰痛に悩む前にやっておきたいこと 

June 28 [Tue], 2016, 23:27
キッチンが低いと作業中に腰が痛くなってしまうことがあります。
腰痛に悩まされる前に できる対策はやっておきたいですよね。

キッチンを交換してしまえれば 自分に合った高さにできますが
それだと出費がかさむし、傷んでもいないのに捨てるのはもったいない!

キッチン台の交換以外にできることは何があるでしょう。

まず、手軽なところでは、厚めのまな板を使うこと。
作業面がまな板の厚み分高くなります。

ガスコンロがビルトインタイプではなく独立している場合は、
ガスコンロの下に台を置いて高くするという手段もあります。

ただ、物を置いて高さを稼ぐやり方は、流しに対しては難しいかも。
流し桶を台の上に置くという手もなくはないですが蛇口の高さは
変わらないので 蛇口がつかえて邪魔になる可能性があります。

キッチン台全体を高くするなら、キッチンの下に台座を噛まして
高さをかさ上げするという方法があります。

これだと、DIYでセルフでやるのは難しいので工事業者に
頼んだ方が間違いありません。
ただ、システムキッチン丸ごと交換するわけではないので
交換よりもかなり安く済むことが多いです。

いくらになるかは業者にもよるので見積を取る方が確実ですが
キッチン交換よりも一桁少ないこともザラです。

キッチンの高さの選び方|高過ぎ・低過ぎ、困るのはどっち? 

June 28 [Tue], 2016, 23:26
キッチンの高さの選び方の基準としてよく使われるのは
身長÷2+5センチ
という式です。

身長160センチの人なら、160÷2+5=85で高さ85センチ。
では、身長155センチなら?

式どおりに計算すれば82.5センチですが
一般的なシステムキッチンは5センチ刻みなので
80センチが85センチか迷いますよね。

ただ、どちらの高さが合うかは慣れによる面もあるので
ショールームなどで実際に確かめてみる方が間違いありません。

でも、実物の前に立ってみてもピンと来ないという人には
迷ったら高い方を選ぶのがおすすめです。

なぜなら、キッチンの高さが合わなくて困ってるという人の内
困り度がより高いのは、低過ぎる場合の方だからです。

キッチンが高めで合わない場合は、次のような対策が取れます。
・踏み台を使う
・厚底のスリッパを使う
・キッチン前に厚みのある板を置く

キッチンが低過ぎる場合は、台の上に厚みのある板などを
置いて作業面を高くするという方法も無くはないですが
耐水性や耐熱性を考えると 対策としてはイマイチです。

有効な対策としては、キッチン台の嵩上げという手がありますが
業者に頼んで工事してもらうことになるので手軽さは下がります。

とはいえ、キッチンの嵩上げだけならシステムキッチンを丸ごと
交換するわけではないので、交換ほど費用はかさみません。

低過ぎて困ってるという人は、一度近くの業者に見積依頼してみてはどうでしょうか。