壮年期で発覚したアスペルガー症候群

August 11 [Tue], 2015, 19:00
幼いときから、自分はこうしたい、こうでなければならない。
そういう気持ちが強くて、お友達に関心をもたない。
学校では、特定の友達しか出来ない。
社交性がなくて、独りで居るのが好きだった。
社会に出てからも、職場環境に馴染まず、俺の居る場所はここではない。
もっと合った職場があるはずだと思って、転々としてきた。
現在は、委託ドライバーとして、人とあまり関わらない仕事をしている。
だけど、収入は少ない。
スキルアップするのも、また、人と関わりをもたなければならないので、嫌になって辞めてしまうかもしれない。
だから、現状維持で現在も過ごしている。
あと、13年で老齢年金の受給資格が付くので、もう、これでいいのかなという、思いもあった。
最近、ネットのブログを読んで、自分と同じじゃんと共感をもったことから、アスペルガー症候群に患っている事が発覚した。
しかし、治療法が確立されてないこと、薬も日本では認可されていない事などもわかり、再び袋小路に入ってしまった。
治療までは至らなくても、症状を軽くするにはこんな経験をした方が良いとか、こんな食材が症状の軽減に効果があるとか、模索しているところです。
もし、改善することができたなら、人生最後のチャンスにかけて、逆転一発みたいなことをしてみたいと思っております。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きたもぐ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1963年6月28日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 趣味:
    ・乗り鉄
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kitamogu/index1_0.rdf