北島達也のガリガリの筋トレメニューと食事

April 09 [Thu], 2015, 3:59


筋肉をぐんぐん増やすと聞いた食事や筋トレを試したことはあるけれど、結果はやるだけ無駄に終わっていたとしても、
筋肉が増えるコツをしっかり活かせるようになり、嫌みじゃない程度に筋骨隆々とした体を手に入れるにはこちら



あなたも下のような悩みにはさっさとけりをつけて、筋肉を見せつけるかのように胸を張って堂々とふるまいたいと思いませんか?



■自分の体に非常に強いコンプレックスを感じている

■ひ弱に見えるので彼女もできない

昔から痩せ型で悩んでいる。

1日食べないとすぐに痩せてしまう。


筋肉は、筋トレで刺激を与えつつタンパク質を中心とした栄養分を摂取することでどんどん筋肥大して行きます。
そのため体づくりにはプロテインが欠かせないように思われがちですが、筋トレ効果を高めるためにはもうひとつポイントがあります。

筋トレの負荷と栄養分をきっちり筋肉量アップに結びつけるためには、この二つをしっかり吸収できる環境づくりが重要です。
つまり、筋肉が増えやすい体質が鍵を握ることになり、インシュリンの働きをいかに高めるか?を意識しなければいけません。

インシュリンの活動量は確かに個人差があり、遺伝的な影響もあるため、根本的にインシュリンの分泌が少ないせいで、筋肉が思うようにつかない人もいます。
しかし、幾つかの注意点を守るようにすると意図的にインシュリンの量を増やすことも可能で、そのタイミングに合わせて筋トレに励むことで、より効果的に筋肉量を増やして行くことができます。



北島達也さんのバルクアップメソッドは、

「筋トレ」
「栄養補給」
「インシュリン」


という3つのポイントを抑えているトレーニングマニュアルです。

ジムにあるようなトレーニング機材を使ったり、プロテインを飲み続ける必要がないので、最小限のコストで適度な筋肥大を起こしていくことができます。

ジムの専用機材を使えば確かに、自重では難しい負荷をかけることはできるものの、トレーニングのやり方を工夫することで負荷はいくらでも高めることができます。
それに正しいやり方をすることでトレーニングの負荷を鍛えたい部分に集中させることだってできます。


例えば、一般的な腹筋運動では腹部以外のいろんな場所に負荷が分散されてしまうので、疲れる割には腹筋の筋肉アップにはつながらりません。
そこで、仰向けに寝そべった状態で足をぴんと伸ばし、その状態でかかとを地面から10cmほど上げる姿勢を1分とか続けてみてください。

下腹部を中心にしっかりと負荷を集中させることができるので、より効果的に下腹を引き締めることができます。

北島達也さんのバルクアップメソッドで紹介されているトレーニングも、別に目新しさもなければ派手さも全くありません。
地味なトレーニングの積み重ねではあるものの、効果は抜群週1回しかトレーニングできなかったとしても1か月くらいで体型に変化が現れるのを実感できるはずです。



バルクアップメソッドでも詳しく解説されていますが、筋肉を効率よく増やしていくためには、どんなトレーニングをどんな順番でやるのか?というのも非常に重要です。
トレーニングの密度さえ濃くすることができれば、何時間もぜーぜー言いながら筋トレに励む必要は一切なくなります。1回20〜30分もあれば十分じゃないでしょうか。

筋肥大は「超回復」と呼ばれる現象によって起きることが知られていて、「超回復」をいかに利用するかが筋トレの効果を高める最大のカギを握っています。
北島達也さんのやり方ならば、インシュリンの働きも重ねることでより効率よく超回復させることができますから、筋肉が強く太くなった後は、その状態を少ない手間で維持できるようになりますよ。

→→みるみるうちに筋肉が盛り上がっていく北島達也さんのバルクアップロジックの「一番太く早く育つ筋肉繊維」とは??


リアル日常英会話フレーズ
仕事を早く終わらせる

北島達也の筋トレ 超回復は間違い?食事は?

April 09 [Thu], 2015, 3:53


筋肉に負荷をかけると強くなるし筋繊維が太くなったり増えたりすることはわかっています。だけれども、負荷をかけっぱなしにすりゃよいわけじゃないし、負荷を強くすればするほど筋肉が比例して強く太くなるわけでもなりません。
超回復と言って筋肉が休息できる時間を設けることも大切だとは言われているけれど、今のところ、どういう仕組みで超回復が起きているのかはよくわかっていません。

それにもかかわらず、トレーニング業界では「スロートレーニング」のように「超回復を使って筋肉をギュンと増やします!」とアピールしていたりします。
他にも「この道具を使えばたちまち筋肉質な体に!」と言った感じで、トレーニンググッズが販売されていることもありますが、効果には疑わしいところがあります。


筋トレに関して、現段階でわかっていることと言えば、例えばトレーニングの取り組み方を工夫すれば筋肉量を増やすスピードを高められるということです。
例えば、単純な腕立て伏せをするにしても、手をつく位置を広げたり狭くしたりすることで、鍛えらえる部位が変わります。さらに上げ下げする速さによってトレーニングの負荷が変わってきます。

結局のところ、こういった違いを知ることがトレーニングの効果を劇的に高めることができるし、体に変なダメージを与える心配もありません。
北島達也さんのバルクアップメソッドではさらに、トレーニングのタイミングもきちんと最適化することで、よりスムーズなバルクアップを実現することができます。

トレーニングのタイミングは「インシュリンの分泌」がカギを握っています。要はインシュリンが活発に働いているときに筋トレするのが効果的というわけです。
バルクアップメソッドでは体が本来持っている機能を使って筋トレ効果を高めていきますので、トレーニング機材なんか使わなくとも、格闘家のような体を手に入れることができますよ。



基本的にDVDで紹介されている通りに身体を動かしていけば良いので、難しいところは何もありません。疑問を感じるところはまずないと思うので、北島達也さんのメールサポートを使う機会はないんじゃないか?そんな気もします。
タダそこで、発想を切り替えて、あなたの場合にはどんな風にトレーニングに取り組んだらよいのか?というアドバイスを北島達也さんにしてもらってくださいね。

バルクアップメソッドをより効果的に使う方法を指導してもらえば、本当に必要なことだけに集中してトレーニングに取り組むことができます。
トレーニングの量に応じて筋肉が増えるスピードを高めていくことができますから、あなたも、↓のような結果を案外あっさりと手に入れることができるんじゃないでしょうか。


■男らしいたくましい体になる

体が疲れ知らずになる

血糖値や血圧も良くなる

■鍛えられた凸凹腹筋が手に入る


どれだけ食べてもガリガリで太れない悩みをこれからもずっと引きずり続ける前に、
手っ取り早く筋繊維を太くするコツを実践していき、遠くの友達からすぐに見つけてもらえる目立つ筋肉を手に入れませんか?

ジムに無駄なお金を払い続けるのは今日で終わりにして、程よく引き締まった体で年齢上の若さを手に入れるにはこちら




ニキビ 治らない
P R
カテゴリアーカイブ


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット

ブログランキング

PVランキング