NURO光の特徴とサービス

September 08 [Tue], 2015, 1:24





NURO光のサービス特徴についてお伝えします。

NURO光(ニューロひかり)とは、
So-netによる光ファイバー(FTTH)網を用いた
インターネットサービスを提供しています。

2013年4月15日よりサービスを開始しています。

個人宅向け商用FTTHサービス市場では、
世界最速の下り最大2Gbpsを実現しています。
上りは1Gbpsなので、通常の光回線と同容量です。


伝送規格としてGPONを利用しており、
WAN側から光回線終端装置(ONU)へ上り2Gbpsで提供しています。

ただし、LAN側は1Gbpsが最高となっています。

契約者には、追加料金なしでモデムが提供されます。
有線LANポート×3ポート(最大1Gbps)、
2.4GHzと5GHzの周波数帯対応の無線LAN機能を装備しています。
接続した機器への合計2Gbpsの帯域が提供されます。


ONUには有線LAN(1Gbps)ポートが3ポート、
無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/nに対応。
IEEE802.11nを使用した場合、最高450Mbps)

で接続される仕様となっており、
同時使用時の合計速度が2Gbpsとなります。


通信インフラにはNTT東日本の光ファイバー設備が、
使用されています。



電話サービスについては、

IP電話サービスとして「NURO光でんわ」(月額基本料金500円)が
提供されます。

通話品質は、固定電話並みのクラスAとなっています。
また、番号ポータビリティにも対応しています。


基本的にソフトバンクの通信ネットワークを使用していますので、
電話番号を新規で取得する場合は、
ソフトバンクテレコムに割り当てられている市内局番が提供されます。


NURO光でんわ、
ソフトバンクグループの「BBフォン光」・「BBフォン」・「BBフォン(M)」、
ソフトバンクがケーブルテレビ局向けに提供している「ケーブルライン」、

TOKAIケーブルネットワークの「ひかりdeトークS」等の
IP電話サービスとの相互通話が無料となりますので
仕事でも通話される方は、かなりの節約になると思います。


またオプションとしてSo-net・ソフトバンクの提供する月額利用料無料の
「ホワイトコール24」を契約すると、

ソフトバンクの携帯電話や
電話番号が、090で始まるソフトバンク携帯電話関連のサービスへの
通話料が無料となります。

またソフトバンクでは、
登録したソフトバンクの携帯電話から
NURO光IP電話回線への通話料が無料となります。


また、「スマホBB割」の申し込みの対象となっていますので
ソフトバンクユーザーにもメリットがあります。



セキュリティについては、
カスペルスキーマルチプラットフォームセキュリティを
最大5台まで無償でインストールして使用することができます。



料金サービスプランは、
NURO光 G2 V 月額基本料4,743円で提供するコースがメインです。
2年契約自動更新となり、
更新月以外の中途解約時は解除料9,500円が発生します。


また、NURO光 G2 月額基本料7,142円で提供し、
解約時に解除料が発生しないコースもありますが、


NURO光 G2 Vとの費用差は2399円あり、
解約料9500円との差額は5ヶ月以上契約すれば無くなりますし、

それ以降は差額が増加していきますので、
短期の解約の場合、工事費の一括払いも発生するため、
NURO光 G2の契約はほとんど意味がないものになっています。


他のサービスとよく比較して
お選び下さい。






P R
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30