夢の国へ行って来ました 

September 20 [Sat], 2008, 15:50
17、18日と夢の国へ1泊2日の旅に出ておりました〜
夢の国…、それは東京ディズニーランド&シー!!


「おいっ、てめぇ休職中の身で!」
「心の病とやらと闘ってるんじゃないのかっ?」などなど
猛抗議を受けそうですが、ディズニーの夢の世界に心の病を癒してもらうために、行ってきたのです(もう無理やり)

旅立つ前に、病院の先生に「気を遣わないというのは無理だけど、なるべく考え過ぎないこと」と忠告を受けました。

一緒に旅行した友人にも、正直に私の症状を告白しました。
(決して、理解を強要するわけではないですが、何しろ理解を求めることが難しいのが、心の病ですから)

その上で、夢の国へ爆走兄弟レッツ&ゴーしてきました!!
(表現が古過ぎっ、でも、コロコロの雑誌売上は今もすごいぞ!)

1日目はランド[m:49]
週のど真ん中祭、水曜日にも関わらず、休日並みの混み様
ひょー、ほんとに驚くほどの、人、人、人。

神様がこの暴挙に怒ったのか…、う〜ん

でも、メインのアトラクションは乗れたし。ハロウィンの時期には、はずしちゃならねぇ、「ホーン・テッド・マンション」も体験!!ジャック!
10個のアトラクションと、しっかりパレードも楽しんできましたよぉ

2日目のシーは、空模様があまりよろしくなかったけれど、
人気アトラクションをバッチシ押さえた上で、「センター・オブ・ジ・アース」、「タワー・オブ・テラー」、「インディー・ジョーンズ〜」を2回ずつ乗れたし、大満足です

かれこれ6年ぶりのディズニーリゾート体験でした。
やっぱり、夢の国っていいなぁ。

もう、帰り際、旅立つのが、イヤイヤ、ダメダメ、ムリムリ〜♪(ハロウィンパレードを観れば、わかる)という気持ちになりました。


話は変わりますが…、
写真は…、撮ってません。
だって、美しい景色、楽しい場面や出来事は、目と心に焼き付けるべしっ!!
UFO男道場のあのムキムキマッチョマンもそう言うはず!!
私の父さん、写真を撮ることを仕事にしてるのですが、美しい景色はあえて、写真には収めない主義らしい。「目に焼き付けとけ」と言っておりました。
確かに、カメラ片手だと、写真に収めることに夢中になって、その景色の美しさや、楽しいことを実感するのをわすれちゃうかもなぁと思って、妙に納得しました。

それは、単に私が、一度に二つのことをできないからに過ぎないということが大きいのかもしれません。そうだな、きっと。

岩手の時は写真を撮りまくりでしたが、それは、私が撮ったのではなく、父が撮ってくれていたからで。
今回は、撮ってくれる人もなしで…、何よりいっぱい歩くのに、私の家にあるデジカメは重すぎる(父が購入したから、軽さ、薄さよりも機能重視のため、持ち歩くものじゃない!、あれは!

結局、理由はソレな訳です。

おすぎさんと苗字は一緒よ 

September 20 [Sat], 2008, 1:23
最近、よく映画を観る機会をもてるようになりました。

社会人1年目(っというか、2年目は休職中なのですが…は、
全くそういった余裕がなく、映画はおろか、国語の教員だったのに、
本にすら触れられませんでした。
本当に、読むといったら、教科書の文章ぐらい。
読むというより、睨めっこだったなぁ。

今は、精神的には、療養がしっかりと必要と病院の先生に断言させれてしまった状態(ほんとは、心を休める為に短期で療養入院してもいいくらいって言われて、ビビる大木でした)ではありますが、
時間的に余裕が生まれて、映画館に足を運ぶことが多くなったのです。

「いやぁ、映画ってほんっとうにいいもんですね〜」by故・清水晴郎氏

備忘録代りに、最近観てきた映画のことをつらつらと書きます。
きっと、ネタばれありな部分もあるかと思うので、お気を付けて!!


「闇の子供たち」

タイの幼児買売春、臓器提供を問題提起した映画でした。
かなりハードな内容で、目を覆いたくなる場面も多く、後に引きづりました。
私には、この映画に描かれている問題を受け止めきることができませでした。もう少し、年を重ねたら、また違った、客観的な目で見ることができるのかもしれないけれど…。
私には、とにかくタイの子供たちの姿が悲しくて。でも、これもエゴなのかもっと思ったら、思考がエンドレスになってしまいました

あと、エンディングが、衝撃的でした…。「まさかっ」という感じで。


「デトロイト・メタル・シティ」

ザッツ・エンタテイメント!!やっぱり、映画って笑って、泣いて、感動してですよね〜。
私もずっと笑ってましたし、そんで、後半ずっと涙がこぼれて、止まりませんでした。
あぁ、ねぎっちょママの言葉が、いちいち感動的で、温かく心に響きました。
そして、何より、そうです、そうなんです〜♪!
「NO MUSIC NO LIFE」byタワレコであるように、
「NO MUSIC NO DREAM」なのですっ!!
話変わって、しかも、D.M.C信者に、愛しの俳優・大倉孝二さんも出てたっ


「おくりびと」

公開初日に行ってきました。とても心地よく、映画館を後にできました。
まんち先輩も言っていたけれど、悲しみより、感動の涙の方が、どれほど、心を満たしてくれるんだろう。でっかい地球に愛がある!
あら、恥ずかしい。でも、それが本音だと思います。
納棺師という仕事を初めて知りましたが、あんなにも清い儀式で、清廉なお仕事だったとは…。ため息ものの、さらに涙ものでした。
あと、山崎努は、どんな役をやっても、山崎努である。
違う映画ですが、「クライマーズ・ハイ」でも、ねっちこ〜い社長役がはまってました。

まず、次は「グーグーだって猫である」と、「パコと魔法の絵本」を観にいきたいなぁ

めぐるめぐるよ 時代はめぐる 

August 31 [Sun], 2008, 2:05
「時代」作詞・作曲 中島みゆき

まわるまわるよ 時代はまわる
別れと出会いをくり返し

今日は倒れた旅人たちもうまれかわって歩きだすよ

良い唄ですなぁ。
「時代」の冒頭の詞にあるように、今はどんなにつらくても、悲しくても、いつかは笑って話せる時が来ると信じています。

最近、本当に、時代というか、時は巡り巡って、別れと出会い、さらに再会をもたらすものなのだなぁと実感しています。

この8月だけでも、たくさんの方々と再会することができました。

・愛しのアイドル、小川麻琴ちゃん。
もう握手する手が震えた。感動と、まこっちゃんの元気で、加えてあたたかい笑顔に。待っててよかったぁ。

・私の突発的なうつによる家出で、1年振りにも関わらず、一人暮らしの部屋に泊めてくれたYちゃん。
夜中に転がり込んだのに、親身になって、話を聞いてくれて、一夜を語り合えて、本当に感謝しています。ありがとう。

・高校時代のお友達二人との再会。ランチとウィンドウショッピングは、楽しかったね〜。
また、ガールズトーク、聞かせてね。

・大学時代の友達、就職してからもちょくちょく会っているY子ちゃん。近況もよ〜く知ってます。同棲が、ご両親にバレちゃって、ピンチだったね。でも、ピンチはチャンスだ。結婚の許しをゲットしちゃえっ!
修論、がんばれ!!

・これまた大学時代の友達であり、サークル仲間のHちゃん。
卒業式以来の再会!
いろいろなことを聞いてもらって、励ましてもらって、すっごく嬉しかったよ。9月の富士サファリパーク行き、楽しみだね。

・大学の頃に、ガールズバンドを組んでいた時のメンバー、Tちゃん!
びっくり、突然の再会だったね。紹介してくれたMさんを通して、また出会えたね。
そして、またバンド結成!!私の下手くそなドラムでよかったら、いくらでもたたくから、よろしくね。

7月にも、高校時代の仲間と再会する機会があって、とても楽しかった。
それをきっかけにしてなのか、ここ最近さまざまな方たちとの再会が実現しています。

すっごく嬉しいことです。とてもありがたいです。
感謝です。

9月にも久し振りの再会の予定があるので、そちらも今から楽しみです。

お久しぶりね〜♪ 

August 24 [Sun], 2008, 15:28
お久しぶりね〜♪、あなたに会うなんて〜♪

と、タイトルはとても懐かしい名曲から。

大学時代の友達と久しぶりにランチしました。

彼女は、院生で、就職は決まったので、残すは修論のみだそうです。
デジカメで、古文書の写しを撮影したり、いろんな大学の図書館に通いつめたりと、大変そうでした。
すっごく真面目に取り組む子なので、根詰めすぎないようにして欲しいなぁ。

息詰まりぎみ、と言っていたので、昨日のランチでいろいろ話したことで、
少しでも息抜きになっていればなぁと思います。

いろいろ話したなかで、特にすごかったのは、彼女のご両親が、故郷の香川からはるばるやってきたらしく、ドタバタ騒動だったらしい。
彼女、Yちゃんは、年上の彼とかれこれ6年ほど、彼女のアパートで同棲中。
彼の枕を隠し忘れて、同棲発覚!!お父さん、見て見ぬふりで、彼とのことは認めず…。

直後に、かなり慌てたメールをもらっていたけど、実際に、彼女の口から聞かされると、
ほんとに心臓バクバクものだったそうです。

はやくご両親にも認めてもらえるといいね。私は、応援してるよ。

あと、彼女に渡すはずだった、お土産を渡しそびれるという失態をやらかしたので、
また近々会おうね、Yちゃん。

買い物レポ 

August 21 [Thu], 2008, 18:16
 メリッサのパンプスを購入した日に、BEAMS BOYのセールでスウェットワンピースを購入しました。12,600円→7,560円に。

実は、いくつかの雑誌にも掲載されている、X-girlのチロリアンテープシリーズのパーカーワンピースを狙っていたのです。

ですが、行ってみたところ、未入荷。「う〜ん、どうしよう」と迷った挙句、
半額の値段で購入できるBEAMS BOYのワンピを購入して、残りをメリッサのパンプスの費用に、
という結論に至ったのでした。

ど〜しても、チロリアンテープを施したかったら、手芸屋さんで、テープのみを購入して、
自ら縫い付けることもできますしね。

何より、ブローチ大好き、缶バッチ、ピンバッチ大好き人間なので、
自己流に、ブローチやバッヂを、胸元や首元にアクセントとしてつけるのも楽しいかもと思いました。
(写真では、早速、メリッサのパンプスと合わせてますっ)


←こんな感じでしょうか?腕には、miniの付録のシュシュを。









それから、チャオパニックで、黄色を基調としたチェック柄のタイツを購入しました。
めっちゃ買い物Dayとなりました。
(ほんとは、X-girl目当てだったのに、全く違う方向に…)



写真からも、おわかりのように、太い足をお見せして申し訳ありません。
タイツを履いて、「チェック…、大根足がより太く見える…」と、
気づいたのですが、もう有無を言わせず、秋冬は太い足出して履いていこうと思います。

ファッションは、思い切りも大切だっ!!

左寄りの画像は、スウェットワンピに、テーラードジャケット、タイツを合わせたコーデです。
秋はこういった、プレッピーなスタイルも楽しみたいですね。

おぉ、愛しのメリッサ! 

August 21 [Thu], 2008, 17:41










ず〜っと欲しかった、mlissa(メリッサ)のパンプスをゲットしてきましたっ

今年の秋冬物の、オープントゥパンプスです。カラーはピンクっ
他に、ブラック、シルバー、パープルなどのカラーがあったのですが、
私の場合、服の色がそんなに鮮やかな色のものが多くないので、ピンクに。
何より、ピンクカラーに、一目惚れでした。

クレアー栄レ内のTutti-Futtiさんで購入。
BEAMSにも同じものがあったのですが、
BOYの方で、SALEになっていた、スウェットワンピ(グレー)を買って、あのオレンジ色のショッピングバックをすでに持っていたので…、なんかまた同じお店でってのもなぁと訳のわからぬ羞恥心〜♪僕たちは〜♪で。
(どんな訳だっ!全く説明になってない)

昨日入荷したばかりだったそうで、カラー、サイズともに揃っていてよかったです。









横からみると、わかるのですが、少し大きめのものを選びました。
販売員さんが、タイツやソックスを履くことを考えると、少し大きめのものを買うとよい、と
教えてくださったからです。

確かに、一番小さいサイズだと、Tストラップのあたりに、甲高の足のお肉が(はぅあっ!)、乗ってる!
ガボーン

そんなショックな出来事を乗り越えて(大袈裟な)、メリッサのパンプスを念願かなって、手に入れることができました。

すっごいドジでまぬけな私なので、ラバー素材を傷つけないように、気をつけます!

ブーツ(ミネトンカ、Koos)の販売店in名古屋 

August 21 [Thu], 2008, 17:20
ブーツ、その中でもMINNETONKA(ミネトンカ)やkoos(コース)で検索されている方が、
このブログをのぞいてくだっていること多いです。

私は、足が甲高で、偏平足なので、実際に履いてみないと購入に踏み切れません。
だから、通販などではなく、試し履きができるお店に出向いて、靴を買っています。

上記に挙げた、ブーツについてもそうです。

私が現在知っている販売店は名古屋地区限定で申し訳ありませんが、

MINNETONKA(ミネトンカ)は、ユナイテッドアローズ(私はここで購入しました)、ラブガールズマーケット、
アナザーエディション、チャオパニック、Tutti-Frutti、ROOM-Y、BEAMSなどでしょうか。
他にも、大須のセレクトショップにも品揃えがありました。

Koos(コース)は、ナチュラル雑貨のお店にも置いてあるのをよく見かけます。
また、ABC-MARTの姉妹店、Asbee、クレアーレ地下のBANEY MILLER、JORNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)で取り扱いがありましたよ。

ほんとに少しの情報ですが、よかったら、参考にしてくださいね。

Tシャツワンピ、楽ちん 

August 17 [Sun], 2008, 11:43















今日はTシャツワンピスタイルで。
潔く、ストンと一枚で着るのも、ショーパンと合わせるのもイイですよね。
Tシャツワンピに限らず、シャツワンピースも、コーデの幅が広いですよね。

それで、本日は、上記の右画像のように、
Tシャツワンピの裾をグルと巻いて、ロングT仕様で、ショーパンを履きました。
加えて、私は身長が低いので、ベストで目線を上へ。

ベストはmysticのセールで、リバーシブルになってます。(左右の画像より)
Tシャツワンピは、名古屋パルコの地下1階、輸入食品、雑貨を扱うお店で、
2000円以下というお手頃価格で購入したもの。
絵柄は、Care Bears
眠そうな、ケアベアちゃんと、色に惹かれました。

しわとしわを合わせて、しあわせ? 

August 17 [Sun], 2008, 11:20
映画「たみおのしあわせ」をみました。

ラストが、「えっ、これで終わりっ!」という印象でした。
でも、多かれ少なかれ、父や母の面影って、
人生において重要な面をもっているのかも、と考えさせられました。

主演のオダジョーが、何とも垢抜けず、冴えない、たみおを好演。
いつもは、とってもかっちょいいのに、ダサい男も演じられる力ってすごいなぁ。
だけど、結婚式でのモーニング姿は、やばかった!もう、かっこいいの一言

そして、瞳役の麻生久美子さん。
瞳は、「私、凧みたいな女なの、だからしっかり下でつかまえていてね」という台詞にあるように、
ほんわかしているようで、謎や影があって、どこかつかみどころがない。
それに加えて、ほのかな色香を漂わせた美女、瞳役がはまっていました。

麻生さんって、ちょっと抜けてたり、ちゃきちゃき明るい女性役も素敵だけど、
今回の瞳や、映画「アイデン&ティティ」(こちらは、もっと包み込むような優しさがある役)のように、
柔和な雰囲気のなかにも、
アンニュイで、色っぽさがある女性を演じられると、
本当に心を奪われてしまうわ〜

それから、タイトルにある「しあわせ」について、改めて思うのは、
しあわせ=幸福って、ひとつの形にとらわれないよなということ。

他人からみたら、幸せにみえないかもしれないけれど、本人たちが幸福を感じられていれば、
それは幸福といえると思います。

人の数だけ、幸福の形があるはず。

ゆる〜い感じでいこう 

August 14 [Thu], 2008, 15:56
















夏は、リラックススタイルに限りますなぁ。
って、最近、そんなことばかり言ってます。

サロペはJILL STUART(ジルスチュアート)、
中に着たタンクは、昨年のセールでゲットした、SUPER HAKKA(スーパーハッカ)のものです。
襟口にフリルがあしらってあって、かわいいのです。
日よけにはおった白シャツは、今年のセールの収穫品です。
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
*プロフィール*
■名前 喜助
■居住地 名古屋
■趣味 音楽・映画鑑賞、読書、買い物
■好きな○○ 新選組、氣志團、小川麻琴、Perfumeジョシュ・ハートネット、バレーボール、プリン、ナイナイのオールナイトニッポン
■性格 マイペース
■近況 年金を払う年齢になってしまいました。
最新コメント
アイコン画像wonfeel
» めぐるめぐるよ 時代はめぐる (2008年09月17日)
アイコン画像Anonymous
» Tシャツワンピ、楽ちん (2008年08月21日)
アイコン画像まーちゃん
» Tシャツワンピ、楽ちん (2008年08月17日)
アイコン画像水ん子
» 〜買い物編2〜 (2008年07月12日)
アイコン画像喜助
» 久しぶりです (2005年02月06日)
アイコン画像aloha★
» 久しぶりです (2005年02月05日)
アイコン画像キスケ
» ス、スター☆ (2004年10月10日)
アイコン画像凛花嬢
» ス、スター☆ (2004年10月09日)
アイコン画像喜助
» 水の北 山の南や 春の月 (2004年08月29日)
アイコン画像まゆこ
» 水の北 山の南や 春の月 (2004年08月28日)
MyblogList
http://yaplog.jp/kisuke1221/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kisuke1221
読者になる
Yapme!一覧
読者になる