警察に頼るストーカー対策 

2013年11月26日(火) 15時35分
一昔前の社会では、あまりストーカーに対する理解は薄く、なかなか言い出せず、自体が深刻化することが多かったのです。

しかしながら、今の社会では警察の介入も早く、周りの理解も強くなっています。

少し後をつけられたぐらいであれば、何もせずに無視を続けられれば、治まる可能性がありますが、ストーカーからの嫌がらせは長期間続く可能性が高いので、それなりの忍耐力や精神力が必要になります。

無視が、無理であれば、周りの人にストーカーに遭っているみたいだと、ストーキング相手がいる前で話してみると、撃退の効果があるかもしれません。

しかし、その行動が逆に相手のストーカー心を煽る可能性もあるので、慎重にすべきです。

また、過剰な反応を示す相手をみて、さらに喜び、ストーキング行為をエスカレートさせる犯人もいます。

エスカレートしていくにつれ、自分では対処できなくなります。

そうなってしまうと、自分のみが危険にさらされることがあり、命の保障もありません。

ストーカー対策によっては自分の身を守ったり、警察でストーカー告発をしてもらう為に被害届を出すことにより、新たな犠牲者を減らすことができます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rice
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる