春待草 

March 09 [Wed], 2005, 0:29
極寒の二月に苦労して引っ越しをしたかいもあり、いまやすっかり新しい家にも馴れてくつろげるようになりました。ただ、ちょっとまだ寒い!以前の部屋は畳だったからそんなに気にならなかったんだけど、フローリングってこんなに寒かったっけ?

でも先週の喫茶白猫以来どんどん暖かくなってきているし、これから部屋もいい雰囲気になるだろうなあ。いま一番部屋に増やしたいなと思っているのは緑。大小あわせてたくさん部屋に増やしたい!まずは大きなコーヒーの木を買いたいと思っていたんだけど、コーヒーの木はとにかく寒さに弱いらしいので暖かくなる5月ごろまでは我慢我慢。金もないし。

というわけで、ネットでディールの種を買ってみた。ハーブはとりあえず育てやすそうだし喫茶白猫でも使うから。もう、もっさもっさ生やしたいなあ!もっさもっさ!部屋の中天然の酸素だらけにしたい!春が待ち遠しかです。

ボルシチの道のり 

March 09 [Wed], 2005, 0:01
生まれて初めて、ボルシチなるものを作成しました。いやあ、大変だった、がはあ。何が大変だったかといいますと、ロシアの家庭料理ボルシチは真っ赤なのです。その真っ赤たるゆえんというのが、「BEET(和名:赤かぶら)」という食材が入っているからなのでありますが、これが日本では相当に馴染みの薄い野菜であるらしく、行くところ行くところで「は?」とか「ミートですか?」とか「そんなもんはありません」とか言われてしまいました。

今日は仕事がそんなにつまってないのをいいことに、輸入食品を扱っている六本木やら麻布やらのスーパーをウェブで調べまくり、電話をかけまくり、ビートはありますか?と尋ねて回ったのであります。いやぁ無いこと無いこと。でも、西麻布在住の先輩に手伝ってもらってやっと見つけました。広尾にある「NATIONAL」という輸入食品雑貨スーパー。早めに仕事をきりあげてエンヤコラと行ってきました。缶詰で7個くらい買ったうえ、ボルシチのその他の材料も買って帰ったので買い物袋の重さが腕に食い込み…。

でも実際作ってみたら楽しい。レシピも、まえまえからウェブで調べかきあつめたいくつかとビーフシチューのレシピと融合して自分でアレンジしたり。タマネギをアメ色になるまでソテーし続ける作業はけっこう好き。いま、わたし、料理してる〜!という気分になるから。肉に塩こしょうをかけてこねる作業も好き。しみ込め〜!と念じてしまうから。

できあがったボルシチは、美味しい!美味しいけど、まだまだ改良の余地ありってかんじでやることはたくさんありそう。次回はサワークリームの代わりにヨーグルトにしてみるです。肉はバラ肉にしてみる。ちなみに、「なんでビートを7つも買ったのか?」ということはまだ秘密でし。

 

February 22 [Tue], 2005, 0:38
やっと引っ越しが終わりました。
信じたくないけど、どうやら自分は雨女らしい。…
ショッピングに出かけるとかいうレベルなら問題ないけど、どうもこう節目節目で雨、雪、嵐に見舞われたりする。例に漏れず引っ越しの日は雨。一週間でその日だけ雨。旅行で雨も厳しいけど、引っ越しで雨も相当テンション落ちます。

リサ 

February 05 [Sat], 2005, 18:15
引っ越しが近いので、いろいろ捨てていくことにした。今使ってるベッドとか、机とか、本棚とか、壊れたMacとか。でも不要品の処理ってすごく大変。本当なら、捨てて処分されちゃうのはなんかなあとおもってリサイクル屋さんにいろいろと掛け合ってまわったんだけど、むしろ金がかかるんだよね。今日、ベッドの引き取りは8000円お支払いくださいっていわれて目ん玉飛び出そうになったよ。リサイクルって、ちょっとした額で売れるっていう意識はもう古いらしい。(ベッドは普通に粗大ゴミにだすと800円しかかからないのだ。10倍ってどゆこと?)

引っ越しって大変だなーと思う。それは単純に片付けて、そのまま移動するってことじゃないから。お金かかるし。引っ越す所が今度は住み良いところだといいなあー。でも、この遊牧民的な感じはちょっと好き。

しょうが 

February 03 [Thu], 2005, 0:01
冬ですね。私は四季のなかでは冬が一番好きなのですが、ひどい冷え性のために辛い時期でもあります。そんな私が唯一はじめてみた冷え性対策が「生姜湯」。マグカップにショウガを小さじ一杯いれてお湯を注ぎ、はちみつで甘味を加えるだけ。あまり美味しくないけど、馴れれば飲めるもんだ。

最近でははちみつを選ぶのが楽しい。汐留にあるL'abeillによく行きます。

効果があるといいけど、まだ本日のところは足先はヒエヒエです。我ながら冷たい。ちなみに写真は生姜湯じゃなくてハイレモン。手軽さがすてき。

出たー! 

January 30 [Sun], 2005, 2:03
信じられない!6年間の沈黙を破って『ガラスの仮面』の最新刊が出た!実は去年の暮れから出ていたらしいんだけど、全然知りませんでした。なんでこんなに驚いているのかわからない人もいると思うので説明すると、『ガラスの仮面』は、話がいいところだったにも関わらず6年前から突然、連載が止まっていたんですなあ…。
でも私はつい最近、先輩に借りて全巻読んだばかりだったから当然6年間待ったわけでもなく、普通に最新刊が出た感触。
でも、先輩も「もう連載再開しないんじゃないのかなあ」って言ってたからもう諦めてたんだよね。久しぶりにビビりました。ビビる内容が下らなすぎて笑えますが。さっそくAmazonで買っちゃったり。

書くひとや 

January 24 [Mon], 2005, 16:03
これは言い訳ではなくて、日記をつけるのを意識的に止めていた。去年の暮れ以来だから、かれこれ一ヶ月くらい。というのも、めんどうくさかったからではなくて、何やらこの日記が、ただのつぶやきというか独り言のように思えて軽く虚しいなと思ったのと、いろんな人が読んでいるから自分の書きたいと思ったことを無意識に制限していることに気がついて、さらに日記なんて書く意味ないかもと思ったからでした。

日記を書いても書かなくても、呟いても呟かなくても、日々は過ぎていくわけです。着実に、淡々と。素敵なことや傷ついたり、何か思ったりする日もあったりしますが、それは発表してもしなくてもモウマンタイなわけで。…と自分をなだめつつ一ヶ月を難なくすごしていたんだけど、フト、久しぶりに自分の日記覗いてみたら、まったく変わらない外観にも関わらず、なんかちゃんとチェックしてくれている人が居るらしくて、それが「サクッ」と心臓のわきにでも刺さったような心地がしましたです。なので、妙な動機でしょうが、また日記かこーと思います。いかんせん不器用なので、理由のないことを続けられない私ですが、またよろしく。
写真無し。

一年のおわり 

December 26 [Sun], 2004, 21:29
12月13日で誕生日を迎えると、騒がしくクリスマスがやってきて、もう年の暮れ。昔っから、好きな季節といえばダントツ冬だった。九州に雪が少なかったからかもしれない。チラチラとしか降らない雪への憧れと、空気の澄んだ朝や夜や、暖かい家が私に冬を好きにさせたのかもしれないなあ。

実家を出てきてからもう6年が経とうとしているけど、相変わらず冬は好き。誕生日は家族と友達と恋人に祝ってもらえて幸せ。年をとるのは悪くないなーと思える瞬間です。

それから職場もなんだか「おウチに帰ろう」な雰囲気になってきて、普段から見慣れてる団地のあかりも心なしかあったかそうに見えてくる。下手なイルミネーションなんか無くても、見なくても、十分この街はきれいだ。人ごみだらけの外へ出なくても、大好きな人と料理を食べられればクリスマスは幸せで、
お正月に家に帰れないのが寂しいと思えることがこの国の優しいところだと思う。

また来年もがんばろう!という気分になっているのに、仕事はまだ続くのでありました。
私をウチに帰してー!ふんぎゃー!
写真は、友達が誕生日を祝ってプレゼントしてくれたお花。まだ咲いてるよ〜。白猫ペンダントもトマトの木もありがとう。引っ越したら育てるつもりです。

遊牧民 

December 26 [Sun], 2004, 20:59
春になったら、いまの家を引っ越すことになった。大学を卒業したときに一度引っ越しをしたけど、あのとき「もう二度と引っ越しなんかしたくない!」と思ったもんだと懐かしい。
いまの部屋に住んではや2年。引っ越しの理由はいろいろあるけれど、今度はせめて植物が育つ明るい部屋に住みたいなあ。あとは、空き巣が入らない部屋…というわけで貧乏暇なしの合間をぬって物件探しを初めていた。

決まるときは早いもので、物件は当たり障りのない広めのワンルームだけど、いまから引っ越しが楽しみ。…にしても本当、引っ越しって金がいくらあっても足りない!iBookをしばらく止めておけばよかったと後悔…しばらくは激貧生活を覚悟しております。

停電雷火事親父 

December 24 [Fri], 2004, 17:24
先日、くたくたに疲れて終電で帰宅したら、マンションの前に電力会社のトラックが停車して物々しく工事をしていた。「しまった!今日は夜中から工事で停電するって予告があったんだ」と気がついたが時すでに遅し…私が帰ってきたときはちょうど工事が始まったばかりで、まだたっぷり1時間半は電気はつかないという。

すぐ寝てしまえる状態ならべつに電気は必要ないのだが、どうしても風呂に入りたかった私は電気が戻るのを待つため、真っ暗な部屋で待つのは嫌なので隣にあるファミレスでしばらく待つことにした。

思えば、普段はまったくあたりまえになってしまっているけど、電気が無いとなんにも出来ない自分がいる。電気が止まるということ単に暗い、寒い、電子レンジでなんか作るとかできない、パソコン使えない…てな基本的なことをはじめ、たしか、水道もガスも使えなくなると予告していたような気がするから、風呂もダメだし料理もできない。なんと、寝るしかない。

私はファミレスで、お金を払って注文したスープをほくほくと食べながら、そんなことを考えていた。自分は災害に遭ったらかなり狼狽するだろう。援助なしでは生きていく術を見つけ出せるかどうかかなり怪しい。文明の遺児なのだなあ…嫌な意味で。とはいえ、これからアラスカに行くというわけにもいかないのが、私の現実のようなので、工事が終わった後は部屋に帰って、電力に生かされるしかない。
プロフィール
NAME: Maya
BIRTH: 1980.12.13
BLOOD: AB
FAVORITE: Coffee
コメント
アイコン画像まぢゃ
» 書くひとや (2005年02月17日)
アイコン画像まやー
» 出たー! (2005年02月03日)
アイコン画像やの
» 出たー! (2005年02月01日)
アイコン画像ゆむこ
» 出たー! (2005年01月31日)
アイコン画像なつこ
» 出たー! (2005年01月30日)
アイコン画像なつこ
» 一年のおわり (2005年01月27日)
アイコン画像maya
» 一年のおわり (2005年01月26日)
アイコン画像なつこ
» 一年のおわり (2005年01月26日)
アイコン画像なつこ
» 喫茶 白猫 開店 (2004年12月14日)
アイコン画像maya
» 喫茶 白猫 開店 (2004年12月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kissaco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる