キャッシング審査に必要な書類 

2008年03月26日(水) 14時34分
キャッシング審査とは、借り手の返済能力を判断するために実施するものだということは先に述べたとおりですが、金融機関がキャッシング審査を進めるために借り手が提出しなくてはならない書類があります。

提出書類の種類や提出のタイミングは各社で異なっていますが、基本的には住所の確認ができる身分証明書と収入を証明する書類が挙げられます。
身分証明書として認められるのはパスポート・運転免許証・住民票の写し・各種保険証などです。

住民票以外は必要な箇所をコピーして提出します。
続いて収入を証明する書類ですが、収入を証明する書類は融資額が50万円を超えるキャッシングを利用する場合に必要になります。
収入を証明する書類としては、会社に勤務している人は源泉徴収票・給与明細・課税証明のいずれかのコピーが挙げられます。

自営業の場合には、税額通知書・課税証明・確定申告・所得証明書のいずれかのコピーを提出することになります。
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31