入院給付金で注意しておきたいこと

October 05 [Fri], 2012, 14:39
民間の医療保険はその保障内容により大きく2つに分かれます。「入院保障」と「手術保障」です。

その中の「入院保障」は、病気やけがで入院した際に必要になってくる入院費用を補てんする保障です。
長い期間入院が必要な場合には、ベッド代、食事代などがかさんできます。もしも個室に入院した場合などは、個室料金が高い為、
負担は大きくなってしまいます。それが、心配な方は、この「入院保障」を手厚くしたいものです。
このように
大変役に立ってくれる保険なのですがここで注意すべきことがあります。

入院給付金が支払われる日数です。無制限に支払いが行われるというわけではなく支払い限度日数という上限があるのです。

また逆に入院日数がほんの数日などのケースでは、給付金が支払われないこともあるのです。
これらを見落としがちなので、契約する段階でしっかりと確認するべきです。
医療の進歩により、入院期間は短くなってきています。ですから保障内容が入院3日目からというものでは給付金は支払われないケースがあるのです。
保険は入院翌日から給付というとものにすべきなのです。このように
入院保障では、その内容を細かく注意して契約することが重要です。

医療保険の目的、そして必要性

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:入院給付金で注意しておきたいこと
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kisog5/index1_0.rdf