2005年01月30日(日) 18時25分
 

 ここの桜は日本一です。4月になると左右の岸から桜が咲き、
アーチができます。
今年も見れて良かったと思う風景です。

 こんな感じの絵になります。
 F20号です
 皆さんにはF6、F8号の
 少し小さめが 良いと思います
 一番描きやすい大きさ(広さ)です
 キャンパスを指ではじいて「パンパン」と
 音がする
 絵を描きたくなります


 
 友人の家で油絵の具とナイフを借り
 シクラメンの花を白いボードに
 描いたのが油絵1枚目です
 
 友人はローラーを使って
 絵の具をつけ
 50号の作品を描いていました

 筆ではなくナイフで壁に絵の具を
 こすり付けることは
 油絵の特徴をつかめました

 あとはサークルに入り ほめてくれるパートナーがいれば
かならず いい絵が描き続けられます

イーゼル 

2005年02月05日(土) 7時53分
 画架、三脚、イーゼルです。キャンパスを押える物です。
上の押えが必要です。絵の具をこすりつける油絵では、筆と共に
キャンパスが動いては困ります。

 外で描く場合、風で飛ばされないよう、ネットに石を入れ、イーゼルに
吊り下げます。重り(おもり)にします。

 写真にあるような家具に近い物は、使ったことはありません。
ハンドルを回して上下に動かします。

 野外写生用の簡易式を使っています。たまに広げて組みたてると、とまどいます。
キャンパス受け板を引っかける釘が出ているほうが手前です。
座ってだけでなく、立ったまま描ける長さ(高さ)が必要です

油壷 

2005年02月05日(土) 15時48分
 つぼ型(円盤型)が、お勧めです。瀬戸内海と島を、目の前にしてボロ布を出すとき、
あやまって、筒型の油壷をひっくり返しました。2日目でしたので、何とか完成しました。

 ペインティング・オイル
 松やにが入っているので少し茶色がかっています。オイルも完成に向けて
どろどろに調整して、いけばいいのでしょうが、そこまで気にならない。



小松崎さんの油絵入門の本が
背景です
バレリーナのチェチェが いいですね

つぼみ 

2005年02月05日(土) 18時12分
 桜のつぼみの時に枝を描き、開花してからサーッとピンクを塗っておしまいです。
川の通りにギャラリー、喫茶店、近くに図書館、美術館、テニス・コートがあります。
 5月のツツジの花、黄色のかきつばたが咲く頃も、どこかと思うほどきれいです。

いろいろ 

2005年02月09日(水) 17時49分
 

 バーミリオン        朱色 白を混ぜると肌色に
                    なります。
 
 クリムソン レーキ    紅、赤色
 パーマネント イエロー  黄色
 ヴィリジャン        濃緑 夏の貝塚
                    イブキです。
 パーマネント グリーン  黄緑 5月の新緑の
                    若葉です。

 ウルトラマリン ブルー  濃い青
 コバルト ブルー     明るい青い空 

 パレットには、使わなくても絵の具(12色)は
 すべて出します。
 色々な色を使うためです。 
 
 最初サラサラ、仕上げはドロドロです。絵の具に
 油が入っていますので、オイルを使わないで、
 仕上げは、そのまま塗ります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リン.リン
読者になる
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31