働きはじめて 

October 08 [Mon], 2012, 9:32
はや4ヶ月。

外来配属ですが、
入職1ヶ月後からオペ室の応援要員として
週3回オペに入ってます。

内視鏡もアンギオも入りはじめて
頭は新しいことで混乱ですが、
前の職場よりは気楽に、スタッフの方にも恵まれ
伸び伸びと働くことができています。

新しいことにチャレンジできるのも
色々教えてくれるスタッフの方々のおかげ。

でもやっぱり体は疲れるようで
チビより先に寝落ちるか、チビと一緒に寝るくらいがちょうどいいようで
遅く寝るようになると体調崩します。

先週末もちと疲れて、不整脈とかも出て久々にマイナス思考の塊になりました。
こうなると負のスパイラル。

オペ室業務も器械出しデビューさせてもらったのですが
こうなるとちょっとした失敗や何もなかったことまで
前向きに考えられなくなるもので。

昔から真面目には見えるようでしたが、人一倍のミス連発女王です。
見切り発車のバカ正直で、人間関係円満にするような演技や嘘は大根役者。
とっさのときの説明はうまくできずしどろもどろで相手をイライラさせ、判断も優柔不断の中途半端で周囲はなんなんだコイツは?的な。
和やかなときは笑って終わるけど、シビアな場面ではちょっと。

先週末も…
手術中、翌日に急遽オペが入った話を院長がしたとき
術日じゃない日のオペだから
人員揃ってないことも考えられて
私的には力になれますよってって意味で
「私います!」ってはりきって言っちゃったんだけど
器械出しもできない私がいたところで戦力にもならない
私が大きな声を出して返事する場面じゃなかったなって。
でしゃばったようになったことをすごく後悔している。

手術室の記録・外回り・器械出しの係も回してやってきてただろう仕事を
私がしばらく固定して記録係してたから
みな久々記録係つくとわからなくなってて。
処置上げのモレも私が入ってきて頻繁になったようだし。
かき乱してるような気がして。

シュン(/_;)です。

せっかく器械出しデビューさせてもらって
先輩も全フォローしてくれて
頑張りたいのですが、
いまいち前向きになれないのでした。

ノロいとわかってた自分の決定的な指摘も受け、
土曜夜から立ち上がれなくなってます。今。
なんとか明日の出勤前までには立ち上がりたいです。

面接に行ってきた 

May 29 [Tue], 2012, 22:44
パパの里へも帰ったし、そろそろ職探さないと・・・
と思って、いざ探してみた。

条件がありすぎてなかなかない求人ですよー。
なんて言われてたんだけど。

1件見つかって
あれよあれよとあっという間に面接の日取りも決まった。

面接行ってきましたー!って、報告しようと思ってたんだけどね。もう結果きてん。
6月から働くことになりましたー。

ちとばかし遠いけど、チビと2人電車で1時間弱の通勤路通います。
託児所つきで夜勤なしの日祝日休み。残業もできるだけないように頑張っている病院のようです。
これなら家事と育児と両立できそうです。
頑張りまする。

おかん感覚の根拠 

May 27 [Sun], 2012, 0:19
おかんは、だいたい何にでも本当の根拠はないおかん感覚の根拠がある。
今日も・・・ガス台の洗浄に私が「コレいいよ」と言った重曹を使っていたのだが、
私が使った量以上にどっかり重曹入れているのに「あんまりとれんよ」と言う。
ふとおかんを見るともう一つどっかり入れている。・・クエン酸。
何でも入れればいいというわけではない。
確かにパッケージにも「よく落ちる」とは書いてあるのだが
重曹=アルカリ性、クエン酸=酸性→中性
「中性になってるやん」って思わず言うてしもうた。

幸運がやってきますように 

May 21 [Mon], 2012, 16:47
先日、公園に行ったらおかんが一目で3つも見つけて抜いて持ってきた。

タイミング 

May 17 [Thu], 2012, 15:01
おチビは出来立てしかご飯を食べない。
お昼ごはんをおんぶして1階に作りに行くと作ってる間に背中で寝ている。
先に寝かして昼寝の後にお昼ごはん作ろうと思うとなかなか寝ない。
14時過ぎて、じゃぁ作るかと思うと背中で寝ている。
どげんすればよかとかいな。

滴下管理 

May 10 [Thu], 2012, 22:34
夕方、昼寝から起きるとチビが嘔吐。
活気ないし、夜になるし早めに病院へ。

嘔吐下痢だそうです。
旅の疲れかしら。
帰国当日、パパが腹壊したのが影響あるかしら。

滑り込みの受診で、
点滴はゆっくり滴下したほうがいいらしく、
お持ち帰り。
復職前に滴下管理するとは思わなかった。

ないない、携帯がない。 

April 19 [Thu], 2012, 3:36
ここ最近、チビを寝かしつけてるうちに眠たくなって…
晩ごはんの片付けも歯磨きもしないまま寝てしまう。
夜中に目が覚めたときに起きてすることもあるけど、たいがい開き直って朝からやる。
気づいたおかんがしてくれてるのはありがたいけど、申し訳ない。
今日も寝てしまって…1時間前くらいに目が覚めて、起きて散らかしたおもちゃ片付けたり、まわしてた洗濯物干したり。
再度床につく前に、あれ?携帯がない。私が置きそうなとこにもなく見つからない。
小一時間探して、チビが開けれないと思っていたおもちゃ入れの引き出しに入っていた。
チビの仕業か。
夜中に一人何やってんだかな時間でした。

日曜日 

April 17 [Tue], 2012, 16:30
パパの誕生日に
いとこの結婚式でした。

オープンな作りに自然いっぱいのとこでした。

楽しいひとときを過ごしました。
が、なんかの虫に刺されてたみたい。
ブヨかしら?

当日はチクチクするなーくらいだったのに、
翌日腫れ上がり
歩くときも腫れてるのが重くて痛いというか。

昨日よりは今日の腫れは改善した?!ものの痛痒い。

ハチは刺されたとき痛いよね?

まったく刺された瞬間は
記憶にないくらいいつのまにかの犯行で。

翌日から痒みと痛みをともないやがって。
まったく。

病気のせい? 

April 11 [Wed], 2012, 15:08
おとんは退院後、医療リハビリに通うことになった。

今後は私が働くこともあり、
おかんは毎朝おとんの昼ごはんまで作って仕事に出かけ、
帰ってきたらおとんの晩ごはんつくって
「毎日おわれるー。」と言っている。

そんななかに医療リハビリ行くとなると
朝から、昼ごはんまで準備してバタバタと
おとんを送って連れて帰って仕事に行くこととなる。

スケジュール的に無理だから、
通所リハにしたら?と勧めてみたけど
おとんは医療リハに行くことが当たり前かのようにしている。

入院中もそうだった。
入院費を払うお金がないから
「もう帰ってきてほしい」とおかんが言うのに
どうにかなると思っているのか
結局、入院可能な期限ギリギリまで居座った。

今日もおかんが血を流してるときに
「明日のリハビリどうなるやろ」って。
あとからでもよくないその話?と思った。

受け答えも以前とかわりなく、普通なんだけど、たまに垣間見える。
病気のせいで自己中心的に物事を考える傾向にあるのかな。

いつかやると思ってた 

April 11 [Wed], 2012, 14:48
けさ、じゅんのおしっこシートの上にチビが上がろうとしたので、ばばと私で駆けよって止めようとしたら…
じじのリハビリ用に置いてた滑りやすいマット踏んで、ばばが凄い勢いでテレビ台にダイブ。
角で打って、額部切傷で血ドクドク。5cmくらいパックリいってるようにみえた。
タオルで止血しながらチビなだめ…
状況から動かさない方がいいと思ったのもあるけど、片麻痺のじじにチビは預けれず、チビ見ながらばばを介抱したり病院に連れて行くことできず、仕方なく救急車呼んだ。
結局は、CTまで撮ってもらって異常なく独歩で帰ってきて一件落着。
あとから考えると、救急隊の人たちは冷静に「切傷3cm」って言ってたし、額部だから切れやすくたくさん出血するのは当たり前。止血まで待って自分たちで病院に行ってもいいレベルだったのかもと思った。
曲がりなりにも医療者なのに、救急隊の方たちに余計な出動で迷惑かけてしまったかなと反省。