2009年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ひろし
@−Pod   (2005年12月16日)
アイコン画像w( ̄0 ̄)w
@−Pod   (2005年12月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kisaragiasuka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
私は片付けられない女 / 2009年04月30日(木)
前から、人並みの部屋にしなければならない・・・とは、思っていたんですよねぇ

でも、別に死にゃあしないシィ〜と放置していました。

夜中、暗闇でコケました

太ももと腕を強か打ちました

激痛。

翌日、やはり青あざ。


このままじゃ、命に係わります


 
   
Posted at 18:09/ この記事のURL
コメント(0)
かなりサボってました(^^;) / 2006年04月21日(金)

 大切なファントムのマグカップが、ご臨終。
 ショックです。
 仕事の休憩中に使おうとして、巾着袋に入れたままガション!
 でもね、ファントムの仮面の部分が綺麗に残っているんですよ。
 素晴らしい!
 これぞ、ファントムの力!
 接着剤で直して、小物入れにします。
 
   
Posted at 15:19/ この記事のURL
コメント(0)
明けましておめでとうございます / 2006年01月01日(日)
 新年になりました。
 今年も、よろしくお願いいたします。
 
   
Posted at 16:50/ この記事のURL
コメント(0)
メイド喫茶に行ってきました / 2005年12月01日(木)
 先日、京都の寺町通りにあるミリタリーメイド喫茶に行ってきました。
 ガンショップの2階にあるメイド喫茶で、メイド衣装がちょっと変わってるんです
 普通のメイド衣装のワンピースは紺色」ですよね。
 でも、ここのメイドさんのワンピースは「迷彩色」なんです。
 もちろん、エプロンは純白です。
 デザインとしては、正統派な感じ です。
 私個人の好みとしては、スカートはもう少し長い方が好きなんですが・・・。
 まあ、ミニスカートじゃないので善しとしましょう。
 
 あと、オーダーが終わる度に、可愛く敬礼ポーズをしてくれます。
 おそらく、ここならではポーズだと思います。
 
 コンセプトは、
「戦場から帰ってきたご主人様をお出迎えすること」
であり、
「戦場に出兵するご主人様をお見送りすること」
なようです。

 http://www.cafe-de-joule.com/

 また行きたいです~。
 
   
Posted at 22:51/ この記事のURL
コメント(1)
映画 「春の雪」 / 2005年11月29日(火)
 を、見てきました。
 
 キャスティングが、良いですね。
 良家のお嬢様って、大っ好きです。
 
 すれ違う2人。
 聡子の宮家との結婚が決まってから、自分の気持ちを確信してしまう清様。
 禁断の逢瀬を重ねる2人。
 そして、聡子は・・・。

 泣きました
 映像としても、綺麗でした。
 聡子の着ている着物が、また良いんですよ。
 「良い着物着てるわね~」って思いながら、見てました。

 感想は、

 とっても昼ドラ的!

です。

 「昼ドラのベタ」を、全て踏襲しているんです。
 
 
   
Posted at 22:00/ この記事のURL
コメント(0)
@−Pod   / 2005年11月28日(月)
 を持ってから、数ヶ月
 ほとんど活用できていなかったりします。
 勤務先が自宅の近くになってから、通勤中に聞くことも無くなりました。
 プレゼントしてくれた人からは、

 「あげなきゃ良かった」

と言われてしまいました。
 もっと活用しないと、もったいなさ過ぎますよね。(^^;)
 
   
Posted at 22:22/ この記事のURL
コメント(2)
光ファイバーになりました♪ / 2005年11月15日(火)
 今日から、光ファイバーになりました!
 もう、速い速い
 クリックした瞬間に、画像が表示されます!
 今までの遅かったのは、何だったの!?
って、思っちゃいます。(笑)
 
 
   
Posted at 17:05/ この記事のURL
コメント(0)
アイーダ、感動!(爆涙T-T) / 2005年10月10日(月)
 劇団四季の「アイーダ」、感動しました!
 誇張無しに、泣きました。
 もう、爆涙
 特に、最後のシーン。
 切なさ炸裂!でした。
 ああ、許されるなら、もう1度見に行きたい!

 キャラの中で特に好きになったのは、ファラオの娘の「アムネリス」です。
 アイーダじゃないんですよ〜。(笑)
 舞台を見る前は、わがまま王女で嫌なキャラなのかと思っていたのです。
 小公女セーラの「ラビニア」のイメージ。
 でも、実際には全く違いました。
 何て素直で、強い女性なのだろう・・・と。
 とっても、可愛い人でした。
 私も、アムネリスのようになりたいものです。
 私的、理想の女性でした。
 
   
Posted at 21:40/ この記事のURL
コメント(0)
アイーダ / 2005年10月07日(金)
 劇団四季の「アイーダ」を見に行きます。
 大学の後輩と。
 本当はね、妹と行くはずだったんです。
 でも、テスト前の妹を連れ出すことを、母は許してくれませんでした。(←当たり前^^;)
 妹は残念がっておりましたが、こればかりは仕方がありませんよね。

 座席は、後方の端のほう。
 でも、一応S席です。
 携帯って、便利ですね。
 休みが分かったら、すぐにチケットを手配できます。
 
 早く、当日にならないかな。

 楽しみ〜♪ 
 
   
Posted at 21:51/ この記事のURL
コメント(0)
「忍」と「七剣」 / 2005年10月06日(木)
 を、見てきました。
 
 感想は、

「忍―SINOBI―」

 最高に感動しました。
 仲間由紀江さんの演技も良かったんですが、他の登場人物も見所満載。
 萌え要素満載な、登場人物が素晴らしい。
 綺麗なお姉さん、可愛い女の子、格好良いお兄さん、全てを網羅した登場人物に大満足
 ストーリーに満足
 3回以上泣きました。
 
 CGに、多少のやり過ぎ感はありましたが、映画としての出来は素晴らしい
 原作とは随分変わっているとか。
 私は、原作を全く知らないので、素直に見られました。
 最高♪

「七剣―セブンソード―」

 イマイチでした。
 女性が見に行く映画じゃないと思います。
 刺激が強すぎます。
 残虐とすら言える。
 その上、ストーリー飛びすぎ、人間関係複雑すぎ。
 総じて、話が難しすぎ。
 思いました、「ビデオで十分かな」と。
 思いました、あの内容で、キャッチコピーに「英雄―HERO―」や「LOVERS」を出してはいけない。
 どうやら、監督が違うそうですね。
 「英雄―HERO―」や「LOVERS」のような色彩の美しさを期待していたのですが、逆に色彩がなさ過ぎるくらいでした。
 全く違うものと思って見るならば、有りな映画だったと思います。
 まあ、私は見ませんけど。
 
 
 
 
   
Posted at 22:06/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!