キャロットSoap 

2005年10月24日(月) 21時11分


にんじんのパウダーを混ぜた石鹸です。
これは硬さも使い心地もばっちりでした。
この石鹸はアトピーの妹にも凄く好評だったんです。
あわ立ちも良く、硬さも、他の石鹸よりも溶けにくく…。
この時期に作っていた石鹸にはステアリン酸を好んで使っていました。
蜜蝋で硬さを補い、ステアリン酸であわ立ちを倍増していました。
香りは無香です。

せっけんは、香りを無理に付けなくても、シンプルで綺麗です。
そして、ガシガシ使えるように使って何ぼの石鹸を作る事が
私の目標です。
少しでもたくさんの人に石鹸の良さを知ってもらって、主婦湿疹で
手がボロボロだったりする人に、使って貰いたいと思っています。

バスタイムを楽しくする為に香りが豊かな石鹸を作るのもとても楽しい。
でも、私の石鹸作りはちょっと目的が違います。
生活の中でどんどん使える石鹸を作る。
今はまだ、自分で作っていても買うととても高いというのが手造り
石鹸の難点だと思います。

今年も寒くなる時期がやって来ました。
キャノーラオイルの大活躍の時期です。
キャロットSoap今年も作りたいと思います。

カレンデュラSoap 

2005年10月24日(月) 21時02分

カレンデュラでインフューズオイルを作って、ハーブを粉状にして
オプションで入れてあります。
私は、寒い時期に使う石鹸は、オリーブオイルをメインオイルとしは、
使用しません。
キャノーラオイルをメインオイルとして使っています。
キャノーラオイルは、柔らかな石鹸になり易いですが、その分を、
蜜蝋やシアバター、ラード等を使って硬さを保っています。

キャノーラオイルをメインオイルとして使うのは、価格が安い事・
石鹸にした時に癖が無い・皮脂を取りすぎず、しっとりした石鹸に
仕上がり易いというメリットがあったからです。

カレンデュラSoapも、香りも豊かな、見た目にも綺麗な石鹸
になりました。
知り合いにあげたりしても、かなり好評な石鹸の1つでした。

竹炭のマーブル石鹸 

2005年10月21日(金) 7時56分



竹炭を買った時に、砕いて粉にして石鹸に入れてみようと思ったのですが、
あまりにも真っ黒な石鹸も嫌だったので、マーブルっぽくして見ました。
この方が、いかにも炭を使ってますみたいな真っ黒な石鹸より、綺麗かな?
なんて思ったり・・・。

洗いあがりも思った以上にすっきりしっとり。いい感じでした。
勿論無香です。

おうちの石鹸がカラフルなのって、案外楽しいものです。
手造りの石鹸が普及していかないのは、石鹸を愛し、作る人
にとってはやっぱり残念。
面倒と思うかも知れないし、高い!と思うかもしれませんが、
効果は絶大なんですよ。

この石鹸の良さを判ってもらいたいな〜〜と思います。
私の妹や、母にとっては、石鹸がとても大切なものになったそうです。

これから、お風呂のシーズンになりますよね。
スーパー銭湯・温泉旅館・街中の銭湯・色んなお風呂があって、
行かれる時もあると思いますが、我が家では、温泉に出かける時にも、
ミニSoapを必ず持って行きます。
置いてある石鹸は使いません。
子供も備え付けは絶対使わないんですよ。
だって、体が痒くなるし、後でカサカサになるから・・・。

我が屋の唯一の贅沢かもしれません。

他に節約をしろと言うのは一杯聞きますが、
夫も石鹸だけは材料をケチれとは言いません。

ミカン石鹸 

2005年10月20日(木) 9時25分


コレは昨年、今住んでいる社宅に引越しをしてきてから、ミカンを
頂いたので果汁を絞り、皮を干して、刻んで純粋にミカンの
石鹸を作りました。
色はミカンの果汁だけではこんなに鮮やかには付かないので、
レッドパームオイルを少量加えて、作ると鮮やかなオレンジの
ミカンの香りのする石鹸が出来ました。
これは、学校の先生に息子が上げた事で、後日先生の石鹸作りが
始まったと言うきっかけの石鹸です。

ミカンの果汁や、皮が入っているのでとっても汚れ落ちが良く、
使い心地も凄く良かったんですよ。
しっとりしていて・・・。
ミカンの果汁と皮を入れるのはお薦めです。

ベビーソープ 

2005年10月19日(水) 12時20分


赤ちゃん用に作ったベビーソープです。
私の妹りんご一家と、弟家族、・・・うちの親族の従兄弟連中は
年齢も近いせいもあって、子供誕生ラッシュが続いています。
お祝いとかでベビーソープを贈る事も多かったので、作ったものでした。
赤ちゃんに使うものは、無香料で作る事が多いですよね。

私は、赤ちゃんを産みたてのお母さんに贈るものでも、無香で
作るようにしています。
赤ちゃんもお母さんの匂いに敏感だし、お母さんも出産前から
色んな香りが駄目になる人が居て、どんなに廻りの人が
いい香りだと思っても、ママ自体は苦手な時もある物ではないでしょうか。
実際私自身や妹りんごが同じように香りがダメだったので、
無香料で作る事が多いです。

以前作った銀木犀石鹸 

2005年10月19日(水) 7時32分



以前私が、如月柚子香とハンドル名を名乗っていた頃、丁度2003年頃です。
この石鹸はまだ、石鹸作りを始めた頃に、社宅に植えられていた銀木犀
(金木犀ではなくて、花がもっと白っぽいんです。)を使って作った石鹸です。

この石鹸は凄く香りが良かったです。
香りの残り加減では、金木犀よりも甘い香りが残りました。
元々、銀木犀自体が金木犀よりも、控えめな甘い香りがするのです。
金木犀はいい香りですが、とても主張が強いように感じます。

今年、私の周りではまだ金木犀の香りも漂ってきません。
なので、オイルに漬け込む事もまだしていないのですが、
今住んでいる所では銀木犀が無いので、どこかで見つけたら、
金木犀の花で、今年も石鹸を作れたらと思って居ます。

使った感じもとても良かったです。
お風呂場に、銀木犀の余り香りが漂って。(o^-^o) ウフッ
銀木犀が近くに咲く方は、金木犀よりも、銀木犀でオイルに漬け込んで
石鹸作りしてみるのもいいかもしれませんね。(^^)

昨日の石鹸の型出し。 

2005年10月18日(火) 23時19分


昨日、作った石鹸の型出しをしました。
もっとグリーンにしたかったんだけど、やっぱり、結果は
名古屋名物【ういろうの抹茶味】と言った感じの色でした。
アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハ
と言う事は、きっと解禁の頃はもっと色があせるので
色は余り綺麗じゃないかも。。。
でも、きっと使い心地は良い石鹸になったと思うんだけどな。
アロエが駄目な人は使えないんだけど、この石鹸は、シアバターも
入っているし、冬の石鹸にはあまりオリーブオイルを使わない私でも、
分量は少し控えめで今年の石鹸には使って居ます。
なので、他にしっとりするオイル類をふんだんに使っているので、
オリーブオイルが入っていても、かなりしっとり感がある石鹸に
仕上がっていると思います。

私的には解禁日が待ちどうしい石鹸です。

香りはレモングラスのハーブを粉にして入れ、ペパーミントEOと
ティートゥリーEOを入れて、全体的に、ペパーミントが量的に
勝っているのですっきり系の香りがつきました。
解禁の頃にはどうなって居るのかな・・・。

11月の末頃が楽しみです。
((o(^-^)o))わくわく

石鹸作り再開。 

2005年10月17日(月) 15時15分
次男坊が小学校に入学してから、子供の勉強の事や学校生活の
適応という事が優先で、ちっとも石鹸作りに手をつけられませんでした。
小学校の運動会や、写生大会なども大体終わり、少し気持ちに
余裕が出てきたので、今月に入ってから、やっと石鹸作りを再開。

ピンククレイを使った石鹸を2種類作りました。
10月の3日に1種類。翌日にもう1種類。
今は、カットをして熟成中です。






今日は、先日無印良品のお店でグレープシードオイルを購入してきたので、
グリーンぽい石鹸を作りたくて、グレープシードオイルとアボガド未精製
オイルを入れた石鹸を作りました。
でも、アロエエキスを入れてしまったら、何だかトレースが出た生地は、
黄土色に・・・・。(^-^;
レモングラスを粉末にして入れた事もあり、グリーンにならないかも・・・(^^;;
変な色だったら・・・o(´^`)o ウー
明日の型出しがドキドキです。

明日は、夕方以降でないと型出しが出来ないので、夜、子供達が
就寝してしまってから型出しをしたいと思います

米油とアボガドの石鹸。 

2005年09月16日(金) 7時07分

これは、かなりの失敗作になってしまった。(^^;
三度目に作ったアボガドと米油をメインに作った石鹸。
アボガドオイルは精製していないグリーンの物を使いました。
あとオプションに、アボガドの果肉をジューサーでペーストに
して入れました。
その分、水分量を控えたのだけど、もう少し減らさないと
いけなかったらしく、とてもゆるい石鹸になってしまいました。
果肉をそのまま使うのは、ちょっと難しいのだと言うことが分かりました。

でも、この石鹸。使った時はもう秋も終わりの冬の到来の頃だったので。
使用感は凄いしっとり。
夏には向かなかったかもしれないけど、カサカサになりがちな、
乾燥時期の肌にはもってこいでした。
長男のYouのお気に入りの石鹸でした。
色は薄いグリーンに仕上がったので、私としてはもう少しグリーンが
濃い方が良かったなと思った石鹸。
アボガドのオイルがもう少し沢山はいればいいのかな。
又、作って見たい石鹸です。

ポパイ石鹸。 

2005年09月08日(木) 15時59分
ポパイ石鹸。その名の通り、ほうれん草をさっと茹でて、
すりつぶした物をそのまま入れました。
石鹸は見事にみずみずしい緑色!やった!
・・・・と思ったんだけど、一ヶ月乾燥させているうちに色があせてしまって、
解禁日を迎えたときにはそれほど綺麗な色にはならなかった。
ちょっと残念。それに、ちょっと水っぽかった・・・。
この画像は石鹸を切り出したときの物ですが、やわやわで
水分量は間違って無いのに何でこんなに柔らかいんだろうと思ったほど。
またオイルの配合を変えて、硬めに作れるように再チャレンジしようと思う。
その時は、解禁の時にもみずみずしい緑色に出来たらいいなぁ・・・。

使用感としては、やっぱり乾燥1ヶ月と言う時間は早すぎたみたい。(^^;)
とける!とける!あわ立ちは良く、ペパーミントの香りがとてもいい感じでした。

又チャレンジします。

2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像褌一丁
» キャロットSoap (2008年10月19日)
アイコン画像ぷるん
» キャロットSoap (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» キャロットSoap (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» キャロットSoap (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» キャロットSoap (2008年09月24日)
アイコン画像かずみ
» 以前作った銀木犀石鹸 (2006年09月20日)
アイコン画像なでこ
» キャロットSoap (2005年10月28日)
アイコン画像kazberry
» 竹炭のマーブル石鹸 (2005年10月21日)
アイコン画像如月みかん
» 石鹸作り再開。 (2005年10月17日)
アイコン画像NAKOTTO
» 石鹸作り再開。 (2005年10月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kisaragi_mikan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる