家庭訪問偏<前編> 

April 25 [Mon], 2005, 17:27
きちゃったわよ家庭訪問・・。
んなことせんでも、先生のお宅訪問っていうのもわるくわないわね。

そんなこといってる間にこれまた時間もたってくるのよ・・どういうこと??
うちの家から学校までは徒歩20分くらいね。
けど途中、腐れ縁内子を拾ってくから、やっぱし時間は遅くなるわ・・・。

家はね、入りくみすぎててわからないらしいんだよね。
なんで迷うのでしょう先生達・・まちがいすぎた先生は裏手のほうにまわりこみ
●●病院のそのまた果てまでいってしまたことがあるくらい・・
そのままかえってこんでも私は困らんかったけどね。
っていったら母・ゆう子になぐられたけど・・彼女的にはせっかく
小奇麗にした庭をみてもらいたかったらしく。(笑)

今回もやっぱし、裏手にまわりこむ私の担任。
裏手が見える窓で母・ゆう子がきづき、

ゆう子『ちょっときさみ、あれ先生なんじゃないの??』
あたし『・・・』
ゆう子『ほらほら、あの後ろ髪なんかよくにてるわ(なんだそりゃ)
     はーやくむかえにいってきさい!』

あたし『なんであたしがいかんといかんとね!」

ゆう子『あたしは、家でまっとかんといかんでしょ。
    先生がきたとき! ピンポーン 「あ〜ら!先生!その節はどうも!(って初対面だ      ろ)」とあたしが玄関から、さわやかにでてくるのよ!。その後ろにお茶をもって立つあ
    なた。(ってそれ召使だろ)』

あたし『行きたくない』


そんなとき、裏手で先生らしき先生が
『おー君。●●さん家しっとるね!?・・・おお、そうか!
 よっしゃ。はやくいかんばね』


   
  先生、よっしゃってなんだ。


妙に気合入れて車のしまる音。それから10分後、先生がおとずれることとなる。

はじめまして 

April 25 [Mon], 2005, 17:04
こんにちわ〜〜〜〜

なんだか乱入してきた私。
はじめてのかたははじめまして、そうじゃないかたって・・いるのかしら??
簡単な自己紹介します!身長157.7センチメートル!
走っておそく、飛んでと飛ばず、飛ばして飛ばず、泳いで遅いこの私。

親からよく

「あんた親の悪いとこだけとって生まれた子ね」といわれる始末。
いいわよいいわよ、顔の長い父顔がじゃかいもな母でちょうどいい顔なんだから私。
そんなこといったら、今日寝るところがなくなるわね・・
これは禁句だったわ。
あと、生意気で意味がわからない妹と姉妹で日々生きております。

妹〜〜大半の方はうざいと思うのではないでしょうか・・・
私の妹は怒ると
母・ゆう子にうそを話すのよ。
この前は

『おねえちゃんが今日の晩飯全部食った』でした。

んなわけあるだろ。(!!!!いやないだろ!!)

そこで本気にする母もすごい。

母・ゆう子はすごいっていうかなんていうか・・
喋らしたらとまらない方なので・・。この前、家庭訪問で第一声

『うちの子大丈夫でしょうか?』


   ・・・・おい・・・。


さすが先生も反応にしぶってたのはなんでだろう。
先生、なんか答えるんだ。
-------------------------------------------------------------
と、まあそんなかんじで日々日々進行していきたいとおもいます。
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kisami007
読者になる
Yapme!一覧
読者になる