ちいさな箱の中から

December 03 [Fri], 2010, 1:20
エドは私のにココロを作ってくれた

そのココロは小さな箱の中に詰めて
カイに鍵を掛けて貰った

その箱はカイのモノ

鍵を開けるられるのもカイしかいない

いつも小さな箱はカイの側にいて…

箱の中から色々なことを感じていた

表面上のアリスが嬉しければ
うれしくて
悲しければ悲しくて
怒りがあれば苦しくて

カイに対する愛情も感じていた
愛していた…表面上の私も
ここにいる私も

小さな箱からは
カイの鼓動が感じる
暖かい…優しいぬくもり
つよい想いで唄う声も…

私は表面上のアリスを通して皆の感情をただ感じていた

ラウムの計り知れない悲しみ
憎しみ…愛、怒り

エドの信念、忠誠、弱さ、愛

ソフィアの悲しみ
ケイの威厳、計画

様々な思いが渦巻く…

私とカイとエドで立てた計画

ケイのフリをして世界を破壊しようとしているラウムを封印する

ラウムはとても純粋で悲しい人
だからこそ止めなくてはいけない
きづつかないように…私たちはラウムを裏切る

放っておくわけにはいかない

ラウムを封印しなければ
ソフィアとケイは眠れない

私達はつよい想いで違った

嘘を本物にし完璧にラウムを封印することを

私はココロを封印して幼い頃の成長で止まるアリスになった

ココロがある私ではすぐにラウムに消されるから…
あくまでも無知のままの私になるために…

全ては真実の愛を守るため

ソフィアをこれ以上泣かせないために…

私はそのためにケイに…エドに作られた

だから負けないよ。この小さな箱からカイが解放してくれる時
ラウムは封印する

それまではこの箱からすべてを感じよう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ありす
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kisaku/index1_0.rdf