nikki / 2005年07月11日(月)
test
nikki

 
   
Posted at 11:59/ この記事のURL
コメント(0) / Clip!!
ペチュニア / 2004年09月26日(日)


別名はツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)

【和名】ペチュニア
【学名】Petunia×hybrida
【科名】ナス科 SOLANACEAE
【撮影日】2004/08/02
【撮影地】東京都調布市
 
   
Posted at 19:26 / 園芸植物 / この記事のURL
コメント(0) / Clip!!
アニスヒソップ / 2004年09月13日(月)


北米原産の多年草です。別名をジャイアントヒソップ、フェンネルヒソップといいます。葉はアニスの香りがして、葉はハーブティー、花は食用に使われます。原産地の北米のインディアンたちは葉を風邪薬に利用していたそうです。アニスヒソップの花は紫色が一般的ですが、白色のものもあります。草丈は60〜80pほど。

【和名】アニスヒソップ
【学名】Agastache foeniculum
【科名】シソ科 LABIATAE
【撮影日】2004/08/02
【撮影地】東京都調布市
 
   
Posted at 15:44 / 園芸植物 / この記事のURL
コメント(0) / Clip!!
エキナセア・パープレア・コーンフラワー / 2004年09月11日(土)


エキナセア・パープレア・コーンフラワー、和名をムラサキバレンギクといいます。基本の花色は赤紫のようですが、写真のようにクリーム色(白)もあります。属名のエキナセアは、「ハリネズミ」という意味で、中心部の盛り上がった部分の形がハリネズミのようだということから命名されています。開花時期は6〜9月、耐寒性の多年草です。今年は夏の猛暑で花弁の傷みが早かったようですね。


【和名】ムラサキバレンギク [紫馬簾菊]
【学名】Echinacea purpurea
【科名】キク科 COMPOSITAE
【撮影日】2004/08/02
【撮影地】東京都調布市
 
   
Posted at 19:58 / 園芸植物 / この記事のURL
コメント(0) / Clip!!
ダリア・カマノクラウド / 2004年09月09日(木)


春や初夏から咲き始め秋まで長い花期の植物の中には、真夏の猛暑が少し苦手で、夏の間は開花が鈍るものもあります。ダリアもその中の一つといえます。9月も半ば近くになり、そろそろ、暑さも落ち着くころでしょうか。ダリアもまた元気を回復してくるでしょう。写真は「カマノクラウド」という品種で、黄桃色の優しい色合いの花を咲かせます。ダリアの中では中小輪、草丈は1m程度。花弁はやや外側に巻く感じがありますね。

【和名】ダリア・カマノクラウド
【学名】Dahlia pinnata
【科名】キク科 COMPOSITAE
【撮影日】2004/08/02
【撮影地】東京都調布市
 
   
Posted at 19:04 / 園芸植物 / この記事のURL
コメント(0) / Clip!!
ジニア・プロフュージョン / 2004年09月08日(水)


メキシコ原産の交配によってできた品種。いわゆるヒャクニチソウに比べると草丈は低く花は小ぶり。これまでの、大型で八重咲きになるタイプより、やや控えめな感じですが、花付が抜群で、株を覆うように咲きます。しかし、特に真夏の高温時には色抜けしてしまい、白っぽくなりがち。その時期は見栄えがよくないことも多くて残念ですが、初夏から晩秋まで花期は長く、十分に楽しめます。写真はジニア・プロフュージョンのチェリー。他にもオレンジやホワイトがあります。

【和名】ジニア・プロフュージョン
【学名】Zinnia hybrida 'Profusion'
【科名】キク科 COMPOSITAE
【撮影日】2004/08/02
【撮影地】東京都調布市
 
   
Posted at 00:53 / 園芸植物 / この記事のURL
コメント(0) / Clip!!
カリブラコア・イルミネーションホワイト / 2004年09月06日(月)


夏花壇の代表、ペチュニアに近縁。ペチュニアよりも花が小さくかわいい印象です。草丈も低く15〜20cm程度です。

【和名】カリブラコア・イルミネーションホワイト
【学名】Calibrachoa
【科名】ナス科 SOLANACEAE
【撮影日】2004/08/02
【撮影地】東京都調布市
 
   
Posted at 05:49 / 園芸植物 / この記事のURL
コメント(0) / Clip!!
サルビア・ガラニチカ / 2004年09月01日(水)


濃い青紫色の花色はなかなか強烈な印象。サルビアの中では花は大きい。草丈は1m〜1.5mほどにもなります。南米原産の宿根草。花期は夏〜秋の終わりにかけて。

【和名】サルビア・ガラニチカ
【学名】Salvia
【科名】シソ科 LABIATAE
【撮影日】2004/08/02
【撮影地】東京都調布市
 
   
Posted at 10:01 / 園芸植物 / この記事のURL
コメント(0) / Clip!!
ハイドランジア・ミナヅキ / 2004年08月24日(火)


日本、中国、台湾原産の落葉低木。ノリウツギHydrangea paniculataの品種には、写真のミナヅキ[水無月]、ライムライトなどの品種があり、円錐形の花序をつけるのが大きな特徴です。その形から「ピラミッドアジサイ」という名称で流通することもあるようです。一般的なアジサイと同じHydrangea属[アジサイ属]。ミナヅキの花はすべて装飾花。

【和名】ハイドランジア・ミナヅキ
【学名】Hydrangea paniculata 'Grandiflora'
【科名】ユキノシタ科 SAXIFRAGACEAE
【撮影日】2004/08/02
【撮影地】東京都調布市
 
   
Posted at 00:13 / 園芸植物 / この記事のURL
コメント(0) / Clip!!
セダム・オータムジョイ / 2004年08月23日(月)


8〜10月ごろ、ピンク色の花をたくさんつけます。分類的にはオオベンケイソウSedum spectabileの品種とされることが多いようですが、Hylotelephium telephiumの品種とする説もあるようです。

【和名】セダム・オータムジョイ
【学名】Sedum spectabile 'Autum Joy'
【科名】ベンケイソウ科 CRASSULACEAE
【撮影日】2004/08/02
【撮影地】東京都調布市
 
   
Posted at 20:03 / 園芸植物 / この記事のURL
コメント(0) / Clip!!
P R
MyblogList
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.