信じたいの 

August 09 [Tue], 2005, 19:42
私たちが再びお互いの気持ちを告白してから3週間。
実は未だ付き合おう、好きだ等の言葉は出ていない。
キスしたりはするけど、エッチはしてない。
彼は迷惑をかけた自分への戒めとして、時間をかけていくって決めたらしい。
大切にしたいから、簡単に手出したりしないって。

それでもまた騙されてるかもしれないっていう気持ちは常に持ってしまう。
普通は誰か付き合うときにそんなこと考えないものだし、考えちゃいけないと思う。
それなのにそう思ってしまうのは、前に付き合っていたときに彼が私に教えてくれたことで本当だったことなんて名前くらいなものだったから。

でも私は彼を好きになってしまった。
こうなることはあの日彼からかかってきた電話を取ったときにわかっていたこと。心のどこかで。 
いつかまた彼との出会いを後悔してしまったとしても、取り返しはつかない。もう遅いんだ。

私は彼を信じたい。自分のためにも彼のためにも。
彼が自分が全部悪いって思っていること、罪滅ぼしをしたいって言っていること、全部信じたい。
彼の背負ってるつらいこと、私も一緒に感じてあげたい。

気を使わなくていい? 

August 08 [Mon], 2005, 11:19
私と彼は何もかもが正反対の人間。
私は学生で、彼は社会人。
それはよくあるパターンだけど、私達は趣味も性格も育ってきた環境までが全然違う。
彼は超社交的な性格だし、アウトドア、スポーツ大好きな人。私はおとなしくて、ぼーっと考え事をしている時間が好きなタイプ。
おまけに私は小さいころから優等生で今も世間で言う良い学校に通っているけど、彼が受けているのは義務教育だけで昔はかなりやんちゃをしていたみたい(今は更生してます)。
お互いに相手が物珍しくってしょうがない感じ。
もちろんそれで惹かれるところが多いのだけどね。

そういうのもあって中々相手のことを把握できない。
彼は今何しているんだろう?と思えば思うほど電話するにも気を使ってしまう。
そうこうしてるうちに「今日は一人で〜してくるよ。君は忙しそうだからね。」なんて言われてしまう。
このままじゃいけない!って思って、昨日電話で「あなたと遊びたいときは何て言えばいいの?」って聞いた。
彼は、友達を誘うときみたいに遊びたいなと思ったら電話してくれればいい、俺には気を使わなくっていいって言ってくれた。
しつこすぎるのは勿論駄目だけど、あまりに距離を置きすぎるも良くないものだ。
今日は私から誘って彼と一緒にご飯を食べることになった。
私がそんなこと言うなんて珍しいから、彼は「どうしたん!?」ってびっくりしてたけど喜んでくれた。
たまにはこういうのも良いものだ。

馴れ初め3 

August 07 [Sun], 2005, 6:08
それから3日間くらい私は連絡をしなかった。
彼からの電話は何度かあったが取れないことが多く、あえてかけ直すこともしなかった。
そうして会ってから4日目の朝、彼から電話が来て、
「俺たちタイミング合わないな。待ってても一向に連絡くれないし、もう地元に帰ろうと思う。」
と言われた。
私の住んでいる場所には彼の知り合い等はほとんどいないのだ。
私はすごくびっくりして、それから一週間ほど毎日彼に電話して引きとめようとした。
でも、「俺がここ(私の住んでいる場所)にいて、何か良いことってあるの」と聞かれると何も言えなかった。
彼がこの二年間で精神的に参っていたのは良く分かっていたし、友達が多い地元の方が彼のためになるんだと思った。
一人で彼を受け止めてあげる勇気はなかった。
だから、「俺がここに残って、君とやり直せる可能性はどのくらいあるの。はっきり答えて」と言われたときも「わからない。」としか言えなかった。
彼は言った。「これで諦めがついたよ。」

彼が地元に帰る前の日に花火大会があり、最後だから連れて行ってとお願いした。
彼はわがままだな、って笑いながら一緒に行ってくれることになった。
お祭りはとても賑わっていて、みんな楽しそうだった。
私たちもはたから見ると仲睦まじいカップルにみえるのかな、と思うとなんだかおかしかった。

でも、これで本当のお別れなんだと思うと、切なかった。
車の中でも、歩いているときも、花火を見ているときも。
彼の顔を見ると、なんて愛しいんだろうと思った。
やっぱりこのまま離れるなんて嫌だった。

帰りに彼が家まで送ってくれた後、「今日は全部君の思い通りになって良かったね」と彼はいたずら気に言った。
私はたまらなくなって自分の気持ちを全部打ち明けた。
家の前に車を停めたまま一時間くらい話し合った。
「君が本当のことを言ってくれて嬉しいよ。君を自分のものにしたいと思っていたけど、あつかまし過ぎてそんなことは言えなかったのだよ。」
全部彼の思う壺だと感じたけど、また騙されてもいいと思ってしまった。
彼は地元に帰るのをやめてくれた。
私からキスをして別れた。

馴れ初め2 

August 04 [Thu], 2005, 14:18
でも私はまた電話をしてしまった。しかも酔った勢いで。
私は彼の登場にずっと気持ちが混乱している状態で、それを感じ取った彼は「そんな気持ちにさせたのなら連絡なんてしなければよかったね。ごめんね。」と言った。
お酒の力もあって、今から会おう、ということになった。
そして彼が私のところに来てくれた。
最初は変な敬語で話していたけど、すぐにお互い打ち解けて昔みたいに話すことができた。
そんな風に感じてはいけないのに、わたしはすごく、しあわせ。
「また必ず電話してね。」
そういって彼は帰っていった。

馴れ初め 

August 02 [Tue], 2005, 18:21
彼氏とまた付き合うことに関しては私の親友は大反対だったんだ。
彼と前に付き合ってたときは、デートの約束をしていた夜にいきなり音信普通になっちゃって自然消滅。
そのあと彼が職業、学歴など私に偽っていたことが判明。
そのころの私は本当に純で彼を信じきっていたので、そのショックから立ち直るのにはすっごく時間がかかった。

二年の歳月が過ぎ、彼のことも忘れて平穏に暮らしているところに知らない番号から留守電が入っていた。
彼からだった。
話したいことがあるから電話を待っていると。
一瞬かけなおすかどうか迷ったけど好奇心もあってすぐに電話をした。
ぎこちない会話だったけど、

どうしても連絡を取れなくなる理由があったこと
私のことをないがしろにしようとしていたわけじゃないってこと

を一生懸命話してくれたし、私もすごく真剣にその話を聞いた。
どうしても最初はまた騙されちゃいけない、信用しちゃいけないって思っていたけど何時間も話して最後には彼のことを疑うことができなくなってた。
彼は最後に
「君があのときとても悲しんでいたことを後から知って、どうしてもいきなりいなくなった理由を話したかった。すごく迷惑をかけたから電話をするのはこれで最後にするね。」
と言った。

要はラブラブなのです 

August 01 [Mon], 2005, 14:37
最近彼氏に会いすぎかもしれない。
以前付き合ってたときは一週間に一回会えばいいほうだったのに。
こんなことずっとは続かないって思っていても今の自分の気持ちを優先させちゃうんだよね。
これからはあんまり変な駆け引きとかしないで恋愛することがストレスにならないようにしたいな。
それでうまくいかないことがあったとしても無理をするよりは絶対いいと思う。
昔ひどい目に合わされた人とまた付き合ってるのは馬鹿かもしれないし、いつかは別れることになるだろうけど、自分が納得できる恋愛をできれば少しは成長したことになるはず。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kirsch
» 信じたいの (2005年08月11日)
アイコン画像まち
» 信じたいの (2005年08月10日)
アイコン画像kirsch
» 気を使わなくていい? (2005年08月09日)
アイコン画像あき
» 気を使わなくていい? (2005年08月09日)
アイコン画像kirsch
» 馴れ初め3 (2005年08月08日)
アイコン画像あき
» 馴れ初め3 (2005年08月07日)
アイコン画像kirsch
» 馴れ初め2 (2005年08月07日)
アイコン画像
» 馴れ初め2 (2005年08月07日)
アイコン画像kirsch
» 要はラブラブなのです (2005年08月02日)
アイコン画像
» 要はラブラブなのです (2005年08月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kirsch72
読者になる
Yapme!一覧
読者になる