今年は終わり 

December 30 [Fri], 2011, 23:53
今年はきつい1年であった
寂しく、侘びしい1年であった
こんなことを書いても誰も良いエネルギーで
共鳴出来ないのは分かっているのだが
それにしても、、、、
さて来年はどう巻き返すか
仕事は順調
このまま波に乗ろう

人間に疲れる
言ってしまった、、、
どうすれば良いのだろう
心底分からない

学び続けよう
答えを探し続けよう

休みの日

October 10 [Mon], 2011, 22:19
金曜日は会社帰りに病院に向い
例の検査入院をした
身体中に電極を付けてカメラで観察されながら眠る
まだ8時ぐらいであったし大丈夫かな、と心配していたが
直ぐに眠りに入った
夜中に2回くらい眼が覚めた様な気はするが
朝の5時
脳波で分かるのだろう
起きかけの所でスピーカーから
「おはようございます」と呼びかけられた
シャワーを浴びて電極を付ける為の糊を洗い落として
身支度して退院
結果は後日
一旦、家に帰ってから吉祥寺へ
インドに一緒に行ったC
彼を吉祥寺から渋谷まで歩こうと誘ったのだった
高井戸、浜田山、豪徳寺と玉川沿いを歩き
上町の商店街で休憩
三軒茶屋、池尻大橋に至り渋谷に着いた
なんとなく語らい、空気を味わい、足を動かす
実に良い散歩だった
日差しも良かった

インドの旅から早一年

今年は想像を絶する辛いことがあった
私の人生には色々なことがもはや関係ない
さようなら

今日も近所で泳いだ
爽快

長野先生の
「鍼灸臨床 わが30年の軌跡」を購入

身体を動かすこと

October 03 [Mon], 2011, 0:52
金曜日は仕事帰りにMと赤羽で飲んだ
その後、自宅近くでもう一杯
このように最近ははしごで飲むのだが、
基本的には私は週に1回しか飲まないので念の為

仕事と言ってもこの日は一日
ヨガやストレッチのワークショップで良い汗をかいた
土曜日は池袋から自宅まで歩いて帰ってみた
日曜日は近所のスポーツセンターで泳いだ
それからサウナ
健康的だ

今、自分の身体で実験をしている
食事量を変えないでどれだけダイエットが出来るか
というものだ
既に5kgは減った

健康よもやま

September 25 [Sun], 2011, 23:27
iPS細胞とは体細胞に数種類の遺伝子を注入することで作成し
自分の皮膚から肝臓を作るような芸当が出来てしまう細胞、と理解しているが
合っているだろうか
がん化するリスクを問われていたようだ
しかし、
そのリスクが低いとされる網膜上皮細胞の移植にまずは2年後に取り組むそうだ
これは先々週の読売新聞に掲載されていた
2年後、、、、
期待はしていたが驚いた
私の眼は治るのか???
いずれにしろ子供の世代であったら解決されるであろうことを確信した

上野から歩いて志村三丁目に帰って来た
谷中、西日暮里、田端、昭和町、都電荒川線伝いに飛鳥山公園に出て
十条に向かう
中山道にあたる 本蓮沼付近
後は北上するのみ
足底の皮がむけた

上野にはなぜ
睡眠専門のクリニックがある
前日に自宅で薬指にはめてそのまま眠る小さいな機器を使って
睡眠中の血中酸素量を測定していた
結果は、睡眠中に9回ほど低酸素状態になっている
波形を見ると1時間半ごとにくるレム睡眠時と重なる
所謂「睡眠時無呼吸症候群」であろう
分かったなら改善あるのみ
中学生ぐらいから毎日眠かった
脳がしっかり眠れていないのだからしょうがない
それが解決出来るのだ
今更だが素晴らしい
あごの形が小さいの原因であろうとのこと
これは周りにも同様の人がけっこういる筈だ
実際、私も友人に紹介された
心筋梗塞、脳梗塞のリスクも高まるそうなので
眠い人は速やかに病院へ


ありふれた出来事

August 25 [Thu], 2011, 0:28
日暮らし「ありふれた出来事」
後にRCサクセションが歌詞を付けてカバーしています


CANです 最高


「あくび娘の歌」 堀江美都子
あくびちゃんが金魚になる絵が良い さすがタツノコ
当時、歌っている堀江さんは12歳だそうです

Viber

July 29 [Fri], 2011, 23:51
I-PHONEユーザーはviberをダウンロードして頂戴

veiberとは

「Skypeを超えている」と話題になっているアプリ
トルコのソフト会社が開発したiPhone用のVoIP(インターネットを使った音声通話)。
Skypeと同じく、世界中のどこにいる相手とでも無料で通話し放題というのが最大の特徴。

【1】スマートフォン専用のアプリである(PC版はない)。
【2】端末の電話番号がそのままユーザーIDとなる(アカウント登録は不要)。いは
【3】常駐させる必要がなくバッテリー消費が小さい(プッシュ通知可能)。
【4】端末の「連絡先」に保存されているユーザー同士のみやり取りできる。
【5】自分の知人のなかで、Viberを使っているユーザーが一目で分かる。

というもの。


自由への願い

July 03 [Sun], 2011, 12:31
LCCの日本就航が進み嬉しい限り
航空券(AirasiaやCebu Pacificなど)、
保険(ライフネットなど)、携帯通話料(Simフリーでプリペイド式にして欲しい)
はもっともっと料金を落とせる
Airasiaは
店舗でもコールセンターでも販売していない
(空港店やまれに店舗もあるが)
インターネットで自分で買う
食事はオプションで選択する(私はいらない)
一括で料金に上乗せされていたものが
個人の買い方によって上乗せされることがなく
したがってLowcostとなる
別に安全面に問題がある訳ではない

先日インドから帰国したばかりの友人によると
KL〜羽田のariasia便は空いていたとのことで
まだ大方の日本人にはLCCが浸透していないのかもしれない
と感じさせた
彼女はヨガの先生でここ最近は日本よりインドに長く滞在しているので
賃貸は解約して
荷物は貸倉庫に預け、帰国時は転々と居候している

自由なので実際的なものを選択する

私は、色々なことがこういった方向に行って欲しいな、と
いつも願っている

ブログを休む

May 22 [Sun], 2011, 22:41
金曜日はMと駒込にて会う
書くのを躊躇っていたのだが
4月で転職した
なんとか目処が立ったような気がするので報告した
とある公共施設の機関紙の編集や講座の企画運営みたいな仕事に就いた
収入は大幅ダウン

転職は成功したが
全社を辞めたことについては
ひじょうに情けない思いは否定出来ない
また、なかなか入れない企業だった訳だし
判断は正しかったのかもまだ総括はしていない

入社して1週間で不味いなぁ、という気分はあった
仕事の進め方が私には分からなかった

Mからは
鍼灸をやらない理由が分からない、との指摘が
確かにそうなのだ

少し時間が欲しい

土曜日は
先日歌ってくれたYoshikoさんと赤羽にて飲み
是非とのことだったので断る理由は何もない
楽しく飲めた

日曜は
徳島からのKさんと嫁
学生時代の友人2名とその嫁
ROVOのライブに行くとのこと
お昼だけご一緒した

楽しく過ごせた

人生は続くな

私は自分をコントロールする必要がある
混乱しているのなら黙って過ごしたい気持ちが強い

夜はCと話した

必ず私は混乱を乗り越えられるだろう

少しブログを休むことにします

大事なこと

May 19 [Thu], 2011, 23:30
会社では大きな声で無駄話をするようにしていて
しかも音楽の話とか、鍼灸の話とか
これまでは会社には持ちこまなかった話題を
すると不思議なことに居易くなるのでした

そういった話が出来る人が居て良かった
40代の女性
準社員の人で歌の先生もやっている
なぜかまとまった期間、タイに行って
マッサージを勉強したいとのこと

ワット・ポーをすすめた

この居心地の良さ、というのは本当に運が左右する
読めない

大事にしよう

断捨離

May 16 [Mon], 2011, 0:04
断捨離

断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

だという

正に自分が追ってきた理想の概念に出会った

もののない美しさ 豊かさ

素敵じゃないか

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kiroku-aki
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・音楽
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31