ナカマハズレ 

November 14 [Mon], 2005, 20:24
どうして人間は徒党を組むんだろう。

仲間意識を持つんだろう。

仲良くしなきゃいけないんだろう。

どうして、人の心の中にズケズケと土足で踏み込むんだろう。

こっちの気持ちもおかまいなしで

自分が良いと思ったことを押し付けて

こっちが困惑してるを知ってか知らずか

うちに必要ないものを押し付ける。

善意という名の嫌がらせ。

それが友達というのならうちはいらない。

誰かが我慢して、誰かが相手の気持ちを思いやれないような関係ならば

それは友達とは言えないだろう?

知らず知らずのうちに上下関係が成り立ってるだろう?

そんな関係になんの意味があるんだろう。

やりたい放題やってるヤツはいい。

親切という名のお節介で

相手を不快にさせていることにも気付かずに

良い気持ちになっているんだろうから。

でも我慢している方はそんな相手を思いやってる。

相手の善意を迷惑だと思いながらも

相手を傷つけてはいけないと気を遣っている。

ずっと我慢している。

おかしいね。

これが友達のカタチ?

笑っちゃうね。

だからうちは逃げたんだ。

もう我慢の限界だったんだもの。

相手の顔を伺うのも、相手をたてるのも、

相手をわかったようなフリをするのも、相手からわかったような顔されるのも

もうまったくもって意味も価値も無いことがわかったから。

もういいんだ。

こんな想いを抱えて生きるくらいなら

一人で荒れ道を歩くよ。

腐って 

November 11 [Fri], 2005, 16:18
なんだか心が濁って腐って
見たくないものばかりが際立って…。
なんていうんだろう…。
過去と同じような状況が今、目の前にあって
『またどうせ同じ結果を辿ることになるんだろう』と思って
だったらもういっそのこと…って思う。
もうこれ以上煩わしい思いをしたくないし、期待もしたくない。
人なんて一生モンじゃないくせに
キレイ事ばっかり言ってるんじゃない!!
うちも!!みんなも!!
もう何を信じてよいのかわかんないよ。
どんな言葉だって一時もものじゃないか。
不変なんてありえないじゃないか。
だったら今の、その時の気持ちを
軽々しく言葉になんかするもんじゃないんだ。
うちは意味のある、未来のある言葉しか信じない。
それは信じる言葉なんか無いってことだ。
もう人の一時的な感情に振り回されるのはマッピラなんだよっ!!!!!!

嫌な言葉 

October 18 [Tue], 2005, 0:20
今日、本当に気分悪い言葉を見てテンション下がりまくり。

自分の殻にこもるな。
こもっちゃいけませんか?
ってか、うちのことを簡単にしか知らないくせに
えらそうなこと言わないでよ。
うちだって悩みながらも前進しようとしてんじゃん。
それを偉そうに知ったげに言わないでよ。
この言葉、今までに何人もから言われてきて、そうとう嫌な言葉。
上位からの見下し目線の言葉な気がするんよね。
お前は全然駄目だと言われてるように感じる。
自分で駄目だってわかってるし、改めて言われるまでも無い。
なんで人のことばかりえらそうに言うんだろう…。
自分がどれだけの人間なんだろう。
うちの気持ちにもなったことないくせに、自分の尺度で判断しないで。
励ましてくれたんだろうけど、うちには中傷にしか思えないんです。
殻こもりだから。

思いは必ずしも一致しない 

October 07 [Fri], 2005, 8:15
相変わらずここ調子悪いなぁ…。
このページに来るまで3回もフリーズ…。
うちのパソの調子が悪いんかなぁ…。

ま、それは置いといて
別のところでブログを書いてるわけだけども
良い意味ではブロガー同士の繋がりが強い。
悪い意味ではそれが馴れ合いになりやすいとこだな。
確かにみんなからコメントを貰えたり、仲良しになれたりするのは楽しい。
でもそれが重荷に感じることもあるんだな。
あんまりにもネガティブなことは書けないし
伝言板にコメントを残してくれてたりすると
行かなきゃいけないんだろうなぁ…と負担になったりする。
ギャル文字を多用してる人から
『もし良かったら友録して下さいねぇ♪』とか言われても
ブログも見てないのに友録する意味ってなんですか?と聞きたくなる。
それにあんなに読みづらい記事を読んで
それにコメントをつけようがない…。
それに例えば凹んでいて愚痴っぽい文を書いたとすると
きっと励ましコメントや叱咤激励コメントがその記事や伝言板に
来るんだろうなぁ…と思うと書きにくいよね。
自分としては吐き出したいだけで誰かの励ましなんて求めてないけど
コメントをくれる人は善意からの意見だから
それを無視とか無下にはできんよね…。

耳から離れない 

October 06 [Thu], 2005, 3:30
昔、ミサから言われた言葉。

アンタは人のモノを盗っていく。
うちの友達返してよ!


この言葉が最近耳から離れない。
もう8年も前のことなのに鮮明に耳に残ってる。
なんで急に思い出したんだろう。
最近ミサの夢をよく見る。
うちは夢の中でミサと仲良くやってる。
潜在意識の現われなんだろうか?
でも別にもう彼女と仲良くしたいなんて思ってないんだけど。

多分うちはこの言葉を言われてから
人と深く付き合うのを拒むようになった。
誰かにまたそう思われてるのかもしれないと思うと怖い。
ある程度の距離を保ってないと怖い。
8年前のちょっとした出来事が今でも自分を締め付ける。
言葉って怖い。

恋のキューピット 

October 01 [Sat], 2005, 22:10
社員から女の子を紹介してと言われて
自分の後輩を紹介してあげた。
紹介というと語弊があるかな。
「誰か合コンしたくない〜?」というメールを数人に出したところ
その子が乗り気で連絡してきたって感じなんだけど…。
なんかね、すごい空しくなってくるんだわ…。
人の為に必死になって女の子を捜して
自分には何の見返りもありゃしない。
紹介しなきゃいいじゃんって自分でも思うんだけど
もし断ったら自分は相手にとっていらない存在になるんじゃないかと
そう思うと怖いんだ。
相手にとって自分がどういう存在なのかはわからないけど
(友達なのか、都合の良い女斡旋人なのか)
でもうちは彼のことを嫌いじゃないから
彼と連絡が取れなくなるっていうのは極力避けたい。
だから結果的に言いなりになっちゃうんだよね。
2人は乗り気で盛り上がり中。
うちはなんとなく居心地の悪さを感じながら
2人をより盛り上げようとする。
なんか悪循環…。
どっちも好きで大事だけど、なんか蚊帳の外って感じで
『あとは2人で話し合ってやってくれ』
とだけメールして終了。
なんかなぁ…。
2人が意気投合するのも別に良いんだけど
やっぱりなんか寂しいというか空しい。
親友に彼氏が出来たような、そんな空しさ。
もう社員さんから連絡も来なくなるかもしれないし
そしたらそれはうちの事を女斡旋人としてしか見てなかったということだろう。
それはそれでかなり情けなくも空しいね。

近況報告 

September 28 [Wed], 2005, 0:32
最近は調子が悪いことばかりを書いていたけど
今の自分の近況報告を少し。

まず、最近は家事に追われる生活をしています。
就職活動も全くしていません。
うちの今の職業欄には主婦と書くのが適切な気がします。
母親の知り合いに顔の広い人がいて
その人に娘の世話を見てくれないか?と頼むそうで
今は他の会社を受けたりはするなというお達しが出ています。
自分でもそれで良いのか?とはもちろん思いますが
今は何にも意欲が湧かず
流れに身を任せて、行き着く先でもがくのも
これはこれで良いんではないかと自分に言い聞かせています。

恋愛に関してですが
昨日の日記にも書きましたが
未だに元職場の人に対しての恋心は冷めやらず
自己満足恋愛中です。
好きな人も出来ないし
というよりも今はまったく出会いの無い状態なので
過去の想いに浸るのだって別にいいじゃん!と
自分に言い聞かせています。

あとは…人間関係においてですが
自分が辛いときに側にいてくれる人。
こういう人がいることに幸せを感じています。
そして自分は今まで他人に対して興味が無かったり
無関心だったりしてたけど
人が自分を大事に想ってくれる事に
自分も人間として暖かい気持ちで友達に接しなきゃと
今更ながらに気付いています。
今まで友達なんてどうせいつかはいなくなるものだし
深く付き合う価値は無いと平然と思っていましたが
人間関係とはそういうものじゃないんだと
23歳にしてやっと気付いた次第です。

そんな感じで毎日、不安や焦りと戦いながら
のんびりと生きていますよ。
以上、報告終わり。

自己分析 

September 28 [Wed], 2005, 0:20
何も変化の無い生活を送るようになって
早3ヶ月が過ぎ去ろうとしている。
その時間の中で自己分析をすることが多くなった。
うちってどんな人間なんだろう?
自分の意識と他人からの目での自分は
明らかに異なるであろうから
そういう部分も含めての自己分析。

うちはよく他人から何を考えてるかわからないと言われる。
自分の殻に篭って素の自分を出さないと
色んな人から言われたなぁ。
不思議ちゃんともよく言われる。
自分ではそんなことは無いと思うんだけど
他人の言葉は自分に対する真の鏡であると思っているから
自分で気付いてはいないけどそうなんだろう。
うちが何を考えてるかわからないということは
うちにとって自分を守る手段の1つであるんだろうな。
人とある程度の距離を保ってないと自分が壊れそうだし
100%の素を出すことは
素っ裸で戦場に赴くようなものだ。
人間、少しくらい馬鹿でいた方が
人生スムーズにいくような気もするけど
変なところで馬鹿になりきれないのも自分。
気に食わなきゃ誰に対しても食ってかかるし
でも言ったところで…と諦めもあったりで
その日の気分次第で感情に大きな幅がある。

昨日社員さんと話してて
B型の女は話しやすくて好きだと言っていたけど
確かに血液型もその個人の形成に少しは関係あるんだろうな。
B型の悪い部分は全て自分に当てはまるし。
情緒不安定、わがまま、自己中、気性が激しい、飽きっぽい。
全て自分に当てはまる。

結局何が言いたいかというと…
そんな下らないことを考えて1日が過ぎて行くんだよ〜
ということです、はい。

人生の成功 

September 27 [Tue], 2005, 1:07
人生の成功について考えたことがありますか?
私はありません。
ずっとずっとずっと
自分がまだ物心ついたくらいの頃から
自分の将来が明るい方向に進むと思えたことがありません。
物心つく頃なんて
友達と遊ぶのが楽しくてしょうがない。
そんな時期なのに
私はその頃からそういうことばかり考えている不思議な子供でした。
私は小さい頃、本当に不思議な子供でした。
意味不明な偏頭痛に苦しめられ
偏頭痛が起こると、何故か自分という意識が365日の間を
グルグルグルグル
回っているような錯覚に捉われ
母親に
「お母さん、うち、1年前の今日もまったく同じことをしてた。」
「うちは時間が進まないよ?お母さんもなの?」
と意味不明なことをよく話していました。
それも年を取ることに無くなっていきましたが…。

恋恋 

September 27 [Tue], 2005, 0:15
今日、社員さんから電話があった。
他愛も無いことを話すんだけど
でも言葉の端々に気になる単語を残す。
「寂しいんだ」
「恋がしたい」
「俺、B型が好きなんだ」
「ときめかせてよ」
それはうちに求めているんですか?
それともうちをからかっているだけなんでしょうか?
自覚していないのかもしれないけど
かなり思わせぶりな言葉を平然と吐く。
うちは人の言葉を安易に信じないから
その言葉に疑問を持ちながらも
さして気にしてないようにかわす。
彼と話すのはすごく楽しい。
でもそれが恋かと言ったらNOだ。
それは自分を気にかけてくれることへの親愛の意。
どうしても友達の域から出ない。
社員さんと話すときには
どちらかともなく恋愛の話になるけど
その最中に前の職場の人の些細な言葉や行動を思い出して
胸がギューとする。
うちの手にすいばりが刺さった時に
職場の人が
「とってあげようか?」
と、うちの手を取ろうとしたことがある。
その時、うちはまだ彼に恋心を抱いておらず
単なる照れくささからはぐらかして断った。
でもあの瞬間は確実にドキドキしたんだ。
ときめくというのはこういうことなんだなぁと思った。
今日、社員さんとの電話中にその頃のことを思い出して
胸が苦しくて苦しくて
心から職場の人に会いたいなぁ…と思った。
社員さんにはそういう気持ちを感じない。
だからこれは恋じゃないんだなぁ…。
そう考えるとなんだか自分がいつ新しい恋が出来るのか
すごく不安になる。
焦ることじゃないのかもしれない。
でも焦ってしまう。
いつまでたっても職場の彼の事が心から離れない…。
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
http://yaplog.jp/kirochan/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kirochan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる