まぐろ(鮪)パート1 

2004年11月06日(土) 4時08分
また、赤身や血あいの部分には鉄やタウリンが多く含まれます。
鉄は、赤血球のヘモグロビンの構成成分として酸素の運搬や利用に必要なミネラルで、不足すると、息切れやめまいなどを起こし、貧血をまねきます。
タウリンは、血圧を正常に保たせ、心臓の働きや肝臓の解毒作用を強化します。
高血圧によって起こる脳卒中、心臓病、肝臓病を予防します。

そして、心臓から出て行く血液の量をふやし、心筋の収縮力を高めるのでうっ血性不全を防ぐ働きもあります。

マグロにはセレンが含まれている事も見落とせません。セレンは、過酸化脂質などの酸化物などを分解し、体の組織の老化をおくらせます。
また、がん細胞の増殖を抑制する作用があるともいわれています。
漢方的には昔から虚弱体質の人が体力増強、また血を治める力があるとして、血尿や女性の帯下の治療などに用いられています。

抗酸化ミネラルとして注目されるセレンですが、過剰摂取すると、吐き気や爪の変形などといった症状を起こす危険性があります。
一日250マイクログラム未満にとどめるようにします。
でも、普通しょくじから摂るかぎりは過剰症にはなりにくいので、それほど心配することはないでしょ〜。

まぐろ(鮪)パート1 

2004年11月06日(土) 4時05分
脳細胞を活性化するDHAと血液をサラサラにするIPAをたくさん含む栄養価の高い海の王様












マグロの栄養は、種類や部位によって異なりますが、全体的に良質なたんぱく源といえます。
たんぱく質は臓器、皮膚、毛髪、血液などの体の部分を生成。
またエネルギー源として働くほか、ホルモンや酵素などの生理機能を整える役割をします。
不足すると貧血をおこしたり、脳の活動が低下するなどの症状が現れます。
トロは、不飽和脂肪酸のIPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)、またビタミンE,Dを多くふくみます。
IPAとDHAは血液の流動性を高め、血小板が凝集して血栓ができるのを防ぐほか、血液中の中性脂肪値を低下させ、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールをふやします。
動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中といった生活習慣病を予防します。

そして最近の研究では、がんの発生を少なくしたり、がん細胞の転移を制御したり、抗がん剤の副作用を軽くする作用もわかってきました。
DHAは脳の機能を高める「健脳食」といわれるほど、脳をはじめとする神経組織の発育や維持に重要な働きがあります。
痴呆症を予防したい人や、乳幼児の脳の発達をうながしたい人、記憶力や学習能力の向上を促したい人などにおすすめです。

ビタミンEは血行をよくし、細胞膜や生体膜を活性酸素からまもり、老化や発ガンの抑制にも役立ちます。
血行障害からくる肩こり、頭痛、痔、しもやけ、冷え性などを改善したり、ホルモンバランスがくずれて起こる更年期障害にも有効です。

ビタミンDはカルシウムとリンの吸収を助け、血中濃度を一定保たせ骨や歯への沈着をうあながします。
不足すると、骨軟化症になったりすることがあります。
とくに、閉経後の女性や、骨粗しょう症を予防したい人におすすめです。

→パート2へ

さんま1(秋刀魚) 

2004年10月26日(火) 5時49分
たんぱく質・IPA・DHAを豊富に含む








サンマのたんぱく質は非常に良質で、牛肉に匹敵するほどの栄養価をもっています。
たんぱく質は、体内で筋肉や臓器などの構成成分となり、生体反応の触媒である酵素、機能を調節するペプチドホルモン、神経伝達物質などになります。
不足するとがんばりがきかなくなり、体力やスタミナがなくなり、疲れやすくなります。
サンマの栄養は脂にありIPAやDHAがたくさん含まれます。
IPAは体内では造られない脂肪酸ですから、食材からとらなくてはなりません。
IPAには血小板の凝集を抑制し、血栓を溶解させる作用にあります。
また、血管を拡張し、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールをふやしたり、血液中の中性脂肪を減らします。そのため、脳卒中や高血圧、動脈硬化、心筋梗塞を予防したり、高脂血症を改善したりします。

DHAも悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールをふやしたり、血小板の凝集を抑制したりするので生活習慣病を予防します。
さらにDHAは脳細胞を活性化させるので、高齢者なら痴呆防止に、子供には学習能力や記憶力向上に役立つのではないかといわれています。
そのうえIPAやDHAにはがんの発生をすくなくし、がん細胞の転移を抑制し、抗がん剤の副作用を軽くする働きがあることも最近わかってきました。
サンマには、ビタミン(D,E.B12,ナイアシン)も多く含みます。
Dはカルシウムの吸収をたすけ、血中濃度を一定に保ち、骨や歯への沈着をうながしたり筋肉の機能をよくします。

→さんま2へつづく

さんま2 

2004年10月26日(火) 5時48分
不足すると、骨粗しょう症になったり、大人では骨軟化症、子供ではくる病になったりします。
ビタミンEも豊富でこう酸化脂質を分解し、細胞膜や生体膜を活性酸素からまもるので、心疾患や脳梗塞を予防します。
また赤血球膜脂質も酸化から守るので、未熟児の溶血性貧血も防ぎます。
血行障害からくる、肩こり、頭痛、痔、しもやけ、冷え性などの症状をやわらげます。
さらに黄体ホルモンや男性ホルモンなどの成分分泌にかかわって生殖機能を維持する働きもあります。
ホルモンバランスがくずれて起こる更年期障害や、動物では不妊症の原因になることもわかっています。
ナイアシンは脳神経の働きを助けたり、血行をよくする作用があります。血行がよくなれば、冷え症や頭痛を改善し、食欲増進にもつながります。

さんまの血あいにはビタミンB12やレチノールが含まれています。B12は葉酸と協力しあって赤血球の産生に働いたり、神経細胞のたんぱく質や脂質、核酸の合成を助けて、神経系を正常に保たせる働きがあります。
不足すると悪性貧血におちいったり、神経が過敏になってふさぎこんだり、記憶力や集中力が低下したりします。
ビタミンA(レチノール)は、皮膚や角膜、膀胱、子宮などの上皮組織の分化に働き、粘膜を健康に保ちます。
不足すると目は潤いをなくし、肌はかさつき、消化器官が損なわれて下痢になったり、かぜを引きやすくなります。
血合いは苦い味なのでさけがちですが、鉄分も多いので、貧血が気になる人は食べましょう。

さんまの脂は時間の経過とともにどんどん酸化され、過酸化脂質にかわっていきます。
鮮度が落ちたものを食べるとジンマシンがでたり、下痢になったりします。またアレルギー体質の人も食べると、じんましんがでることがあります

さけ(鮭)2 

2004年10月24日(日) 22時20分
B12は、葉酸と協力しあって赤血球の産生に働くほか、神経細胞内のたんぱく質や脂質、核酸の合成をたすけ、神経系を正常に働かせます。
不足すると記憶力の低下、貧血、食欲不振、消化不良、下痢といった症状が現れることがあります。

漢方的な働きは、おなかを暖めて気のめぐりをよくし、元気にさせる効果があるということから、胃腸をあたため、消化器系を丈夫にする効果があるよです。

アレルギー体質の人が鮭の皮やいくらを多食すると湿疹がでることがあります。また、鮭の身にアニサキスという寄生虫がついている場合、腹痛や嘔吐をもようおすことがあります。この寄生虫は、塩水につけたりマイナス20度以下で冷凍、もしくは加熱すると死滅するとされています。
高血圧の人は塩鮭をたべすぎないようにしましょう

さけ(鮭) 

2004年10月24日(日) 22時17分
生活習慣病を予防、IPAやDHAを豊富に含んでいる









鮭は身が赤いので赤身魚と勘違いされやすいですが、実は白身魚です。
赤いのはアスタキサンチンというカロチノイド色素のためで、この色素はカロチンの仲間ですが、ビタミンAとしての効果はありません。がしかし、活性酸素にたいする抗酸化作用があることがしられています。
白身魚にしては脂質が100g中4・1と多めです。この脂質にはIPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を豊富にふくんでいます。
IPAとDHAは血栓を予防し、血管を拡張する作用があります。
そして、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールをふやします。
つまり動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中、高血圧といった生活習慣病に役立ちます。
そしてがんの発症を少なくし、がんの細胞の転移を制御したり、抗がん剤の副作用を軽くする作用もあるとされています。

鮭はビタミンDやB郡類(B1、B2、B6,B12)も豊富で、Dhaカルシウムの吸収を高めて骨の老化を防いだり、筋肉の機能を維持する作用があります。
骨粗しょう症を予防したい人、幼児、高齢者、妊婦、授乳婦などにおすすめです。
ビタミンB1は、ご飯やパン、砂糖などの糖類の分解を助け、脳の中枢神経や手足の末梢神経の機能を正常に保たせます。
不足すると疲れやすくなり、手足がしびれてむくみ、動悸、食欲不振、イライラなどの症状が現れます。
B2はエネルギー代謝をうながし、健康な皮膚や髪、爪などをつくります。不足すると、口内炎や肌荒れ、髪のトラベルのほか生活習慣病の原因になります。
B6は免疫機能を正常に維持するうえで欠かせない栄養素で、神経伝達物質の合成や脂質の代謝、ヘモグロビンの合成にもかかわっています。
不足すると、アレルギー症状がでやすくなったり、皮膚炎、脂性の肌、貧血、脂肪間になったりします。
。             →つづく

こい(鯉) 

2004年10月24日(日) 19時04分
妊娠中毒のむくみを抑え、母乳の出をよくしたり、利尿作用の効果もある淡水魚


















ズバリそのとおり、鉄やマグネシウム、カリウム、亜鉛、レチノ−ルなどを含み、病後の体力回復や母乳分泌を促進するほか、利尿効果も期待できます。
そして、糖質のエネルギー代謝に欠かせないビタミンB1も多く含まれていることから、倦怠感がある場合や、食欲がない、イライラするといった症状に効果を発揮します。
B1は脳や神経の機能を正常に保たせ精神を安定させ疲労をいやす働きがあるたえめです。

漢方的には肝は眼精疲労や目の働きをよくするために用いられます、ウロコは痔の出血や鼻血を治す薬として使われます。
血は子供のできものに外用として用いたりします。

コイに身には、肝臓ジストマのよう幼虫が寄生してることがあるので、健康な人でも、できれば生食は避けたほうが無難です。

こち(鯒) 

2004年10月24日(日) 18時51分
夏バテのエネルギー補給に最適の高たんぱく、低カロリーのお魚メゴチ









コチはたんぱく質が多く低脂肪。ダイエット中の人に適したお魚です。
ビタミンB2は炭水化物、脂質、たんぱく質をエネルギーをかえる働きがるため、疲れや夏ばてに効果があり、細胞の再生を助け、皮膚や髪、爪を作るサポートをします。
ナイアシンは、糖質、脂質、たんぱく質の代謝にかかせないビタミンで皮膚を健康に保つのに必要です。
不足すると日焼けしたように皮膚があかくなったりします。

きんめだい 

2004年10月24日(日) 8時37分
たんぱく質・脂質・ミネラル類をバランスよく含み、高血圧や神経症を予防する














きんめだいは、たんぱく質、脂質が他の白身魚にくらべて豊富にふくまれていて、育ちざかりの子供や激しいスポーツをする人などたんぱく質や脂質の消費量が多い人は積極的にとりたいお魚です。
カリウム、マグネシウム、リン、亜鉛、銅などのミネラルも豊富にふくまれています。

カリウムは、ナトリウムとともに水分を吸収して細胞内の浸透圧を維持し、過剰なナトリウムの弊害を抑えて血圧の上昇を抑えるはたらきがあり、神経と筋肉を正常に保つ働きもあります。なので高血圧の予防や手足のしびれ、ストレスの緩和に効果的です。

マグネシウムは、カルシウムとともに神経の伝達機能にかかわる酵素ホルモンを活性化する働きがあります。ストレスやイライラ、神経症などの予防、改善に役立ちます。

リンは骨や歯を丈夫にし、細胞の成長と修復を助け銅は貧血の予防、亜鉛は味覚異常やトラブル予防になります。

ビタミンの含有量はすくないのですが、B12,E、Dの効果は期待できます。
B12は神経系を正常に働かせるとともに、葉酸と協力してヘモグロビンの合成をたすけ、赤血球を作ります。貧血予防に効果的♪
Dはカルシウムの吸収をたすけ、骨や歯をまもり、筋肉の機能を維持する効果もあります。
カルシウムの吸収が下がると骨が弱くなる、情緒不安定に陥ることがあります。
Eは、老化やがんの原因になる過酸化脂質の生成を抑え活性山荘を消去する作用があり、血管や血液のがざれをわか若くして血液のながれをよくするので冷え性に効果的!!

きんき 

2004年10月24日(日) 8時19分
IPA&DHAの働きで血液をサラサラにして、脳細胞や神経組織を活発にする別名キチジ













きんきには不飽和脂肪酸のIPAやDHAが豊富に含まれています。
IPAはコレステロール値を低下させ、血液のながれをスムーズにし、血圧をさげるので、高血圧、動脈硬化を防ぎます。
また、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあり、その結果虚血性心疾患に効果があります。
他に、胃腸や皮膚などの炎症を予防し、アレルギー反応を減らすなどの作用があります。
DHAは脳や神経細胞組織の発育や情報伝達をスムーズにし、記憶力の低下を防いだり、目の働きをよくしたり、アレルギー反応を減らすような作用があります。

ビタミンではEがすごく豊富です。ビタミンEは細胞膜や生体膜を活性酸素から守る働きがあります。また赤血球を酸化からまもり溶血性貧血を防ぐほか、性ホルモンの生成・分泌にかかわり、生殖機能を維持する作用などがあります。
脂溶性ビタミンであるレチノールやビタミンDも含んでいます。Dはカルシウムとリンの吸収を助け、血中濃度を一定に保たせ骨や歯への沈着もうながし筋肉の機能もよくします。
不足すると歯茎が弱ったり骨粗しょう症になりやすくなります。

きんきの血合いにはタウリンが豊富にふくまれています。
タウリンは、心臓を強化し血栓症を予防しながら肝臓の再生を促進する働きもあります。

煮物などの調理の際、煮汁にIPAやDHAが溶けだしているのでごぼうやワカメといった食物繊維を含む食材と一緒にたべると効果的♪