ニキビのためにできる事

October 24 [Wed], 2012, 1:52
私は中学校の時からずっとニキビ(皮膚の炎症性疾患が顔に表れた際の呼び名です)が出てきました。
今、私は26歳で、まだ吹き出物(毛穴が詭まってしまっていたり、不摂生な生活を送っていると、できてしまいやすいです)が出てきていますよね。
なんでと言われていますね?分かりません。
子供(いくつになってもかわいいものなんていいますね)の時、吹き出物(毛穴が詭まってしまっていたり、不摂生な生活を送っていると、できてしまいやすいです)は普通の問題です。
皆のクラスメートは同じ問題があったから、あまり気にしないのですでした。

女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)は、いつもは化粧をするため、ファンデーション(肌に合うかどうかはもちろん、合う色を選ぶのもなかなか難しいですね)やチークを塗るので分かりにくくなり、ある程度ごまかす事ができるでしょう。
しかし、一般の男性は、化粧をしませんからごまかす術がないのです。

私も女子高生だった頃は肌が荒れに荒れて、毎日髪を下ろして顔を隠しがちにして、生活(変わらないことの繭り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)は受験勉強のために乱れていました。
ですが、あるとき叔母からちゃんと顔を出した方がいいよと言われ、そみたいに注意してみたところ、確かに肌荒れが改善してきたではないでしょうか。
その効果は良く効くといわれていた尋常性瘡用の薬より覿面で、まるで魔法みたいだと思ったものです。

しかし、だんだんと使用し続けると効果が薄れてくるような気がしてきて、幾つかの商品を定期的に使いまわす方法(あれこれと?論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繭り返す方がいいこともあります)でなんとか自分の肌と付き合っています。
オイリーにはオイル原液のスキンケア(素肌がキレイじゃないと、どんなに上にメイクを重ねても美しく仕上がらないこともよくあるものです)はご法度のように思われがちですが、あえてオイル原液を使用するのが良いと近頃知ったので今試しています。
http://yaplog.jp/hayamenocare/archive/1


野菜を中心にし、脂質(エネルギー源になる以外にも、細胞膜を構成するなど、重要な働きがあります)の少ない日本食を食べると肌だけでなく健康にも良いです。
また果物やサプリメント(効果が期待できる反面、副作用が現れることもあるでしょう)でビタミンを補い、女性の場合は美肌効果があるとされるイソフラボンが入った大豆製品(豆腐、油揚げ、豆乳、味噌、どれも体にいいイメージがありますね。ただ、食べ過ぎると良くないという説もあるようです)を摂取すると良いでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆきりん
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kirint72/index1_0.rdf