見直そう見直そう、旦那任せじゃいらんねー 

2007年12月31日(月) 20時27分
前に90年代リバイバルの昔話をしたけど
まあ、これはこの時代を象徴するようなCMでした。
http://www.jvcmusic.co.jp/alpenbest/
これがきっかけかどうかはわからないが
ヤングがボードやるのが当たり前になったのが、丁度この時期。
確かに、この前からアルペンやビクトリアがCM増やして
兆しはあったんだけど、アルペンのインパクトはやっぱり大きかった。
「真木蔵人・松本典子」で、ゴーバンズって(笑)
かなり80年代ずっぽりで、うちらの世代ならウケます。
ちなみに、FAIRCHILDっていうのはYOUがやってたバンドです。
それにしても、やっぱり「ロマンスの神様」の威力は凄かった。
他のCMが思い出せないほどのインパクトあったなー。
つーか、加藤晴彦って、もう10年以上やってるんだ
今のインパクト重視で、イメージキャラクターコロコロ替える時代にすごいな。


先日ねえ、丸の内に行って来ました。
丸の内OL、あーレベル高けえ・・・・
びっくりした。
新宿とか渋谷で「いい女だ」とか、言ってる男、お前全然ダメだ。
人生観が変わった。随分薄い人生だ。

そういえば、先日の日記で目標を書いたんだけど
まず一番に憧れてた、これを書いた。

「まず1は、朝、コーヒーを飲む余裕を作る
ちなみに今までは、仕方なく家にある冷たいお茶を飲んで、
電車内で下痢になるというパターン。」

とあるが、これ、実践しました。
結果、下痢になりました・・・
つーか、自販のコーヒーって、
中途半端にミルク入ってるじゃないですか。
朝から胃が弱い人間が、朝からミルクなんて、ダメ絶対。
その日は、社員がきりんじしかいなかったのに
アルバイトさんへの指示もそこそこにトイレ直行、清水直行。
オシャレなモアニングを過ごすには、あまりに胃腸が伴わなかった。
ちなみに今は、おしるこにシフトしました。

さて今週は、今までストレスに感じてた事を
どうしても解消したいということで
車と保険に関して、解決しました。

まず、派遣になってからやめていた生命保険
不幸にもムダに元気なカラダを持っているきりんじですが
やっぱり、この空白期間、かなりの心配事ではありました。
まあ、こんなこと言っちゃいけないかもしれないけど
持病がなくて車も乗らない、記憶なくなるまで飲まない、
というような20代だったら、正直入る必要なんてないと思う。
(きりんじも18才から入った保険は、悪い大人に勝手にあーだこーだ言われ
何もわからず、とりあえず毎月15000円も払ってたって感じです
昔は10.20代で入らないと、もう保険なんて入れなかったけど
今は、30代からでも普通に入れるし、80歳でも入れるって地井さんが・・)
早く入れば保険料が安い!というメリット差っぴいても
逆に使わないものに対しての、ムダな投資になってしまう。
しかし、30代となると、そんなもん命の保障は無し。
あしたガン宣告されても、普通の年だからね。
そんなわけで、今までまったく無知だった保険について
いろいろ勉強させてもらいました。
どれくらいの無知かというと、
医療保険と死亡保険が分かれてるの知らんかった。
そんなもん、どの保険入ってもセットじゃねーのかよ・・・
ただ、それにしたって、昔と違って保険料が安い。
外資系の恩恵で、日本のあぐら掻いてる生保会社も変わって来てるかもしれない。
ただ、日本の生保会社、オバちゃんがウザすぎるので
今回は通販や外資系、新規参入組からピックアップした所
人気1位は、アフラックのEVER
素人なので、細かいことはわからないが、
格付けはAA、医療保障は病気一生涯、ケガは90まで
日帰り入院から保障、手術は回数無制限で保障、そして一番の売りは60歳払い済み。
つか、払い済みじゃない保険なんか、みんなよく入れるなーと思います。
60歳すぎて、働けるのかなんて不安だし
うちらベイビーブーム世代にとっちゃー
年金なんか70才になっても出るのか、出ないのか怪しいし
(うちらに払い終わっても、今の20代が貰う前には破綻でしょう)
貯金ある人だって、いつツボ買わされるかわかんない時代なんだから。
昔は払済なんてなかったし、入院も5日目までは出さないとか
いろいろソフトバンク並みに*印が多かったけど、わりかし単純明快。

死亡保険も葬式代くらい出るように入りました。
殺されないように、でも家族が困らないようにする補償額が、ここ大事!
死んで遺産貰おうというようながめついタイプではない自分も
葬式代も出ないような人間は、ちょっと迷惑だと思う(うちの親です)

まあ、今回はこの二つで、内容もよく、予定通り1万円以下で抑えたので
かなりアフラックレディ(というかわからないが、ヤクルトレディ的に)に感謝だが
やはり、これだけでは40代になってから心配。
いわゆる「三大疾病」ってヤツですよ。
ガンや脳系は、60日の入院では収まらない
(つか、自分もアフラックレディ(通称AL)から聞いて始めて知ったが)
ガン治療は、とにかく時間が掛かるし、金も掛かると。
そんなわけで、もう少し余裕が出来たら、これも考えないと。
しかし、AL熱かったなー。
こっちはもう入る気で行ったんだけど
「周りの皆様とご相談して、またいらっしゃいますか?」
「今日決めなくても、じっくり考えられてもいいですよ」
「アフラックは、ガン保険から始まった会社なので、保障には自信があります」
など、相談だけでは金にならなのに、とにかく親身。
保険の基本から、保険の種類、特約の説明まで
保険について、かなり詳しくなりましたよ。
きりんじも誕生日が迫っていて、もうあきらめムードで行ったが
なんとか誕生日前に契約してもらえることになったし。
「なんでもいいから、契約しなさいよ!!」と、粗品を配る
こう「金の亡者」的なイメージのある保険のおばちゃんから
こういう形の一生涯を相談できる人にシフトされることを
願って止まないきりんじです。

そして車。
これは、目標から言って、
一番遠い目標のはずだったが
ガソリンはクソ高い、
大して乗らないのにムダな保険料
東京のクソ田舎のクセに駐車場は1万オーバー
車検、自動車税、
老いる高官 オイル交換、メンテナンス・・・
アホかと。そりゃ茨城だったら、もし車なかったら
県民の90%は餓死するでしょう。生活必需品です。
でも、東京の人間にとっちゃー、単なる贅沢品。
贅沢微糖、贅沢遠藤(離婚した男)、
贅沢伊藤、贅沢川藤や!っちゅこっちゃ、なあ掛布さん。
そんなわけで、買うだけ「馬鹿げてる」(←結婚できた男、阿部寛)
ということで、車なんか買うのやめて、
今、流行って「ない」シュアすることにしました。
まあ、使うのかどうなのかもよくわからないので、
使ったら体験リポします。
ちなみに、契約したら、
清原(通称キヨマー)のマウスパットもらいました!!
よーしっ!!全然うれしくないっ!!!

事務でトレーニング〜あの頃のように輝け! 

2007年12月31日(月) 18時01分
レッドホワイト歌合戦見てる?きりんじです。

12月は、毎日4時間睡眠、10日に一度の休みは
今までしてこなかった、あらゆる雑用に追われて
死ぬかと思った。
いっそう死ねば、いろんな人が喜んだんじゃない?(苦笑・・笑えねえ)

ホントまあ、今年は、というよりかは
人生サイズで、今までの生き方、考え方について
考える年になってしまいました。
今まで、自己満足だけの思いやりや、行動をしてきたツケが
今年一気に爆発して、すべて消えてなくなりました。
何人もの人とケンカ別れをして、本当の意味で人と向き合うということが
どれだけ大事なのかということが、よくわかったよ。
もう、誰が好きで、嫌いでとかは、もう勝手にやってもらいたい。
今、自分は、誰に対しても、好きも、嫌いも、何もないので。
どうでもいいが「いつ消してもいい」とヘビメタ  はじめた
きりGO!だけは、消えずに8年も生きてるのが皮肉です。
続けよう、という気持ちは寸分もないが(それ以前に閲覧者がいないが・・)
まあ、辞めても、辞めなくても、何も変わらないからだろうけど。
辞める方が、お別れの日記とか書くのが、めんどい。
このまま行くと、あと二年で世界遺産の候補にノミネートだろうな。



さて、正社員になり、ようやくサラリーマンという
人間として、もっともつまらない生物になったきりんじですが
最近の仕事の中心は、ものすごい当たり前だが、事務仕事。
(こんな当たり前のことをわざわざネタにするのは、きりGO!だけ)
しかし「事務」という響きが、子供の頃から
どうも拒否り気味でねえ。
机と椅子に挟まれて、一日密室にこもっての軟禁状態。
「いやじゃ!いやじゃーーー!!外出たーーーーい!!!」
って叫んで、会社から飛び出すという夢を子供の頃、よく見ました。
(随分と夢のない子供の夢だが、昔から自分ってそういう人です)

だがしかし!意外にも事務はパラダイスでした。
つーか、子供の頃の描いてた事務とは全然違う。
(しつこいが、書く前に言っておくけど、
今から、ものすごい当たり前のこと言います)
まず計算するのに、エクセルという表計算ソフトを使うので
(いまどき、当たり前じゃねーか・・)
子供の頃、うちの親がやっていた計算機片手に細かーい表を
定規で作って「また間違えたー」とか、無いんですね。
退職したうちの親に、この事実を知らしてやりたい。
それに、会社独自のシステムが構築されてるので
書類番号を打ち込めば、いつでもとっととデータが出ます。
せいぜいプリンターの紙切れにイライラするくらいのもんで
集中してると、一日8時間プラス4時間残業くらいは
あっと言う間に流れていきます。

で、まあ仕事に関しては、こんな当たり前のトコだけど
今まで現場組で働いていたきりんじが、サプライズだったのは
福利厚生!!(というのは、言いすぎだが)
うちの事務所には(これもいまどき当たり前なんだろうが)
でっかいボトル運ぶアニキが、たまに事務所を訪れるんですが
きりんじも事務作業に慣れてきて、周りが見れるようになって
ようやくわかったんだけど、ウォーターサーバーというのが置いてある。
これのコックを開けば、いつでもHOT&COOLな水が飲めるという代物。
現場にいると、150円のペットボトル×3本という生活は
家計の財政を地味に圧迫していますが、事務所にいたらタダ。
現場で500円使ってる間に、
事務所の人はタダで20杯くらい注ぎに行ってるのである。
これは知らなかった・・・まさに、寝耳にウォーター。

そして金といえば、やっぱ昼飯。
現場にいると、ラーメン食っても、コンビニ行くしかないけど
「この程度の味と量で、800円かよ!」
と思いつつも、こればかりは必要経費なんで仕方ない。
事務組だって、こればかりは避けられない出費だろ・・・
と思ったら、これまたパラダイスが待っていた。
官庁街なんで、近くに飯屋が少ない。
どうするのかと思ったら、車で弁当販売している
都心ではよく見るアレが来るんです。
しかもうちの会社は常連なので600→200エン!!
その内容は
エビチリ弁当、ごはん(おかわり用)、味噌汁、
サラダ2つ、漬物、ウーロン茶・・・
あり得ない!!もう外に出られない、ボク。
夜に関しても、おにぎりを作ってもらったり
社長がドリンクを差し入れしてくれたり
来客がお土産をくれたりと、なにかと有難い。
悩みと言ったら、カラダも財布も太ることくらいか・・・
ある意味、1ストーン2バード(一石二鳥)ではあるが
ジムと事務とは、対照的なものなんすね。
ジムキャリー、体重のキャリーオーバーです。

一年身篭る 

2007年12月17日(月) 1時50分
地下鉄乗ってたら、九段下から、茨城(鉾田)のツッパリがいっぱい乗ってきた。
よく見たら、永ちゃんコンサート帰りの矢沢永一ばかりだった。
つり革に立つ姿は、右手を親指だけ、ポケットに突っ込み
左足は「く」の字に曲げて立っている。
そう、生の永ちゃん見ちゃったら、もうシャバダバよ。
おれも、お前も 大五郎  永ちゃんである。
そう、ビーバップを見た、帰り道のように・・・・

あいらびゅーOK?NO産休、農作業。きりんじです。
もうね、落ち着いたので、一言言わせてください。
もう、ここでなんか書いても、説得力が無い。
で、さらに今の段階では敵を増やすだけ。
たとえ、きりんじがここでリンカーンばりの名演説をしても
たとえ、きりんじがここでニュートンばりの学説を謳おうとも
「お前、生き様が伴ってねーよ」と言われ金本鉄人化計画。
たとえ、きりんじがここでノーベルほどの飴を舐めようとも
(ノーベル製菓ね・・・)ノーベル賞はもらえないのである(当たり前田忠明)
ホントに参っている。なんて乞田、多摩センター。
とりあえず、そんなわけで、いろいろ有栖川で、ここを辞めようかとも思ったが、
どーせまた生活レベルが上がって、余裕出たら、
どーせまた始めたくなるのがオチだから辞めんの止めました。

今まで、某所の調整役をやってきたり
相手に気を遣ってきたりしたあげくに、今の状況になりました。
一体なんだったんだ?と考えたけど
自分、もっとわがままでも良かったかもしれないし
気遣うポイントが違ってた。
いまさら悔やんでも仕方ないけど、それが明確にわかりました。

もう、周りに何を言われようとも、自分の目標を明確にして
やっていこうと思います。
とりあえず一年で成果を見ます。
まず1は、朝、コーヒーを飲む余裕を作る(今まで給料安くてコーヒーも飲めなかったので)
ちなみに、今までは仕方なく家にある冷たいお茶を飲んで、電車内で下痢になるというパターン。
そして2は、引越し。会社にストレス無く行けて、もっと刺激のある所。
ちなみに今は、年寄りが身を寄せるような、毎日何も変わらないアパートにいます。
3は、悪名高いマ○イの返済、これはさっき計算したら1年で返せそう。
4が、貯金プラスαで、車の資金にしたい、と
とりあえず、ここまで持ってきたい。
ご覧の通り、性格にも欠陥が多いので、
今、目的を持って、かなり矯正しております。
今の段階で、人様に何か言える立場でもなければ
他人からゴチャゴチャ言われる段階でもないので。
まずはやってナンボ。やったから、その先に何があるかはわからないけど
とにかく、今は恨まれようが、人生変わろうが、やるしかない。
やるっきゃないの、土井たか子でございます。

絆って何だろう 

2007年11月27日(火) 23時58分
東日本の方なら、→→→このガッキーのCM←←←見たことあると思います。
まあ、きりんじも転職した、生活が変わった、ということもあり
環境の変化の中、
「人のつながりってなんだろう、絆ってなんだろう」
と思う機会が増えました。
そんな中で、
先日テレ麻のシナリオ大賞受賞したドラマ見たんです。
「彼女との正しい遊び方」しかも今年三月に放送された再放送
深夜2時台の枠です。誰が見ます?そんなの?
ところが、これがかなりの反響があったようなんです。
確かにあの内容は、
時間は関係なく、良いもの作れば、チャンネルは止まり
電源は消えないという証明のようなドラマでした。
引き込まれて、回せなかった、消せなかったよ。

そもそもきりんじの、
このシナリオ大賞熱に火をつけたのが
2003年に放送された
日テレシナリオ登龍門「沈まない骨」
内容がかなりうろ覚えだが、死を宣告されたオジイと子供の話で
当初、きりんじも深夜枠の薄っぺらストーリーだろうと
「ながら鑑賞」してました。(なぎら鑑賞じゃないです)
ところが、これが吸い込まれる、吸い込まれる!!ヤバイ。
オジイ役はカネボウ葛根湯で御馴染み(知らねーか)の杉浦直樹さん
この杉浦さんが、いい味だしてんだよ。
そして、子供役!これがまた、ものすごくかわいらしい!!
「ガキウザイ!!」とイブ雅人張りの子供嫌いが
「かわいい」と言ってるんだから
どれほどかわいいか想像して板抱けるだろう。
その子供こそが、今思えばアノ神木隆之介君である。
で、死にかけオジイちゃんが病院帰りに転び
家出中の少年が助けてあげる・・・
というハートフルストーリーな感じに進むと思いきや
失望の中で、おじいちゃんは死ぬ前に
故郷へ帰りたいという思い一心に
少年を置いて、さっさとバスに乗ってしまうが
少し少年が気になり、戻ってきてしまう。
心配はするが、正直オジイにとっては、
少年はオジャマモン(懐かしいな)
厄介払いに警察に引き渡そうとしたりするが、うまくいかず
なつく少年、迷惑な老人という構図のまま
とうとう少年を連れて、故郷まで着いてしまうのであった。
しかしソコは、故郷とは名ばかりのダムに沈んだ村であった。
その村がダムに沈んだのは、
そのオジイ本人が一枚絡み、こうなってしまったのだ。
過去の自分を悔い、今や死にかけの孤独おじいちゃん。
しかし、少年も同じだったのだ。
少年の親は医者で、いつも相手にはしてもらえない孤独な子。
孤独でつながったおじいちゃんと少年(ごめん、目潤んできた・・・)
おじいちゃんは、そこで初めて心を開き
「ごめんな。。。お前も一人だったんだな(泣)」と
抱き合って、二人で号泣するんですよ!!もうマジで泣けんの!!!

文才が無いせいか、みんなは泣けなくてゴメン(大号泣!!)

そんな感じで、まあ視聴率を気にする時間帯では、
まず出来ないような題材で勝負してくるのが、シナリオ大賞の魅力だ。
そして、新鮮で、感性がまっすぐなのが魅力。
ちなみに、この日テレシナリオ登龍門は好評につき
DVD化もされてますので、是非見てください。

で、本題です。
この→→→「彼女との正しい遊び方」←←←
まあ、少女マンガ系のラブストーリーかな、という出だしで来まして
そんなに期待はしてなかったのですが、とんでもなかった。
前出の「沈まない骨」同様に「超ハートフルラブストーリー」でした。
単なる恋愛感情を超えた、もっと深いテーマが隠されていた。
まずベースにあるのは、
当時小学生だった優奈(黒川智花)と恭史(水嶋ヒロ)が
単なるゲームで、姫と家来になり、
二人きりのとき以外は、その身分を隠さなくてはいけない、というルール。
ただし、他の人にこのゲームがバレたら、ゲームオーバー。

(ここら辺からは、ネタバレしますので注意)
さて、たった50分の枠なんで、まいていきますが
そのゲームは幸か不幸か、高校生になるまでバレずに進みます。
もうこうなると、優奈は100%姫、恭史は100%家来でハマってます。
予備校帰りの優奈を駅までお迎えし、デートの護衛までさせられる。
さらには、東京の大学を目指す優奈の道連れに恭史の進学まで
東京にさせようとするなど、もうわがまま全開。
さすがの家来、恭史も「これはもうゲームじゃない」と思った所
同級生に関係がバレてしまう。ルール上はココでゲームは終了。
そう思われたが、「オレがルールブックだ!」とばかりに
姫は「三人にバレたらゲーム終了!」に変えてしまう。
恭史の気持ちはくすぶり、家来としての忠誠心も無くなって行く。
そして、「もう最後だから」と、ゲームオーバーを宣言する。
呆然とする優奈、
優等生の彼女が翌日、学校を休んだ。
そして、その日の教室で急展開となるのだが・・・


という、ストーリー展開です。
とにかく、先の読めない面白さもあったし
姫と家来ながら、屋上でのシーンは、彼氏彼女その物だったし
他人とのデートを見せ付けたり、
わがまま言いまくる優奈のかわいさも
地味で控えめだけど、優奈に尽くす恭史も、かなりの好演でした。
そして、二人ともクールで通した前半の教室シーンから一転して
クライマックスの二人の迫真の演技は、ホントにドキドキさせられました。
このゲームがバレてはいけない、という恭史の想いと
優等生の裏の顔を見せてはならない、という優奈への思いやり
そして、もう「そんなの関係ねぇ!」と、ホントの自分を恭史にぶつけ
告白同然の想いを、人目もはばからずに伝える優奈。
姫、家来、ゲームを抜きにした、まっすぐな気持ちに心を打たれ湯。


最後にシナリオ大賞を受賞された脚本家の方の言葉を紹介すると
このドラマで表現したかったのは
『「恋愛感情」というより「誰かを必要だと思う気持ち」』
ということ。
姫だろうが、家来だろうが、そんなことを超えて
二人は大事なものを積み上げていたのだ。

ちなみにあらすじが大方の内容ですが
まだまだ良く見ると、脇役の浜田岳っくんや、西園寺静香など
隠し玉エッセンスが潜んでますので、期待していただきたいと思います。
いやー、マジ泣けたから!先週の田舎へ泊まろう。
「はいちゅーもーく!皆さぁ〜ん、人とぉ、人はぁ、つながっている」と
キンパチチックなコト言うつもりはありませんが
「誰かを必要としている、誰かに必要とされている」
ということは、幸せなことですよ。
なんか、このドラマ見たら、彼女をもっと大事にしよう!って思えるはず。

信じるか、信じないかは、あなた次第です。
以上、ハロバイの都市電鉄でした。
それにしても、浜村淳のようにうざがられそうな、長文ウザイ。

90年代をトゥギャザーしてみる 

2007年11月04日(日) 23時15分
このところ、すっかり朝晩の冷え込みが強くなりましたよね
(きりGO!が、時節の挨拶なんてキモッ!)
だのに!だのにですよ、道の真ん中で夕方
チャリを持ったまま、
ベラッベラ、ベラッベラしゃべってる主婦!
あれ、なんとかならんの?
ジャマだし、うるさいし、
前部後部に乗った子供たちは、ツラそうな顔だ。
で、さんっざんぱら!さんっざんぱら
他の主婦の悪口か、旦那の性生活の不満か知らんが
テメーらの欲求不満を解消しまくって、
ようやくお開きというときに出た衝撃の一言!!!

「じゃーねー、またレナちゃん遊んでねー」
(レナちゃんとは、話し相手の主婦の後部座席に座ってる娘です)

遊んでたのは、お前らだろうが!!!
アクマで
「わたしたちはレナちゃんが遊んでる間に喋っただけ
子供そっちのけで喋ってた覚えは無い」
とでも言うのか・・・
レナちゃんはな!レナちゃんは・・・
後部座席で震えていたんだぞ!!!(怒)
自重しろっ!!!!

レナちゃん、あとでおじさんが、
キヨーレオピンを買ってあげるからね!

井戸端会議撲滅委員会、会長補佐代理妻、きりんじです。
おい、主婦軍団!!
おれの友達の友達は、アルカイダだぞい!このヤロー!!
この世に、ムダ話がなくなることを望んでやまない、きりんじです。
(ここ自体がムダ話だな・・・)

さて、今日もムダ話のテロ逝きます。
「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」
うちら、おっさん&オバさんなら、もう若田部?
そう、ドリームユアドリームズのTOYOTA・・・じゃなく
ドリームカムテゥルー(通称ドリカム)の曲の名場面じゃないっすか。
きりんじも当時は免許持ってなかったもので
よく、チャリ機でやらせていただきました(意味ねーーー)

何を今更リバイバルしてんのかって感じで
まあ、その今と違って1980年代から90年代ってーのは
音楽でも一回ヒットすると、もう宗教的に売れたワケ。
もう誰の車に乗っても、すべてドリカム!
誰の車に乗っても、すべてチャゲアス!
そんな時代があったんです。
まあ、今じゃそんな事、考えられないよね。
せいぜい、世界の共通語で
小島よしおのネタが、誰にでも通じるくらいのもんだ。
多種多様、選択肢が増えすぎたこの現在に、何を未来予想図よ?
って感じなんだけど、これが意外とイイ!
思えば、この90年代前半なんていう、
きりんじが青春を謳歌した時代は、今の若い衆は知らないわけで
新鮮さもあるし、
アノ頃良かったと思えたものは、今でも良いという、証明です。
わ・た・し・が、証明です!!あ、コレ、ただ言いたかっただけね。
ちょっとオシャレなバーとか行って・・これは間接照明です!
うるるんで、すぐ泣くから(笑)・・・そりゃ照英です!!

今までは、100円ショップで「あの頃のように」(障子久美)
が流れていると、うれしくなったくらいのもんでしたが
(「それでも家を買いました」TBS系21時〜 主題歌です)
とにかく、今巷じゃ90年代が溢れている。
米米復活、ユニコーントリビュート、リゲイン「勇気のしるし」復活など
いろいろあるけどすべては言えない(リーブ21より)
まあとりあえず、ぼくらの青春だった90年代を
ライヴな感覚で思い出そうってこって、何個か上げてみますと
なんと言っても、ルー大柴DAAAAAAAAAAAAA!!!
厚かましい!暑苦しい!くどい!うるさい!PC猿人!と言われた彼が
渋い感じで(芸風はかわってないのだが・・・)還ってきた!!
これなら、アルシンドや夏木ゆたかのリバイバルも近いか?

そして、なんと言ってもアツいのは、CM界。
北海道のスターと、いまだに思ってる道民が多いと思うが
今や立派なメジャースター大泉洋のCM
「♪挽きたて〜 挽きたて〜 僕のファイヤー挽きたて〜
旨さ承知で飲んでみな!ハイ!」
って、コレ自体、
多分リバイバルと思ってる人が少ない可能性もあるが
なんでまた、こんな地味なトコをリバイバルしちゃったのか。
元歌は爆風スランプの「無理だ!」です。
「♪腹筋〜 腹筋〜 無理だ 亀の腹筋
出来るもんならやってみな!ハイ!」
と、爆風本来の売れ線を最初から期待してない頃のバカソングです。

これはちょっと前ですが、エリエールでミスチルの「名もなき詩」
けっこう、もうミスチルが元気を無くしてた頃で
(最近のミスチル、すごい頑張ってる感ありますが)
この歌唄うのも、きりんじくらいのもんだったし
また曲の掛かり方もCMの後半から、さらにまだ出始めのガッキーと
構成が良くて、いろんな意味で衝撃的でした。
ミスチルは昔を知らない若い衆に、こういう形で、もっと聞いてもらいたいものです。
ミスチル×ガッキーの組み合わせは、
現在、損保ジャパンとNTT東日本でもやってますね。

ガッキーと言えば、フレッツ光やってますけど
「♪アレも光 コレも光 もっと光 もっともっと光」
というのもありますね。
これはブルーハーツの「夢」
「♪おれには夢がある〜」の部分を
若ハゲのT氏に「♪おれにはハゲがある〜」と、よく替え歌したものです。

そもそもブルーハーツ自体、自分は好きでしたが
そんなに爆発的に売れたという印象はなかったんですよね。
でも、この期に及んで、どうしちゃったの?と言うくらい
これだけリバイバルされてると
やっぱり伝説だったんだな、と思います。
リンダリンダ=真央ちゃんが出てますよね、オリンポス
情熱の薔薇=ビートたけし存在感ありまくりのグロンサン
1001のバイオリン=コーヒーのCM
キスしてほしい=上戸彩のアオキ
まあ、他にもなんか色々あった気はするけど
とにかくスゴイわ。

ちなみに河ちゃんが、ツカアイのさくらんぼのPVに出てて、ビビった。

なんか、今日は懐かしさを感じて
サザエさんシンドロームになっちゃったよ・・・
笑点→ちびまるこ→サザエさん、の、王道見っちゃった(←茨城弁)
セツネー!!でも実は明日も休みのきりんじ v( ̄ー ̄)v
世間一般の諸君は、明日から一週間たっぷり頑張りなさいってこった!

なっとうのかおり 水戸W 

2007年10月19日(金) 20時23分
さくら水産のランチって知ってます?
先日行ったんだけど、なんか、すげーんだよ。
まあ、きりんじ的には、
けっこう居酒屋のランチっていうのは穴場で
ジョナるより空いてるし
昼間っからビール飲んでも許されるムードじゃないですか。
「ここ、昼間って言ったって、居酒屋だし」みたいな、
自分に変に言い訳。
(誰のために言い訳してんのかわからんが
世間の仕事中の皆さん、スイマセン!みたいな)
まず、今日のランチ500円ですよ。
まあ、これだったら、まだジョナも対抗できるけど
ここからがすごいんだよ、よく聞けよ!
50歳からでも入れる保険なんだよ・・ってまた地井かよ!
ご飯、味噌汁、お替りフリーダム!
まあ、これはスタンダードだな。
ここからがステキ女子!
生タマゴ、鮭ふりかけ、ノリ、漬物までもがフリーダム!
だから、たとえメインのヲカズがいなくなっても
平泉成級の、その他の脇役が固めてくれるわけ。
まあ、これがいちいち店員呼ばないといけないとかだと
人見知りのきりんじも遠慮して、お替り無しでフィニッシュですが
もう、すべてがテーブルに常備されてんので、テメーで取ればいい。
これは有難い!のバンテリンの松かた子の父。
な、だからアリコに任せなよ(by地井)
ご飯をメインで一杯、タマゴで二杯、ノリ漬物で一杯いけました。
タマゴは四つ目になると、醤油は飽きたので、ポン酢を入れてみました。
こんな冒険、食い放題じゃないと、なかなか出来ないよね。
ちなみに、ポン酢ブレンドは、かなり不味かったが・・・
隣の竹内ゆっこ似のOLも負けずに3杯食べてました。
あー、マジでオナカイパーイの竹内ユッコのようこそ日本へ、の資生堂白ツバキ。
「♪ウェルカム ようこそジャポンへ」って唄うと、なんかルーさんっぽい。
さらに「♪今日も君が君らしく」を
「♪今日もYOUがYOUらしく」と唄うと、ジャニーさんっぽい。
・・だからなんだよ、Dear WOMAN。

つーか、地井さんのCM、顔近けーんだよ。ラオのテレビ売り場でビビった。




ついに最終章です・・ってそこまで大作先生じゃないか。
このビフォーアフター画像は、帰宅ルートなんですが、
ここも時代の波に翻弄され、林道から工業地帯に。
昔は車もたまにしか通らない道だったのに(右)
トラックの通行もあるのか、すっかり道は拡張されてしまいました(左)
ここだけは真夏の真昼間でも涼しくて、良く通って帰りました。



で、田舎道を抜けると、そこは自動販売機銀座!
トラックマン御用達の、通称スナックコーナーです。
ジュースの販売機に加えて、
カップヌードルや、ドライブインによくある
カピカピハンバーガー(茨城のキミ達ならわかっぺ?この表現)とかがエントリー。
ある日の部活帰り、空腹に耐えかね、カップヌードルを買ったはいいが
備え付けの割り箸が在庫切れ!!
カレーヌードルを手食いしました。欧米か!というか、本場インド人か。



ハシはハシでも、こちらは橋なんですが
これは、欄干を省いた沈没橋と申しまして
雨や台風が来ると、橋が大水で流されないように
橋自体が沈んで、身を守ります。



慣れないと、とても怖いです。
Sのかぁちゃんがここをミニキャブで減速せずに走ったときは
漏らしそうなくらい焦りました。

卒業した頃によく聴いたイエモンでお別れです。
生まれ変わっても、また会おう
同じ場所でまた会おう


そんなわけで、なんとか茨城の旅完結です。
いやあ、ネット界広しといえども、茨城町トリビュートしたのなんて
このブログくらいのもんじゃないか?
よく見たら、タイトルは水戸になってるが・・・
それにしても、まだおしっこ臭いよ。
今から、ファブリーズ買って来るね。

なっとうのかおり 水戸V 

2007年10月19日(金) 19時15分
また関東ローカルネタですいませんが
ちぃ散歩見た?(こんな出だしのブログはイヤだ)
そう、あの「ちぃ」の「ちぃ」による、「ちぃ」のための番組。
今日も暴走がすごかったね。
今回の(番組で言うところの)お散歩は、中延。
中延って言っても、東京でも下の方にご在住の方しか知らん思うけど
きりんじは元カノが住んでたんで、ここら辺詳しいんです。
品川区だか、太田区だかの(全然詳しくないじゃないか)
車が来ても、歩行者はまったく退く気配がない
昔の○国のような、ムダに活気のある商店街です。
じぃさん、いや、ちぃさん、商店街ということもあって
またもタダ喰い 試食に熱が入ります。
パン屋で、コッペパンをもらい、さらに「切れ目入れてくんない?」
切ってもらうなり、店を飛び出し、向かいのコロッケ屋で
コロッケをはさんでもらい、ソースも出してもらう暴挙!!
終いには「食っても買わないよ!」と捨て台詞。
お惣菜屋のオシャベリのオバちゃんに
「知ってるよ!愛川キンヤのアレだろ?(多分アドマチ?)」
と間違えられ、やや不機嫌なちぃ氏
なおもしゃべりまくるオバちゃんに
「うるさいな、ゆっくり食わせてくれよー」って、またタダ食い。
ナレーターの「あらあら、地井さん?まーだ食べるんですか?」って・・・
そんな、悠長な問題じゃない!
これ番組じゃなかったら、田園調布署に逮捕か、山下清である。
もうこうなると、テレビ版毒蝮三太夫氏を目指していただきたいと思う。

さて、前回の続き物、いきます。
これ終わんないと、次いけないんだよ。


時間無いので、ざっくりイキます!
土曜の部活サボった日などに暇つぶしに行った(暇なら部活やれよ)
ジャスコ石岡店、愛称がパレットタウンと言います。
学校から10キロくらい離れながらも
一番近いショッピングセンターではありますが
女の人だったら、自転車でちょっくら行けるような距離ではありません。
15年前は、ショッピングセンターというだけで
なんか「すげー都会的な買い物してしてっぺよ」と感じて、うれしかったものですが
今となっては、水戸だの、ひたちなかだのに、腐るほどショッピングモールが出来て
石岡や茨城辺りの人もそっち行っちゃうんだろうねえ。
さびしい話だが、茨城だってアノ頃とは違うんです。


今でこそ、わけのわからんバイトを50種類以上やってると思うきりんじですが
原点はここから始まりました。
ここら辺は、公式な初めてのバイト
(非公式なアングラバイトは中学時代にやりましたが)
をした郵便局のいわゆる「ゆうメイト」で配達をした6国の旧道です。
旧6国だけあって、すごく情緒のある街並みになってます。
イナカはどこでもそうだけど、同じ苗字が多くて紛らわしかった。


これは、なんともタダのコスモ石油ですけど
ここに先輩がバイトしてて、その先輩をコスモ先輩と呼んでました。
よく部活をサボって(サボってばっかだな)、
街の(水戸の人でいう、水戸駅周辺のことです)
TAKAQバーゲン(苦笑)に連れて行ってもらったものです。
そもそも若い衆は知らないと思いますが
コスモ石油は、丸善石油と大協石油が合併して出来た会社です。
日石三菱が、日本石油だったこととか、JOMOが共同石油だったことなんて
みんな忘れてしまうんだろうなあ。


茨城町の中心街、小鶴商店街です。
町内の人は、ここでCDを買ったり、ジャンプを買ったりするわけです。
きりんじの場合は、スルーしたいトコですが
この先から、うちの方と、友部方面、酒門方面と分かれ道があるために
付き合いでダラダラとタムろってました。

この当時流行ってたナンバーから
↓↓↓↓↓
爆風です。


どーでもいいけど、かおちんが
タイで買ってきてもらったスタバの月餅。
お食事中の方には申し分けないけど(そういう自分も月餅食事中だが)
・・・オシッコ臭い・・。まあね、タイの味覚とジャパニーズのきりんじの味覚
育ってきた環境が違うんだから、すれ違いは否めない。
それに白、これはおしっこ臭いよ、どうしたタイ人。
これはかおちんに報告しづらい。
部屋の中に充満して、今ちぃが散歩してきたら
「これは、えらいしょんべん臭せえ部屋だね、えー?」とカマされるだろう。

大人の書き味 パイロット 

2007年10月08日(月) 22時41分
今日は、かおちんの誕生日ということで、出かけてきました。
まずは、神楽坂というトコロに行ってきました。
「拝啓、父上様」の熱狂的ファンであるかおちん
まあ、そうでもなきゃ、あまり歩く機会もない場所である。
まずは神楽坂の途中にある
例の「アノ店」でペコちゃん焼きを食す。
特段、珍しいものではないが、なぜかココ飯田橋店限定なのが不思議だ。
ちなみに、ペコちゃんの顔がグロい。。。。
そして、いよいよ神楽坂の本丸に突撃〜(中原誠(古っ!!))
この小さい路地がなかなか雰囲気鴨志田貴司。



画像の正面に見える「和可菜」は
「拝啓、父上様」の舞台になった場所らしいです。
ここら辺は、まさに旧時代の山の手がどんなだったかを
今でも想像できる町並みで、しっとりと大人の世界。
しかし、近所にあった毘沙門天には
ニノだの、生田斗真だのの応援絵馬がビッシリ!
これが、恐るべきIT(生田斗真)産業だ。



その後は、お食事をするためにお台場に移動。
心配性のきりんじ、いつも通り無人運転のゆりかもめにビビリながらも
おー、フジテレビから虹が出てるじゃないか!
虹チャオ!・・・それ、TBSだった。



すっかり夜もふけて、響という店で乾杯いたしました。
この店、何と言っても、お台場の夜景を眺めながらの
素材にこだわったジャパニーズな食材をトゥギャザー出来るのだ。
(トゥギャザーって、どういう意味なんだ?)
テーブルに提供の際、食材についての説明をしてくれる。
「佐賀県唐津市「川島豆腐店」の竹寄せ豆腐でございます」
「茨城県鉾田産の・・イモでございます!」
それにしても、あんなに甘いイモを食べたのは初めてだ。
茨城バンザイ!鉾田バンザイ!
そして、きりんじも超楽しみにしてた
「新潟県魚沼産のコシヒカリ石釜炊きでございます」
うーん、多分雰囲気にも呑まれてると思うが
米のツブが決め細やかで美味しい!
タダの白米に950円である。
なんだか、舌が痛風になりそうだ。
なんか、今までは誕生日というとコッテリ油モノじゃないと
盛り上がらないと感じてたけど
しっとりと日本食で、食後も胃もたれ無しって、とても大人でイイですね。
かおちんにも大人の食事をしてもらいたいと思い、ここを選びましたが、
仕事中はシーフードヌードルとヤキソバパン食べてるきりんじに
連れてかれたくはないだろう・・・それが30独身男の現状だ。



内地に戻るは、都バスで浜松町までダイレクト。
ゆりかもめに乗らず、これも、ちょっとクールな大人の移動。
シメは東京タワーで酔わせます。
なんですかね、幼少時の東京にいた頃や、
かおちんに出会うまでは、何が今更東京タワーって・・・
みたいなのがあったんだけど、なんかこの所、心境の変化なのか
東京タワーがとても、いとおしくなりましたよ。
仕事帰りや、遊びの帰りに東京タワー見ると
意外に安心するというか、
「東京に住んでて良かった」と思える、数少ない瞬間です。
東京タワーの展望台に、一部床がスケルトンになってるトコがあんだけど
(一応、恐怖スポットということになってます)
あれ作った人、地味にエラいな。

大人の一日を過ごした私ども
これからは、大人の嗜みを心得たいものです。
家に戻ってから、バースデーチョコケーキ
1ホール一気に食ったから。
全っ然!大人げ無いから。

なっとうのかおり 水戸U 

2007年10月08日(月) 10時28分
下の日記の続きっす。




なんと、さっき気になってた建設中の道路が
どうやら、このマラソンコースのド真ん中を通るようなのだ。
まさか・・・と思ったが、もう現実はソコまで重機が迫っているのだ。
今思えば、良いタイミングだったのか、
このマッタリとした、静かな風景を見れる最後の時だったのかもしれない。
確かに、ここら辺は農道ばかりなんで、道は狭いけど
そんな立派な道路を作るほど、交通量あるんかい!

これから10年後、30年後に来ても、
この風景と思い出は不変だと思ってたのに・・・・
なんとも言えないさびしいキモチを抑え
学校のグランドに向かいます。



あー、懐かしい・・・
ある事情で体育の自習の時間が多かったのだが
よくここら辺の鉄棒や砂場で、ダラダラダベっておりました。
卒アルにも、ココで撮った写真があります。



まあ、きりんじよ、今のこの少子化や殺伐とした御時世で
統合だ、合併だと、母校が無くなり、故郷が吸収合併される世の中。
そんな中で、町も名前が残り、学校だってまったく変わっていないじゃないか。
これは素直に、すばらしいことだと思えました。



このグランドを見つつ、この頃の曲をお届けします。

Xです 

なっとうのかほり〜水戸 (都のかほり 京都のパクりです) 

2007年10月08日(月) 10時10分
チャオ!1500年ぶりに書きます。
転職してきました、大復活祭です。
憧れの(恥)正社員(悲しい話ですが、派遣が長いとこうなります)
これからは明確な目標をもってやってかないといけないので
ここの更新率の問題もありますが、まあ・・元々たいして頑張ってねーし(汗)

さて、休んでた間、世間一般はどうなってんのかな?
福田さんが首相に、と。
なんだか、安倍さんの支持率が落ちたときに
ライブドアかなんかのクソコラムに
降って沸いた様に「福田説」というのが出たんだけど
まあ、まさかそれが現実になるとは思わなんだ。
しかし、この福田さん、「落ち着いてる、安定感がある」と評判らしいが
よくよく話聞いてると、話が長い割りに内容があまりない。
あと、今回の組閣の目玉のオヤジ、風呂上りの酔っ払いみたいな顔した
石破防衛大臣、この人も理詰めの理論派と言われてるらしいが
話の内容、さっっっっっぱりわけわからん。
皆の衆は知ってるかも知れんが、
どこでそんな掛かるのかわからんが、国会を運営するには一日三億も掛かるんですよ。
この二人の話が長くて、国会が長引き
四億ぐらい掛かってくるんじゃないかと心配してる小市民なのです。
さて今後、どんな福田カラー(きりんじ的にはネタ?)を繰り出すのか
ホント、安倍ちゃんのときは苦労させられたよ、つまんねーんだもん。
ちなみに歴代首相のネタリストを書いておきます。
中曽根さんを泣かそうね以前の首相については
まだ物心付いてなかったので、わかりません)

中曾根康弘=バーコード
竹下登=リクルート
宇野宗佑=愛人問題
海部俊樹=水玉ネクタイ
宮澤ピーチ=貴乃花に、どうも「宮沢」です
細川護熙=お殿様
羽田孜=新省エネルック(クールビズの先駆け?)
村山富市=まゆげペンギン
橋本龍太郎=ポマードベッチョリ
小渕恵三=ブッチフォン
森喜朗=神の国ですから
小泉純一郎=♪フォ〜 エバラ〜
安倍晋三=美しい国?
福田康夫=フフフ

と、ネタのデパートである。
まあ、宇野さんに関しては、問題外だが・・・
それにしても、あの社民党のふぐすま党首は
「自民党の!自民党による!自民党の政治であります!」
ばっかり言ってるな。インタビューされるたび、コレのような。。。


さて、復帰一発目は、転職中のインターバルを利用いたしまして
茨城に帰ったネタでもお送り嶋大輔。
こうこく
相互リンク 募集カウンター
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
きりんじへの愛の告白はコチラ

TITLE


MESSAGE

プロフ
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きりんじタソ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1974年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-北は函南から、南は新所原まで、静岡を集中して。
    ・テレビ-主にテレビ神奈川中心デス。
読者になる
東京の片田舎にある、小汚いボロ屋から、バカっ話を世界に発信中、ステイチューーーン!!!
http://yaplog.jp/kirinji6/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる