12月10日

December 11 [Fri], 2009, 1:31


ドレーピングが1/4終わった。
コンクール間に合いそうにない。


エクステ付け直したいな。
もうボロボロ


今日は手コキのバイト。
疲れた。
ラストだったのを11時までにしたけど、
これは正解だ。
女の子と話してるのが楽しいけど、それももうなぁ…。

ケーキ作ろうとしたら、ベーキングパウダーなくて無理だった。
明日やろう。

12月8日

December 09 [Wed], 2009, 22:07

学校遅刻して、針供養出れなかった。
急げば間に合った気もするけど、急ぐの面倒だった。
ドレス縫い付けるの失敗して、ドレーピングやり直し。
終わりが見えない。
がんばろう。

サンクスで店員に話しかけられた。学校の後輩だった。
4月からずっと話しかけようと思ってたら、まさかこんな所で向こうからとは。
よく私の顔知ってたな。
ありがたや。


Kさんとのやりとりが楽しい。
悶えてしまう。

12月7日

December 08 [Tue], 2009, 9:31
バイトが終わってから、そのまま寝なかった。
布団に入るも、なぜか目が冴えて眠れない。

6時ごろに、もう諦めて起き上がり支度をした。
ネカフェに行って調べ物をしたり、
通販で布団を注文したり。
これでもう、人が泊まりに来ても安心だ。


8時すぎに出て、マックに寄って学校へ。
朝マック好きだ。

寝不足とイヤホンを忘れたせいで、学校では機嫌が悪かった。
耳障りな声がたくさんあるのは、なんとも害。

耐えられず、昼休みにドンキまでイヤホンを買いに行き、
昼食はミスド。

イヤホンがあるおかげで、午後は快適だった。


放課後の会議には、久々あいつも行った。
正直、いなくていい。
人の話聞いてないし、うるさいし。
あいつはさっさと帰ったけど、
終わってからも残って話し合い。


夜はHに誘われて新宿で焼き肉。
おいしかった。

12月6日

December 07 [Mon], 2009, 1:22
早朝にAさん来訪。
寝たふりをして出迎えた。
そのまま二人で昼過ぎまで寝るが、期待したようにはいかないものだ。

夕方まで寝て、Aさんをみおくる。

本屋で屍気とめだかボックスを買い、エクセルシオールでコーヒーを啜りながら読む。
2時間ほど滞在して、バイトへ行く。


今日はバー。
ほどよく暇で、12:30にはお店を閉めた。
いいことだ。

帰りにジャンプとおでんを買った。
あの人に電話してみたが、電波が悪くてうまく通じずあきらめた。

12月5日

December 05 [Sat], 2009, 23:03
8時くらいには起きる予定が、11時起床。
1時に新宿待ち合わせなので、まぁ、いいか。

映画を観た後はお茶してまったり。
その後、どこでご飯を食べるかってだんで、
面倒になって我が家で鍋を提案。言ってから後悔。
心がめんどくさい。

なんとか和やかに鍋終了。

どんな印象を持たれたか、不安でしょうがない。
おそらく、変な人とは思われたんだろうな。
今度は、いきなり連絡が途絶えたりしないといいな。

12月4日

December 04 [Fri], 2009, 23:17
ファンデーション完成。
サテンでドレーピングを始めた。
なかなか美しくならない。
美しいドレープを作りたいのに、これじゃあプリーツだ。


今日はバーのバイト。
ライブだったけど、思ったほど客入らなかった。
が、忙しかった。
がんばったぞ私。

演者のKSさん、記憶よりもブサイクだった。
そんなもんか。

レジ七千円くらい多かった。
なんでだ。


明日はKさんに会う。
これを楽しみに、今週は生きてきた。
寝坊しないようにしよう。

12月3日

December 03 [Thu], 2009, 23:17
ファンデーションは一応できた。
後はダーツ取らなきゃ。

お風呂の排水溝に詰まっていた髪の毛を取った。
割り箸でほじくったら結構な量が出てきた。
昨日の湯船の水を抜いたら、床まで溢れることなく
ちゃんと流れてくれた。
気持ち良い。


今日のバイトは手コキ。
ヘルプで渋谷店へ行った。もう二度といかない。
駅から遠いのはやはりいやだ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒子
読者になる
都内在住。
服飾専門学生。
バイトは三つ掛け持ち。
(バー、ガールズバー、手コキ屋)
自分用の記録です。
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE