久しぶりすぎる 

2006年03月15日(水) 22時43分
どうにもこうにも放っておきすぎだ。
就活生のみなさんいかがおすごしですか。

明日、なんだか会社の一次面接があるんですよね。なにをしゃべったらいいのか全く分かっていない子です。ある意味潔いともいう。頭悪いともいう。ぜったい自信に満ちあふれた人とかいるんだろうなー分けて欲しいです、それを。
面接も適性検査もエントリーシートも恐ろしく憂鬱で参っています。

よぼよぼします。

就職出来る気が全くしないんです。

気長にやるしかないよねなんて友人には明るく言いますけど、本当は真っ暗ですよ!涙で前が見えない明日も見えない。

参った。

いまさらですが 

2006年02月25日(土) 14時33分
荒川選手の金メダル!!貫禄を感じました!本当におめでとうございます!!エキシビジョンも大変に美しく、楽しかったですねー!私としてはランビエール選手が"You are beautiful"で滑ってくれて色々な意味で美味しかったなあ 笑 ごちそうさまでした。残念だったのは、NHKの編集されたバージョンでしか見れていないこと!!最初から最後までカットなしで見たい……もうそういうのはやらないのかしら!

『RIZE 』

監督/デヴィッド・ラシャペル
「この映画の中のダンスは早回しではありません」という監督のメッセージが映画の冒頭で流れます。なんでかなと思ってましたけど、確かにそういわれないと早回しに見えます。ものすごいエネルギーとに映像(監督のラシャペルはフォトグラファーなんですねー)!実はこの映画の後に『ダンス・レボリューション』というジェシカアルバ主演の映画(普通に面白かったです)を見たのですが、エネルギーと躍動感だけでこの二つを比べるなら、格段にRIZEの方が上だと思うのです。いや、この二つを比べる事自体間違っているのかも知れないけれど……だってジャンルが全然違うしね!
この映画はドキュメンタリーということで、全部実際に起こっていることなんですよね。改めてそう考えると、考えさせられる映画です。全米で最も危険な地域とされるサウスセントラルで生まれたKURAMPというダンスに人生をかける若者達。その言葉一つ一つ一々重くて、ダンスをするかギャングになって撃ち殺されるかだなんて、きっつい世界です。そういう世界に生まれた事が幸か不幸か、とかそういう次元でなく。日常に生まれる怒りとか悲しみとか、そういったものを全部ダンスへのエネルギーに換えて肉体的にも精神的にもギリギリの状態で踊る人間の体。言葉にしなくても伝わってくる気がするのは、この監督がすごいからなのかなぁ!

私的見所
●ダンス(とにかく本当に目が離れない)
●サウスセントラルという地区(ハリウッドにすごく近いんですね)
●踊っている人に限らず、住民の意見(胸に響く……!)
●バトルゾーン(これすごいんです!これ、是非!!)

ミニブタ!! 

2006年02月23日(木) 22時34分
ラバです。
せっかくこのブログを映画のカテゴリに登録したので、
映画の話をしてみたいと思います。

『ドッグウ゛ィル』


出演/ニコール・キッドマン、ポール・ベタニー他
監督/ラース・フォン・トリアー

……いや、正直ここまでぐったりする内容だとは!ニコール扮するグレースという女の人が、段々村の人に受け入れられていく過程はまだちょっぴり微笑ましかったのだけれど、村の人がどんどん彼女に依存していく様子とか、エスカレートしてゆく行為とか、生々しすぎて直視できない程。もうチャプター5くらいになる頃には早く終われと祈ってました。
本当にいい人がひとりも出てこないんですよこれ!誰もが自分のエゴをグレースに押し付けて、
でも彼女もただの被害者では終わらない。ラストのニコールの台詞や行動には戦慄するはずなのですが、なにせそれまでがヘビーなのでラストにたどり着く頃にはもうおののく体力なんて残ってません 笑なまじ良い役者さんが揃っているだけに、本当に見終わった後は疲れます。
チャレンジ精神に富んだ作品だったといえます。だってこれ、一般受けしないですもん……多分。
『今日はみんなでドッグウ゛ィル観ようか!』『やったードッグウ゛ィルだー』とか、ならんよなー、絶対。
散々言っといて何ですが、面白いと思いますよ!一回くらいは見ておいて損はないと……メッセージ性はたんまりあると思いますし。抑圧されて、しかも閉鎖的な環境で、人間の感情はどこへ向かうのか。
内面のエゴ、卑屈さ、読み取ろうと思えば何でもいけそうです。

私的見所
●変わったセット!(壁がない。床に線が引かれているだけ)
●そのセットでの役者さんの演技(視線とか大変そう)
●ポールベタニのダメな男っぷり(お前はもうほんとにダメ男だな!)
●ニコールの首輪(く、首輪って!なんだかエロい)
●段々うつろになっていくニコール(まじで痛々しい)
●村の人々の態度の豹変具合(えっ……だってさっきまで……えー)
●ラストの展開(やられた)

しょっぱなからこの映画にしたのは間違いだったのかもしれない 笑

 

2006年02月23日(木) 1時51分
初めてブロクというものをつかってみます。

愚痴(ネガティブ)や、好きな事(ポジティブ)を
ちまちまと綴っていきたいと思います。
一人遊びに近くなるような気がしてなりませんが、
もしここを見て下さっている人がいたら、よろしくお願い致します。

ちなみに名前は ラバ と申します。


それでは。。

2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kirikiri-9
読者になる
Yapme!一覧
読者になる