見つめている 

2006年03月17日(金) 9時21分
                                         作詞 アキヒト
                                         作曲 アキヒト
                                         唄  ポルノグラフィティ
  キミはまた 美しくなった
  ボクはいま 苦虫を噛んだ
  ビーチサンダルを履いた指にはさまる砂のように
  まとわりついて 離れない 離れないぞ

  嗚呼 キミは何故に 他の男たちと 戯れてるの?
  きっと焦らせたい ただそれだけが目的なんでしょう?

  もういいよ ジラさないでおくれ
  思い切って 好きといえばいいさ
  まだ残る 日焼け跡がいいね
  それがきっと 愛のしるしなのさ

  昨日観た 夕方のドラマ
  ラストシーン すごく泣けたんだ
  これは関係ない話じゃない意味深だよ裏側を
  ちょっとだけ 考えて わかってんだろ

  そう キミの事なら すべて知ってるからチェーンキーかける時間も
  リングつける順番も ただ 夜遊びはちょっと ひかえないとね

  さあ いいよ 胸に飛び込んでおいで
  ずっとボクが 見守ってあげるから
  たまに見せる 冷たい視線がいいね
  それがきっと 恋のサインなのさ

  嗚呼 キミは何故に 他の男たちと 戯れてるの?
  きっと焦らせたい ただそれだけが目的なんでしょう?
 
  もういいよ ジラさないでおくれ
  思い切って 好きといえばいいさ
  まだ残る 日焼け跡がいいね
  それがきっと 愛のしるしなのさ




  これイイっすよww

惑星キミ 

2006年03月15日(水) 22時40分
                                 作詞 岡野昭仁
                                 作曲 岡野昭仁
                                 唄  ポルノグラフィティ

  ボクのそばにはずっと地球で言う月のように
  廻ってる星がある その名も”惑星キミ”さ
  強烈な重力でボクを引き寄せてゆく
  ふわふわと満ちてゆく感情は無重力

  深く深く刻まれたクレーター
  そこには二人の記憶があるのさ

  惑星 OF THE LOVESICK STAR
 キミにとってボクは青く見えているかな?
  惑星 OF THE LOVESICK STAR
  ずっと変わらない距離で二人は居られる
  惑星 OF THE LOVESICK STAR
  夜にはいくつもの顔で魅せられていたい
  惑星 OF THE LOVESICK STAR
  いつもボクを惑わせて

  恋が彗星のように通り過ぎてくこともあった
  「またいつか会える」なんて そんなロマンスはいらなんだ
  出逢いなんて星の数だけあるなんて言うけど
  ボクにとってキミにとって それはひとつでいいだろ?

  すべてが吸い込まれてしまうブラックホール
  そこには二人の異空間がある

  惑星 OF THE LOVESICK STAR
  誰にも邪魔されることはないはずだから
  惑星 OF THE LOVESICK STAR
  もっと大きく黄金色に輝いて
  惑星 OF THE LOVESICK STAR
  息が苦しくなるほどのキスをかわそう
  惑星 OF THE LOVESICK STAR
  ずっとボクを惑わせて

  深く深く刻まれたクレーター
  そこには二人の記憶があるのさ

  惑星 OF THE LOVESICK STAR
  キミにとってボクは青く見えているかな?
  惑星 OF THE LOVESICK STAR
  ずっと変わらない距離で二人は居られる
  惑星 OF THE LOVESICK STAR
  夜にはいくつもの顔で魅せられていたい
  惑星 OF THE LOVESICK STAR
  ずっとボクは離れない

幸せについて本気出して考えてみた 

2006年03月12日(日) 10時06分
                                    作詞  新藤晴一
                                    作曲  Tama
                                    唄   ポルノグラフィティ
  僕がかつて小僧の頃 イメージした壮大な
  人生プランからは多少見劣りはする
  案外普通だし 常識的な これまでだ

  そのプランなら 今頃じゃ マイケル的生活で
  世界をまたにかけて いたはずなんだけれど
  現実はすまし顔で クルクル時計を回す
  そっちがその気ならと好きな事してきたし

  それとなく流れていく日々のそこかしこに
  君がいて 次々と溢れる気持ちを胸に

  幸せについて本気出して考えてみたら
  いつでも同じ所に行きつくのさ
  君も幸せについて考えてみてよ
  後で答え合わせしよう 少しはあってるかなぁ?

  つまんない事 嬉しい事 繰り返して結局
  トータルで半分になるってよく聞くじゃない?
  そんな淋しい事 言うなよって感じだ どうにか
  勝ち越してみたい 密かに全勝狙い

  誰だってそれなりに人生を頑張ってる
  時々はその”それなり”さえも誉めてほしい

  幸せについて本気出して考えてみたら
  以外になくはないんだと気が付いた
  僕は幸せに対して失礼だったみたい
  もう一度丁寧に感じて 拾って集めてみよう

  がっかりしたかい 小僧の僕 マイケルにはなれなかった
  ただ僕は大好きな幸せの種を手に入れた

  幸せについて本気出して考えてみたら
  いつでも同じ所に行きつくのさ
  君も幸せについて考えてみてよ
  僕の姿は浮かんでる?いつまでも消えないように




 この歌最近ちょ〜ハマってます!!

  

久々〜〜↑↑ 

2006年03月12日(日) 9時50分
皆さんおっ久ぁ〜
最近いい事結構ありますよっ
ポルノのDVDとアポロとヒトリノ夜の12aCDが
B月AH日に発売ですよっ
あと、まだ発売日は未定ですが
「ハネウマライダー」が出ること決まってます
あのポカリのCMの歌ですよっww
あっこの前僕風邪で学校早退したんですよ
そしたらメル友も休んでたみたいで
遊びにきたんっすよその人とは
昨日も遊んだし今日も遊ぶ予定でっすww
この人最近ハマってます
マジいい

ジレンマ 

2006年02月19日(日) 23時45分
                              作詞 ハルイチ
                              作曲 シラタマ
                              唄  ポルノグラフィティ

  傷つけてあげる だいじょうぶ あとなんて残らないようにうまく
  恋の種類には乱暴にいえば3パターンにわけられる
  お前望んでる「お手軽」なのと どっちでもいい「ノーマル」と
  最後ひとつは・・・お前なんかに教えてあげない

  Somebody love me!僕くらいたっぷり余裕のある大人なら
  どんな希望も 答えれるけど・・・最後のパターンはどうかな?

  愛のために(love up Journeyman)
  何ができる(like a Jumping jack)
  あきもせずに(love up Journeyman)
  祈っているんだ

気づいてあげる だからもう少しヒザの力抜きなよ
  What can I do? さり気ないジョークか?魂の大プッシュか?
  No no place to go 残り少ない 純情のカケラの
  最後ひとつは・・・お前の中に溢れているはず

  愛の前に(love up Ramblingman)
  ひざまづけ(like a Tumblingman)
  会いに行こう(love up Ramblingman)
  会いに行こう(like a Tumbling dice)

  愛の前に(love up Journeyman)
  ひざまずけ(like a Jumping jack)
  あきもせずに(love up Journeyman)
  祈っているんだ(like a Jumping jack)

  愛の前に(love up Ramblingman)
  ひざまずけ(like a Tumbling dice)
  会いに行こう(love up Ramblingman)
  会いに行こう



これノリがいい歌でいいっすヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

ハート 

2006年02月19日(日) 23時27分
                                    作詞 新藤晴一
                                    作曲 Tama
                                    唄  ポルノグラフィティ
  ねぇ君 見てごらん これが僕のハートだ
  赤く腫れてるのが そこからでもわかるかい?
  
  大丈夫 気にしないで 時々こうやって
  僕のこと困らす まるで幼い妹

  もし迷惑じゃなければ しばらく預かってくれないか?
  
  泣き出したら 手を包んで
  愛しているよと 言って
  そして 口うつしでキャンディをひとつぶ
  あげたら 駆けてって はしゃぎだすだろう

  やっぱり無理だろうね 胸に帰しておこう
  風に吹かれるだけで ヒリリと痛むから

  大丈夫 気にしないで だって僕のハートだ
  ちゃんと言い聞かせるよ わかってくれると思う

  もう大人にならなくちゃ 迷子にならないように

  目を閉じれば 浮かんでくる
  僕にも見れるよ 夢が
  でもね 君に見せてあげられない
  一人で 見るのが 夢だなんてね

  朝と夜がこれからも交互に来るとして
  その間で僕たちは出会ったとしたら ほら

  手を広げて十字架を真似た
  愛していたのは本当だから
  その記憶に負けないように
  頑張って 頑張って 弱いこの僕





これはマジいいっすね〜
感動しますよ

小説のように 

2006年02月14日(火) 22時22分
                      小説のように    
                                     作詞 岡野昭仁
                                     作曲 ak.hommma
                                     唄  ポルノグラフィティ
               
  あなたの好きな小説の中に
  愛を壊してしまう悲しい二人が居たね
  青空を見上げて二人は別の道を歩んだ
  そんな結末に涙していた

  嗚呼 僕らも小説のようになるの?
  少しずつほころびて崩れ落ちそうになっている
  繋ぎ合わせた愛はもう残らないの?
  今流す涙にはそれと同じ結末が見えているんだろう

  生きるという果て無き時間の中で
  たくさんを学び知り僕が居る理由探す
  今それを探せた 遅くはなってしまったけれど
  確かな答えは今ここに

  嗚呼 あなたに愛される事で
  僕は輪郭を縁取られ色が付いてここに居る
  そして僕もまたあなたを色付けて行く事が出来る
  だから聞いてよ 僕が生きる理由を

  嗚呼 今日の空は曇り空 その後は雨が降る
  永遠に雨が降り続けばいいのに
  あの小説は青空で終わっていた
  間違った結末さ
  だからお願いサヨナラは言わないで・・・





これに今ハマッてます
かなりいい歌なんで聴いてみてください
                                           
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kiri-chan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる