イボ痔の治療・手術

May 10 [Wed], 2017, 22:05
痔の中で患者数がもっとも多いといわれているイボ痔ですが、症状が軽度の場合は手術が必要なく、生活習慣の改善や薬による治療が行われます。しかし、症状が進行してしまっている場合は、ジオン注射や結紮(けっさつ)手術法などがとられることも多いです。
ジオン注射
ジオン注射は、イボ痔の中でも特に肛門の内側にできる内痔核(ないじかく)の治療に用いられる方法です。このジオンは硫酸アルミニウム水和物とタンニン酸からできており、それを駐車することによって内痔核が硬化・凝縮し、しだいに消えていきます。現在の内痔核の治療法としてはもっともポピュラーな治療法で、費用は3〜4万円ほどです。
結紮(けっさつ)手術法
肛門の中にできる内痔核、肛門の外にできる外痔核(がいじかく)の両方で行われる手術です。内痔核の手術では、皮膚を切開してイボ痔を直接切除、外痔核の場合は切開せず、イボの根元をひもで縛り、それを切り取っていきます。こちらも費用は3〜4万円ほどです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やま
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる