白髪染めの種類は色々。髪が痛まないものを探そう

May 13 [Tue], 2014, 9:51
白髪染めと言っても、市販されている白髪染めには大きく分けて3種類あります。

まず、もっともポピュラーなのがヘアカラーで、効果は絶大ですぐに染まる反面、薬剤成分が強いので、髪が傷みますし、頭皮にも悪影響を及ぼします。

次に、白髪染めシャンプーですが、これは毎日それでシャンプーするだけで自然に髪が黒くなっていくというもので、髪や頭皮にかかる負担はヘアカラーに比べればずっと小さいのですが、ヘアカラーと違い、効果が出始めるまでに時間がかかります。

最低でも数週間、長ければ一か月以上は必要です。

そしてすぐに染めたい時に有効なのがヘアジェル(一時染毛剤)で、これは乾いた状態の髪にジェルを塗って黒くするもので、すぐに色は染まりますが、1回シャンプーしただけで全部落ちてしまいます。

少量の部分白髪を、一時的に隠すために用いるのが一般的です。

髪が痛まない白髪染めはよく染まる?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyu
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kireisiragaa/index1_0.rdf