肌のいちばん上にある表皮。

March 01 [Wed], 2017, 23:57
肌は「角層」と「角層以下の表皮」とで構成されていて、外的刺激から肌を守っています。

主な役割は、肌の弾力を保ち、真皮内にある毛細血管により栄養と酸素を肌のすみずみまで届けることです。

角層は角質細胞がレンガ状に約20層積み重なってできている層です。

水分を約20%含んでいます。

ラップフィルムと同じくらいのわずか0.02oの薄さながら、肌に触れる外からの刺激などが体内に入らないよう守ったり、肌内部の水分が蒸発しないように守ったりと、いわばシャッターのような働きをしています。

真皮との境目にある「基底層」で生まれた表皮細胞が、しっかりとくっついて、のびても破れないような丈夫な表皮をつくっています。

そのほかにも外的刺激から肌を守る免疫細胞や、メラニン色素をつくりだすメラノサイトも含まれています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:はーこ
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる