医療レーザーによる脱毛について

December 13 [Sun], 2009, 18:42
脱毛を医療レーザーで行うことは医療行為なので、美容目的であっても医師の資格が必要です。

レーザー脱毛が行われる前は針脱毛が多く行われていました。

医療レーザーを照射する変わりに、毛根に1本1本針から電気を通して毛の再生機能を失わせるものです。

永久脱毛の方法として広く行われていましたが、医療レーザーによる脱毛と比較して痛みがあり、抵抗のある利用者も少なくありませんでした。

医療レーザーでも、敏感でデリケートな肌のムダ毛や、男性のあごひげのように太く濃い部分はレーザーの熱が集まりやすく、痛みを感じる場合もあります。

身体のどの部分かや肌の状態、むだ毛のコンディションによって医療レーザーの使い方も違います。

敏感肌やむだ毛の状態によっては、針を使った脱毛が医療レーザーより向いているという方もいるようです。

近年では、医療レーザーも技術革新が進んでいます。

今では、肌の状態に合わせてレーザー光の強さの微調整もできる機器が出ています。

針による脱毛とレーザーによる脱毛を併用して、スピーディーで確実な脱毛を行っているクリニックもあります。

医療レーザーや針の他にもエステや医療クリニックで行われる脱毛は種類があるため、脱毛施術を受ける時には下調べをしておくことが大事です。

無料のカウンセリングを行っているようなエステやクリニックも多いので、不明点はあらかじめ確認しましょう。

医療レーザーでの脱毛は、受ける前によくエステやクリニック側と意思疎通をしておくことです。
P R
2009年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる