保険 

February 14 [Wed], 2007, 13:26
ちょこちょこと夜ドライヴするようになるが
壁はなくならなかった。
ただ、夜ブラブラとドライブをしながら
話して帰る。

過去のこと、
聞かれたことは大体答えたが、
現在どういう状況か
というのはなぜか話さなかった。

ただ、一緒にいる時の居心地の良さを感じていた。
特に何をするわけでもなく。
昔の話や、音楽の話をして帰る。
それだけだった。

バンドのメンバーといてもいなくても
下ネタ好きの新は
「先生〜Hしよ〜」
と言ってきた。
何度もドライブして話して分かっていた事だが、
本人にはもちろん本気ではない。
笑顔で
「イヤです。」
いつもそう返した。
このやり取りが私達のルールだった。

他の人にもこんな事を言っているかどうか
分からなかったが、見たことはなかった。
でも、「口ではなんとでも言える。」
が、私の中にはびこっていて、
誰にでも言ってるんだろうと心に保険をかけた。

当時から
新はたぶんみんなから頼られたり
相談されたりする分
頼ったり相談したりする場所がないだろう
と勝手に思っていた私は、
そういう場所になれればと思い
新にだけは何も相談しなかった。

そうして1年たった頃。。。

 

February 08 [Thu], 2007, 20:13
必要な練習に行き、
淡々と曲を覚え
終わったらたいした会話もせず
すぐ帰る日々。

ライヴは終わったが、
引き続き手伝いを頼まれ、
そのままずるずると数ヶ月
誰とも仲良くならず、
練習とライヴに参加しては
すぐ帰っていた。

当時の私は地元の友達と
毎日のように集まって遊んでいた。
そっちにいるほうが疲れなかったし、
断然楽しかった。
練習もライヴも終わるとすぐ帰り、
地元の友達と合流した。

私が音楽教諭の免許を持っていることをしり、
あの変な人『新』は
私を「先生」と呼ぶようになっていた。
いわれるたびに
「先生じゃないです。」
と、無愛想に返事した。

ある日、練習の終わりにか、
電話だったか、
「先生、楽譜の読み方教えて」
と言ってきた。
ギターを楽譜ではなく耳で覚えた
新には楽譜は読めなかった。
その代わり、
感性とアドリブは抜群。
楽譜は読めるが、アドリブのきかない
才能のない私とは
正反対だった。

新はライヴハウスで働いていた。
終わるのは夜12時。
その後、ファミレスで話をし、
ドライヴをして帰った。

それから、ちょこちょこ
夜中に会うようになる。

出会う 

February 07 [Wed], 2007, 17:28
サックスをしている私は
同じバイト先の男の子に
「アルトサックスが今いないんですよね」
と話を持ちかけられた。
私はクラシックが好きなので、
バンドでサックスなんて出来ないと思っていたし、
ライヴというタイプではないので、
最初は断っていた。
それでもバンドに誘ってきたので
とりあえず練習を見に行ってみるということで
練習場所にしている
あるライヴハウスへいった。
自分の知らない世界を見るのも
何かの足しになるのではないかと思った。

ライヴハウスにつくと、
バンドのメンバー数人がいた。
近所に住んでいる女の子もいると聞いていたが、
年下が苦手な私は誰にでも
すぐに壁を作った。
自分でもこうなると
なかなか抜け出せないのは
わかっていたけど、
すでに壁を作っていた。

黙って様子を見ていたら、
「次のライヴ手伝いで出てくれませんか?」
といわれた。

手伝いならいいか。。。
これも経験
と思い、とりあえず楽譜を貰い、
楽器の準備を始めた。
ライヴハウスはスタッフだか客だかわからない
人たちが何人もおり、
バンドメンバーすら把握できていない私は
とりあえず、自分のことを進めた。

「あ、新(仮名)さん、サックスの響さんです。」

うしろから自分が紹介されているのがわかった。
振り返ると、
女子高生の制服を着た
背の高い男の人が立っていた。

軽く挨拶をした。
その人も手伝いで今度のライヴに
でるのだと紹介された。

変な人。

壁を作ったまま
ライヴまでの練習に通った。

初心 

February 07 [Wed], 2007, 12:55
初心忘れないように。

なんで 

February 06 [Tue], 2007, 18:56
なんで私は

あの人と

つきあってるのか

分からなくなる。

ネットのどこにも 

February 06 [Tue], 2007, 18:13
WEBでもなんでも
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:響
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる