父が他界して10年ぶりに実家の不用品の整理をしました

August 27 [Wed], 2014, 7:17
父が亡くなり10年以上経った頃、自宅でヘルパーさんの手を借り、デイサービスも週に3日お世話になり、生活介助は兄弟で分担して90歳を前にした母を3年程、介護見守りして来ました。
しかし、トイレへの歩行も困難になり、母は介護施設のお世話になる事としました。自宅にレンタルで置いていた介護ベッドも不用になり、不用品回収業者さんにお返ししました。それを機会に、気になっていた実家の不用品の整理をしました。
箪笥などを調べると、父の衣服もそのままで、多くを廃棄処分し、箪笥と机など家具3点を自治体の回収で廃棄しました。結婚式の引き出物や香典返しと思われる品々が、押入れに山積みになっていました。これらは、包装紙を取り、近所のリサイクルショップに持参して買取ってもらいました。
私達の家庭にも持て余すほどこうした品物があり、利用する事もなく、かと言って未使用品を廃棄するのも勿体ない限りだと思い、買い取ってもらいました。
相当、処分はしましたが、長年住んでいると、物は溢れるほど溜まっており、母に万が一の事があり、すべての家財を処分するとなると、今回の様にはいかず、やはり専門の業者さんにお願いして不用品処分を一気にする必要があると、痛感しました。

不用になったものはリサイクルショップへ

August 25 [Mon], 2014, 8:14
自分はまだ使えるけど不用となったものや着なくなった服をリサイクルショップへ持っていくようにしています。一度にもっていってもらえるお金は数十円から高くても数百円にしかなりません。
たとえそれらが高額で買取ってもらえなくてもそうするようにしています。また自分もよくリサイクルショップへ買い物に行きますが、そこで自分が必要としていたものに何度も出会い、それらを購入したことがあります。
不用な衣類はただ邪魔なだけです。収納も片付きません。数十円でもいいからリサイクルに出したほうが絶対にいと思います。使わないものを家にキープしておくと置き場がなくなり、家が片付かなくなってしまいす。
しかしだからといってまだ使えるものを捨ててしまうのは非常にもったいないことです。そのようなものを必要な人に安く提供してくれるのがリサイクルショップで、今ではエコ活動に欠かすことのできない存在となっています。
自分はこれからも不要なものをリサイクルショップへもって行きますし、そこでの買い物も引き続き楽しむことでしょう。家電製品だったら不用品回収業者にもっていったらいいですね。

引っ越しにも役立つふ不用品回収業者

August 23 [Sat], 2014, 11:12
最近は消費税も上がりお金の節約がとても大事になりました。新しい家電の買い替えはもちろん、不用品回収のお金もできるだけ抑えたいですね。こんなときもリサイクルショップは役に立ちます。
大きなところではなくて近所に小さなお店は無いでしょうか。引っ越しは出来るだけ不用品は持っていきたくないので、不用品が多く出てしまうのですが、特に家電は厄介です。
私も買ってから3年くらいの冷蔵庫でも大きさが合わなかったりして捨てることがありました。特にこのときは実家に帰るために買い替えでも無かったので自分で処分する必要があり、家電店の引き取りも粗大ゴミとしても手数料がかかりどうしようと思っていました。
しかし近所のリサイクルショップに聞いてみると値段がつかなくても引き取ってくれるとのことでした。電話して10分ほどで引き取りに来てくれましたし、手際も良くてとても助かりました。
最近は何でもネットで大手の不用品回収業者を探してしまいがちなのですが、近所のこうした小回りのきく回収業者も大事にしたいなと思いました。