シノッチャー!!(叫ぶ) 

2006年10月29日(日) 23時50分
今を去ること数年前、表参道の小さな『うさぎの穴』で開かれたオフ会に、何の気なしに参加しました。うれしいことに、その時のことがきっかけで、今でもとても仲良くしてくれるたくさんの友達に出会えたのでした。ひとつだけ、心残りはと言えば、その日うさぎの穴で会えるはずだったその方・・・尊敬してやまないシノッチャが体調を崩して来られなかったこと。ポラを撮ってもらい、早く元気になってくださいね、と書いたのを覚えています。さて、それからの数年間、東西いろんなところにできた友達と楽しく忙しく遊ぶ日々、でもやっぱりシノッチャとはニアミスが続いていました。ところが!!10月のある日そんな友達のひとり、ガクちゃんから思わぬ情報が。『しのぶさんのサイン会がトーキョーであるよん』シノッチャ=西村しのぶさんの作品『サードガール』が完全版となって復活するのにあわせ、東京3ヶ所の書店でサイン会が行われるのです!!仕事中だというのに、その場で池袋の書店に電話、本の予約とサイン会の整理番号をゲット。それからの数週間は、ドキドキ&当日着て行く服に気をもむ毎日。デカイ女に愛情を持ってくれるシノッチャの気持ちに応えるため、生まれて初めて8cmヒールのロングブーツを購入!!久しぶりにアクセサリーも揃えてみたよ・・・本日本番、気合を入れて昼前から準備していたら、うっかり昼食をとるのも忘れ、しかも16:30のスタート時刻に遅刻する始末・・・でもサイン会に並ぶ列で、たくさんの会いたかった人に会えました。いつも会う人、懐かしい人、初めて会う人、そしてそして・・・念願のシノッチャに向かい合う瞬間!!『シノッチャー!!会いたかったよう!!』と思い切り呼び捨て&馴れ馴れしい呼びかけ(笑)。そんな私にも美しく、エレガントに、茶目っ気たっぷりにお話してくれるシノッチャ・・・黒のプラダに身を包んだシノッチャは、作品に出てくるキャラクターそのものの洗練された美しさを持つ方でした。優しく、にっこり笑ってくれた・・・『シノッチャのおかげで、たくさん友達ができました。本当にありがとう』これがどうしても言いたかった。やっと会えた、やっと言えたよ。サイン会が終わり、いつものオフ会に(笑)。いつも会えなくても、たまに会ってたくさん笑えるのって幸せだね。また会いたいね。

行くよローマ→お気に入り 

2006年05月29日(月) 23時45分
この旅行って、実は『社員旅行』だったの、忘れてた☆ホテルについてシャワーを浴びて、さてお昼寝・・・気がついたらこの旅行で唯一社員旅行っぽいイベントの夕食会に出かける時間。すっかり熟睡してた〜。5分で身支度したので当然スッピン、あとで『眉毛がない〜』とみんなに指摘されました・・・。晩御飯はカンポ・デ・フィオーリという朝市で有名な広場のそばにある『ダ・パンクラツィオ』というリストランテ。総勢40名で押しかけます。ああ、いかにも日本人のツアー客って感じ(笑)。しかし、ここのゴハンがまたおいしいんだぁ〜。バジルクリームのタリアテッレがめちゃウマー♪♪ここは専属のカンツォーネおじさんがいるらしく、ひとしきり曲を演奏してくれます。子供がいたので、おどけたうたで笑わせてくれる。ローマ人というのは、特におじさんは気のいいひとが多いね。ドルチェででたリモーネのジェラートもおいしい。ジョリッティでもリモーネでしたが、本場のリモーネのジェラートはいかにもレモン、すんごくすっぱいのですが、これがこってりしたパスタなんかにとっても合うね。これもローマのお気に入り。思い出のお気に入り、炭酸ガス入りのミネラルウォーター、モッツアレラのピザ、リモーネのジェラート。石畳、いろんな国のひとたち、いいお天気。石けんの匂い、カッフェの匂い、乾いた空気の匂い。明日はもう飛行機に乗って帰るのかぁ〜。荷物をパッキングするのに、まだまだスーツケースに隙間があるよ。なんか物足りないこの隙間。もっと詰め込むものがあるはずなのにな?だから、次に来たときには、必ずこの隙間を埋めることにするよ。

行くよローマ→やっぱりおいしい街 

2006年05月29日(月) 23時40分
店先のテーブルでしばらくボケーっと道行く人々を眺めたあと、さて買い物へ。あちこちうろうろした挙句、結局バチカンのそばにあるカストローニという食材屋へ。ここでパスタソースやらチョコレートやらを買い込む。ふと出口付近を見るとなんだか見たことあるような食材が・・・インスタントのラーメン、醤油、日本のお米、蒸篭などなど。ローマの日本人が買いに来るのかな?お昼ごはんは地下鉄のオタヴィアーノ駅のそばで、通りかかったピザスタンドのおいしそうな匂いにつられふらりと入る。。たぶん、ローマには無数にある普通のピザスタンドなんだろうけど・・・焼きたてのトマトとモッツァレラのピザの本当においしいことったら!!!買うとき、小さめにねっとお願いしたものの、これならもうちょっと大きく切ってもらえばよかったヨ!!さっきはピザやパスタばかりでちょっぴりラーメンも懐かしいな〜なんて思ってた気持ちがぶっとびました。こういうおいしいピザ屋さんが日本にもあったらいいのにな。きっと、きっとまたこのピザを食べにローマに来るよ。お土産も買って、今日こそはシエスタするぞ、とホテルに帰ることにします。地下鉄の駅を降り、ホテルに帰る道すがらここ数日の間で気になっていたところに寄ることにした。多分、地元の人が普通に買い物する場所だと思うんだよね、この『メルカート』って。想像していたのは日本のスーパーマーケットだったんだけど、実際はまさに『市場』。もしくは商店街だね。肉屋さん、八百屋さん、雑貨屋さんなどが小さなお店を並べてる。ああ、最初っからここで買い物すればよかったなぁ〜、だって、ペットボトルのお水の価格がぜんぜん安いんだよ!!観光スポットばりばりの場所付近で500mlの水を買うと高いもので2ユーロ。ちょっと離れて下町で1ユーロ。メルカートで買った水は70ユーロセントだよ・・・お店のおじちゃんもすごく優しいの。ああ、後悔だぁ。観光スポットはどこも人だかり、ほこり、スリの危険と物価高!!もちろん見たいものもたくさんあるけど、癒されるのはやっぱりこういう日常のある街だよね。次に来たときにはきっと・・・。

行くよローマ→ひとりうろうろ 

2006年05月29日(月) 23時34分
なんと、今回のローマ滞在は実質3日間。短い!!最終日とも言える今日は一人でローマをうろうろすることにします。まずはニーナが初日にトライして挫折したバチカン美術館に向かいます。最初間違えて団体の列に並んでしまったものの、日本人のツアーの騒々しいガイドさんの『このヒト(私のコト)は間違えてここに並んでるのよ〜』という親切なんだかなんだかよくわからない独り言のおかげで(笑)すぐ個人の列に並びなおして待つこと45分。おお、割とあっさり入れましたヨ。団体ツアーで群れる人々の間を縫って鑑賞・・・ほえ〜ラファエロのフレスコ画、こんな繊細な絵を壁や天井に描くなんて本当にすごいね。一番のお目当て、ミケランジェロの『最後の審判』を見るため、システィーナ礼拝堂に差し掛かるとどんどん人が溜まってくる。礼拝堂のなかは・・・なんとぎゅうぎゅうの人、人、人です。係員の人が何度も『サイレーンス』と言ってもざわざわとおしゃべりの声がこだまして、雰囲気的には銭湯の中で壁の富士山を眺めているのと変わらない(涙)。でも、壁、天井に描かれた絵はド迫力。これは見といてよかったわぁ。騒がしい礼拝堂をあとにして先に進むと・・・あれれ?いつの間にかサン・ピエトロ大聖堂の中に出ちゃったよ?どこかで道を間違えてしまったようです☆大聖堂の中もすごい人。ちょっと人いきれに疲れて脱出。今度来るときには季節と時間を考えよう・・・。さて、お土産でも買いに行こうかな!!いや、まずは休憩だ♪どうしてももう一度ジェラートが食べたくなってちょっと距離はあるけど、ジョリッティへ向かう。が、今日は月曜日、観光客も少なく時間も午前中なので誰もジェラートなんて食べてないよ・・・気がひけてしまって(弱むち!)カッフェで一息つくことに。電話をしながらレジを打っているおばちゃんにウノカッフェ!!と言うも電話だけは置かず、その相手に『ああ、なんか今へんなジャポネが来ててね・・・』てなことを言っている(たぶん)。この番台みたいなレジ、ちょっと銭湯みたい、ローマって懐かしい感じがするのは気のせい??

行くよフィレンツェ→帰りたくないっ 

2006年05月28日(日) 23時55分
街ではお買い物もたくさんしました。まずは『サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局』で石鹸を購入。ここには日本人のスタッフさんがいて丁寧な対応をしていただきました。教会の薬局ということもあって、とても静か・・・そもそもお店の入り口がとても地味〜な雰囲気なので、一瞬『日曜日だからお休み?!』と焦ったほどです。私はローマ店でシャンプーを購入して使っていたのですが、なんとも特殊な教会の香りです。日本で言ったらお寺や神社の匂い、なのかな?この香り、私のイタリアの思い出の香りになりそう。お土産用に、と言ったらとてもかわいらしいラッピングをしてくれました。ぶらぶらと歩いていて、『ナラ・カミーチェ』も覗く。ニーナが試着したブラウスがかわいい!!安い!!ということで私もおそろいでブラウスを買ってしまいました。この後、バールでお茶していると通りすがりの女の子が同じブラウスを着ているのを発見して『!!』な感じ。いい買い物したぞ♪夕方、ポンテ・ベッキオの上で涼みながら、本気でローマに帰りたくないと思ってしまいました。ニーナは明日もフィレンツェなんだよな。いいなぁ、いいなぁ。きっと、今度は同じツアーでイタリアに来よう!!私は帰りのES☆に乗るため、ニーナとバイバイして駅に向かって歩き出す。すると、ふいっとおじさんが近づいてきた。『おじょうちゃん、カッフェするか?それともスパゲッティ食べるか?日本人だろう?東京から来たの?大阪から?』とナンパ。ああ、これが私がもう少し言葉がわかって、電車の時間がなくて、ニーナも一緒だったらいい出会いだったかもね?残念〜(本当か?!)。苦笑いでバイバイする。でも、本当はローマでもフィレンツェでもおじさんたちは気のいい人たちばかりで(そうでないのもいるでしょうが)、もっとおしゃべりできたらいいのに、と思わずにはいられませんでした。帰りのES☆はテルミニから空港に向かう様子の大荷物の人がたくさんで、行きのようにのんびりではなかったけれど、ほどよい疲れについうとうとしてしまいました。まだまだ足らない!!でも、きっとまた来るから、フィレンツェ。

行くよフィレンツェ→夢の都 

2006年05月28日(日) 23時50分
サンタ・クローチェ教会を後にして、お次はドゥオモに向かいます。ちょうどドゥオモには登れない時間だったので、お隣のジョットの鐘楼に登ることに。階段を、登る、登る、登る・・・最後にはドゥオモの屋根の向こうに広がるフィレンツェのレンガ色の町並みが見えるところにたどり着きます。アルノ川とその向こうに見える丘。下の広場に、小さなカルーセルが回っているのが見えます。地図を上から確認するように、自分たちの位置を確認。ところで、イタリアの街は微妙に角度のついた通りだったり三叉路、五叉路があったりして地図を何度も見てしまいます。地図を見たのに『こっちだね!』と歩き出そうとする私の方向はいつも間違っている・・・おとなしくニーナの言うとおりに歩くことにする・・・。ドゥオモの近くでランチ。オープンテラスの気持ちのよさそうなリストランテに入る。『イル・カミネット・・・って聞いたことあるよね?』。ああ、そういえば昔青山の交差点にあったイタリアンのお店!!本店がイタリアだって言ってたよね!!アンティパストはいろいろ盛り合わせ、プリモピアットにはシンプルなトマトとバジルのスパゲッティ、セコンドピアットにアスパラガスのバターロースト・チーズかけ。そしてニーナが数日後に行くというオルヴィエートのワインを一本、昼間っからあけてしまいました。ドルチェはパンナコッタのチョコレートソースかけ♪これが、このチョコレートソースがウマイのよ〜。ニーナと二人で唸ります。このチョコレートソース、売ってくれないかな?さて、午後はヴェッキオ宮殿に向かいます。広場から見上げるヴェッキオ宮殿。私たち二人の脳内には窓からぶら下がりくるくる回転するミスター・パッツィの姿が・・・そう、あの『ハンニバル』のレクター博士がその窓から小さく『バイバイ』をしている姿までが目に浮かびます。キャー!!興奮してきたよ!!ここが肝心、フィレンツェではレクター博士の足取りをたどるのが主な目的の私たち。さっそく、ヴェッキオ宮殿の中に入り、荘厳な部屋を見て回ります。そして・・・『百合の間』!!(『ハンニバル』に興味のない方にはなんのこっちゃでしょうが)こここそ、レクター博士がミスター・パッツィを・・・ああ、本当に来てよかった〜〜。もう、おなかいっぱいとはこのことか・・・。

行くよフィレンツェ→ES☆最高! 

2006年05月28日(日) 23時45分
今朝は、いろいろ油断して遅刻。テルミニでニーナを待たせてしまいました。地下鉄のチケットが上手に買えなかったの・・・小銭がなくて。そんであわててバールを探しまくってしまったのヨ。大きいお札ではチケットの自動販売機ではチケットが買えないことはわかっていたのに、ベッドメイクのチップに小銭を置いてきてしまった・・・不覚。ゴメンね、ニーナ。さて、今日はフィレンツェです。ES☆で約1時間半の特急列車の旅。なにをおいても、フィレンツェには行きたかったのです。車窓から、緑の丘に羊が群れているのが見えます。ニーナが『日本じゃイメージできないけどこういうのを“丘”っていうのね』と言う。うん、丘を越えて♪って、確かにこれくらいの高さじゃないと楽しげに歌えないよね?途中、真ん中の車両にあるバールでカプチーノを注文。なぜかクロワッサンまで渡される。頼んでないよ、ってちゃんと言えずに結局受け取る私、情けない(笑)。でも、このクロワッサンが甘くておいしかったのでマルとする。カプチーノもおいしいなぁ〜、いい景色においしいカッフェですよ。ほんと、幸せ。フィレンツェ=サンタ・マリア・ノヴェッラ駅に着き、まずはニーナの今夜の宿であるユースホステルへタクシーで向かうことに。タクシーの運転手さんはおばさんというにはまだ若い女性。私よりはぜんぜん上手な英語で『ダメダメな英語でごめんね』と言いながらほら、ドゥオモよ〜なんて案内してくれる。実は今日がタクシー運転手デビューなんですって。しかも私たちが最初のお客。がんばれ〜!!ちょっとくらい遠回りしても許してあげます。サンタ・クローチェ教会のそばのホステルに荷物を置いて、さて、念願のフィレンツェの石畳を歩きます。ローマに比べて、なんと落ち着いたこの雰囲気。日曜日だからというのもあるかもしれないのだけど、ローマの原宿か秋葉原かというようなほこりっぽい人ごみに比べて京都の裏通りを思い出させる適度な喧騒がありました。サンタ・クローチェ教会ではミサが行われています。表ではガールスカウトの子供たちが輪になって遊んでます。さて、私たちはこれから何度『フィレンツェっていいよね』を繰り返すのでしょうね?

行くよイタリア→ローマうろうろ 

2006年05月27日(土) 22時13分
時差のおかげでたっぷり寝ても早起きです。さて、ニーナと待ち合わせはテルミニ駅。私の泊まっているホテルからは地下鉄のAラインに乗って20分ほどかかります。その地下鉄の駅までは歩いて15分。いきなり異国の地で冒険です(笑)←私にとっては。まず、地下鉄の駅にたどり着けるの?地下鉄のチケットがちゃんと買えるの?スリに会わない?ナーバスすぎ?(笑)地下鉄の中ではバイオリンの伴奏で歌うジプシーのカップルがいました。『いきなりかよ〜』とちょっとびびったものの何事もなく。テルミニの駅でニーナと再会!!思わずハグ。『テルミニで待ち合わせができたら、世界中どこでも待ち合わせできるね♪』まずはバールでひとやすみ。昨日のニーナの惨状(笑)を聞き、人だかりはなるべく避けようということに。でも、観てみたいのはみんなそういうトコだったりしてね〜、困った。さて、地下鉄でコロッセオに移動。駅に降りると・・・やっぱり人だらけ〜。コロッセオのチケット売り場に並ぶ人の列がすごいことになってます。でも、口コミ情報でここはパラティーノの丘にあるチケット売り場へ。と、そこはガラガラにすいている。実はパラティーノの丘とコロッセオのチケットはセットになっていたのでした〜。パラティーノの丘を散策しながら『やっとローマもいいかもと思えるよ・・・』とニーナ。確かに静かで涼しくて、遺跡もすばらしい。コロッセオも並ばずに入ったのでなんか気持ちいいいぞ(笑)。そこからフォロ・ロマーノを抜け、メジャーどころ(トレヴィの泉とか)は遠くから眺めるだけでそそくさと歩いて移動。ゴハンを食べたのはコロンナ地区の静かなところへ逃げこんでから。『オビカ』というモッツァレラチーズの専門店で、数種類のモッツァレラを試す。どれもおいちい♪ここでヨボヨボとイタリア語を試す。ダアクア・ペルファボーレ?つ、通じた。そのほかはおおむねニーナの英語に頼りきりですが。さらに散歩を続け、念願のジョリッティでジェラート!!ぽぽ〜、やったよ〜♪しかしすごい混みようですな・・・レモンのジェラートがむちゃうまです。ローマでのノルマ(?)は果たしたぞ〜♪夕方になるころ、なぜかテンションが落ちる。ていうか時差ボケだよ。情けないのですが今日は早々に解散(ニーナとは宿が別なのです)、明日はフィレンツェだ!!

行くよイタリア→アルプスを越えて! 

2006年05月26日(金) 23時35分
夕べあわててパッキングしたスーツケースの中身は半分だけ・・・残りはイタリアから持ち帰るお土産と思い出のために空ける♪んが、重い。『荷物の少ない女』を目指しているんだけど・・・?長いフライトの間復習するためにガイドブックとイタリア語本を手荷物に。成田空港であわただしく免税店で買い物、ついでに渇き対策で数リットルの水を買う。これから乗るのはスイス・インターナショナル・エア。まずチューリッヒに降り、そこからローマ・フィウミチーノ空港へ乗り継ぎます。実は南への長い旅は何度かあったんだけど、西方向へのフライトは初めて。お日様を追いかけて行くのね!!もう(日本では)真夜中のはずなのにいっこうに暗くならないの・・・約10時間のフライト、間に『ナルニア物語』と『ブロークバック・マウンテン』を観ました。『ブロークバック・・・』では英語がちーともわからなかったのに、なんだか暗澹たる気持ちになる。ヒース・ロジャーかっこいいけど。チューリッヒに到着した時点でおねむ。しかしここはまだお茶タイム。ってことで待ち時間にカプチーノ。きっとこれから毎日カプチーノだってのに・・・(笑)。チューリッヒからはアルプスを越えてイタリアの長靴半島へ。高度がこんなに高いのに、アルプスが目下に近いよ!!イタリアに着く前に、まずひと興奮しました。キャーキャー。このアルプスをハンニバルはどのように越えたのか?!冬ごとにガリアとローマを往復したカエサルはこんな高い山をどうやって?!アルプスを過ぎると地上は緑と茶色のコントラスト。ブドウ畑?そしてところどころに街が見えます。天気がとてもよくて、ローマに着くまでずっと下界を覗いておりました。フィウミチーノに着いてもまだ明るい(日本時間では・・・って、やめよう)。早速ニーナに電話。あれ、ニーナったらなんだかお疲れね。『ローマはどこ行っても人だらけ!!もうヤダ〜』ううーん、ナーバスね?明日からは一緒に人ごみにもまれよう!!・・・じゃなかった、どっかのんびりバールでお茶でもしようよ。ホテルに到着、ニーナと合流するには遅い時間になってしまったので明日の朝、テルミニ駅で会う約束をして寝る。もう、限界です・・・時差ボケって、こういうことなのかニャー。ぐうぐう。

ラブ!『わかなぱん』 

2006年03月12日(日) 22時43分
風が強い!!天気予報では雨だったのに、朝からこの風が雲を吹き飛ばしたのか、お日様が照っています。しかし、この風、お布団を干そうものなら間髪いれずにすっとばされそうなのであきらめる。お洗濯モノがぶんぶん振り回されて、しまいには物干し竿まで落っこちた!!春の嵐・・・。この週末はお届けものweekend。昨日は新しいplaystation2とETCカードが届く。プレイステーションは『SONYタイマー』と言われるぶっ壊れ度から言うとものすごく持ってくれたような気がするんだけど(発売日に買った)、用途として半分はDVDプレーヤーとして使っているうちに調子がおかしくなり、とうとうゲームをしていると画面がフリーズしてしまうという症状が頻発するようになってしまった。修理してもね・・・と面倒くささから新品をamazonで通販してしまいました。だって、もうすぐFinalFantasy12が発売だから。あと、鉄拳5もやりたいの。ニンテンドーDS Liteはどうしよっかな?どうせ買ったって、やる時間ないのにね〜(笑)。今日も朝、宅急便が。逗子の手作りパン屋さんから、パンの詰め合わせが届きました。『わかなぱん』というお店で、本当に何の気なしにたどり着いたHPから、なんとなくで通販。で、さっそく朝ごはんにゴマのベーグルをいただく。軽くトースト、キリのクリームチーズをのっけて・・・ウマー!!ベーグルだけでなく、いくつかの種類のパンが入っているのだけど、どれもぎゅーっとしまった感じのずっしり重いパンです。とっても好みだ♪なかなかおいしいパンに出会うことってないけど、これは当たりだ〜。と、さっそくわかなさん(名前そのまんまです)にお礼のメール。こういうパンが毎日食べられたらいいなぁ。やっぱり将来は逗子に引っ越そう。今決めた(笑)。車検に出していた車を取りに、弟のお店に行く。お礼に越後製菓の『きなこ餅』を持っていく。いや、お土産でね?ちゃんとお金も払ったよ〜。・・・この出費、プレステ買ってる場合じゃないよな?(笑)

-天気予報コム- -FC2-
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ちえり
» シノッチャー!!(叫ぶ) (2006年11月08日)
アイコン画像まだむー
» シノッチャー!!(叫ぶ) (2006年11月08日)
アイコン画像ぽぽゆり
» 行くよローマ→ひとりうろうろ (2006年07月19日)
アイコン画像ちえり
» 行くよローマ→お気に入り (2006年07月12日)
アイコン画像ちえり
» 行くよローマ→やっぱりおいしい街 (2006年07月12日)
アイコン画像ちえり
» 行くよローマ→ひとりうろうろ (2006年07月12日)
アイコン画像まひろ
» 行くよローマ→お気に入り (2006年06月22日)
アイコン画像ぽぽゆり
» 行くよローマ→ひとりうろうろ (2006年06月21日)
アイコン画像ぽぽゆり
» 行くよローマ→やっぱりおいしい街 (2006年06月21日)
アイコン画像ぽぽゆり
» 行くよローマ→お気に入り (2006年06月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちえり
  • アイコン画像 趣味:
    ・ガーデニング-ベランダ園芸部です。
    ・アウトドア-海の中。もしくは山の上。
読者になる
『今あるものは、すでにあったものである。後にあるものも、すでにあったものである。』 『子曰。述而不作。信而好古。』