大好きなものに囲まれて 

December 05 [Sun], 2010, 18:12
自分の部屋の綺麗さが、自分の心情を左右するらしい。

一気に綺麗にし、
しばらく放って、
また一気に綺麗にする。

「そんな感じは良くないのかも?」
と、思い立って、また部屋を片付ける。

手帳にしまいこんでたお気に入りのポストカードたち。
とりあえず表に解放してあげよう。


大好きなアクセサリーたち。
君たちはしまい込むにはもったいないから、やっぱり表に解放してあげよう。
でも、狭いから、置き場所ない…

うーん

仕方ない、ソファベッドの脇だ。
わぁお… めちゃくちゃ不安定
これ、震度3も耐えられるかな…
降ってきたら、私…お陀仏かも…


それでも、
しまい込むよりは、
大好きなものは外に出して、目のつくところに置きたい。

そうやって荷物が増えて、片付けるのがめんどくさくなるんだ

でも自分の部屋ぐらい、大好きなものに囲まれていたいものだ。

うそ、もう? 

December 03 [Thu], 2009, 23:22
All I want for Christmas is you!!!!!!!!



"You"には誰が入るのか・・・。



(無題) 

April 23 [Thu], 2009, 2:05
砂も積もれば城になる〓






ただ、
時として、
城を作るはずが、
小さな小屋をたくさん並べて作ってるだけのことがある・・・

“でえいのスシンラフ” 

February 01 [Sun], 2009, 16:00
スーパーに行ったら、
2歳ぐらいの男の子が小さいスナック菓子コーナーの前で、
ジ----------------------っと固まっていて、
可愛かった&面白かった

お母さんが
「行くよ」と言っても全く動じず。

よっぽど気になるお菓子があったんだろうなぁ〜

小さい子の動きってなんだか、
全身で何かを表現しようとしていて可愛い



そんな話を家でしていたら、
自分の幼少期の「家出」話が出てきた。

そういえば“フランシスのいえで”という絵本の影響で家出の準備をした記憶がある。
というか、鮮明に思い出した・・・

絵本の内容は、
妹が生まれて、
あまりかまってもらえなくなったフランシスが、
嫉妬して家出をするお話。
(家出と言っても、机の下なんだけど 笑。)

ちょうど自分も同じ状況下にいて、
フランシスに共感した6歳のKYは、
「私は机の下じゃなくて、リアルに家出しなきゃ」となぜか思ったようで・・・
家出の準備をしました。

絵本は、
洋物だから、
「家出には干し葡萄とナツメグを持っていこう」
となっていたんだけども・・・

しかし、
KYは日本人だから、
「干し葡萄・・・?ナツメグ・・・・?そんなもの無いなぁ・・・。探してるのがバレたら家出がバレる」と悩んで・・・・・

悩んだ挙句・・・・・・

なぜか・・・・・・・・・・
「味噌汁茶碗とワカメ」をリュックに詰めて、家出の準備をしました。

リュックを背負って、
「いざ出発!!」
と勢いついてリュックを背負ったものの・・・

「どうしよう・・・・・・」
と家の階段でモジモジしていたら・・・・・・・・・

「あんた何してんの?」
と、あっさり見つかってしまって・・・

その時、
6歳のKYは何を思ったか・・・
「い・・・い・・・“でえいのスシンラフ”・・・」
と、本のタイトルを逆さにして応えてしまい・・・

だぶん「家出」のキーワードを避けようとしたんだろう 笑。

それにしては、高度な技だと我ながら今思う


今でも
リュックの中の味噌汁茶碗とワカメと“でえいのスシンラフ”は記憶の中に鮮明に残っています。

でも、
この絵本、
すごく感動モノだから、
機会があれば読んでみて下さい。



きれいなものをきれいといえるように 

January 25 [Sun], 2009, 22:44
2009年が明けてもう1か月が終わる・・・
早すぎて、このまま人生過ぎていくんだろうか・・・と思うと怖い

2009年、年明けすぐではないけど、日の出を見た。
すごく立派で、今年1年素晴らしくなるように思えた。
 

こういうことに「いいな」とか「すごいな」と思える子供が増えるといいなあ〜と思うのは、感覚の鈍くなっている大人のエゴでしょうか・・・




そんなこんなで、時間もどんどん過ぎていくわけで、なんか世の中も不景気と言われている中で・・・
ちょっと明るくなるような本を3冊ご紹介

『東京バンドワゴン』
大家族の話で、現実にはなかなかないと思うけど、こういう時こそ、現実を離れてみるのもいいと思う。
シリーズで3冊出てるのでお試しあれ〜〜〜〜
@ A B

信じられない 

December 21 [Sun], 2008, 17:00
久しぶりにブログを見たら、
なんか知らないコメントやらがいっぱいあって、
なんか文章と写真を壊された感じがして悲しくなった・・・。

別にたいした内容でもないかもしれないけど、
I was shocked...という感じ。

卒業。 

March 22 [Sat], 2008, 22:44
美容院で、
「何の本読んでるの?」と聞かれて、
何を思ったか、
私は、
「あ、マツモトキヨシの『卒業』です」と答えた。

「ん・・・?マツモトキヨシってマツキヨ・・・?」

「あ・・・」

それは作家ではなくて薬局でした。
正しくは、
『重松清』である。

とんだミステイク。

でも、
笑えた。

愛を込めて花束の代わりに笑顔を。 

March 20 [Thu], 2008, 19:35
笑って笑って、
でも、
けっこうしんどくて、
ときどき
泣いて、
意味わかんない子みたいで、
逃げたくて胃も痛い。

けど、
じつは、
けっこう
素敵な出来事もいっぱいあって、
やっぱり
逃げるのやめようかな、
って思ったり。

とにかく、
怒涛の一年間で、
吐き気が止まらない日もあったり、
めちゃめちゃに思えるケド、

でも、
いいこともある

いろんな人の
いろんな愛情をもらった3月。

どんなにしんどくても
出来る限り、
人にhappyを提供できるようにしようと思いました。

真っ赤なお鼻♪ 

January 28 [Mon], 2008, 21:08
久し振りに何も考えない土日を過ごしたら・・・

風邪がやってきた

めったにひかなかったのに・・・

喉は痛いし、鼻はズルズルだし、ヒ~~~~ってかんじ。


そしたら。


なにやら台所でガタゴトしていた父親が・・・

「風邪には卵酒」と持ってきた


父からそんな差し入れがあるとは

飲んだことなかったからなんだろう・・・?と思いつつも飲んだら・・・

結構美味しかった

甘酒みたい

しかし、これを作りながら父はフッと思ったらしい。

「小さい頃から風邪だとこれ飲んでたけど、リアルな酒じゃないか、コレ・・・」と。


身体がポッカポッカしてきた〜

ストレス社会にはGABA 

January 19 [Sat], 2008, 14:38
何かを発散したいから、
しゃべったり、
書いたりしたいんだけど、
しゃべったり、
書いたりしたら、
大爆発しちゃいそうで、
とりあずグッ・・・と飲み込みます。

消化も出来てないのに、
飲み込める限界まで、
飲み込んじゃうから、
誰も知らないうちに突然、
「辞めます」。
「さようなら」。



気取って詩のように書けば、そんな心境 笑。

普通に表現するならば、単なる甘え 笑・・・。

でも、要は、ストレス社会で戦えるほど気力がないぜ。

よく「いつも笑顔だよね」とか言われるけど、

意識して笑う余裕を作ってるだけだよ。

そうでもしないと・・・・・・。



ストレス社会でうまく生きていける人はすごい。



NEW 手作りタンブラー

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kyoko.Y
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・旅行
読者になる
独りではなく、一人の時間ってなんか好き 笑顔を大切に生きていこう
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ひーとん
» “でえいのスシンラフ” (2009年02月04日)
アイコン画像ぴーとんとん
» きれいなものをきれいといえるように (2009年01月27日)
アイコン画像きょうこ
» 卒業。 (2008年03月25日)
アイコン画像ひーとん
» 卒業。 (2008年03月25日)
アイコン画像きょうこ
» 愛を込めて花束の代わりに笑顔を。 (2008年03月22日)
アイコン画像もみ
» 愛を込めて花束の代わりに笑顔を。 (2008年03月22日)
アイコン画像ひーとん
» 愛を込めて花束の代わりに笑顔を。 (2008年03月21日)
アイコン画像クワハラ
» 愛を込めて花束の代わりに笑顔を。 (2008年03月21日)
アイコン画像ひーとんへ
» 真っ赤なお鼻♪ (2008年02月02日)
アイコン画像ぴとみ
» 真っ赤なお鼻♪ (2008年02月01日)