病気と選択 

2006年09月15日(金) 18時17分
「猫感染性腹膜炎」
これがキララの病気でした。これは、不治の病ととばれています。これにかかる猫はとても少なく、そのために根本的な治療法が発見されていません。獣医には、一ヵ月後、どうなっているかわからないと言われてしまい、「安楽死」「そってしておく」どちらかの選択で「そっとしておく」方をとりましたが、どうすることもできませんでした。進行は進み、3kgもあった体重が2kg以下になってしまし食欲もうせて、ほぼ座ったきりの状態になりました。そして最後には呼吸が苦しくなり天国へ上っていきました。
私達には側にいることしか出来ませんでした。あなたならどうしますか?
「安楽死」「そってしておく」どちらの選択を選びますか?


どちらの選択にしても、後悔はするだろうし、これでよかったんだとも思うでしょう。私も「そっとしておく」にしてただキララを苦しめただけなのではないのかと思いました。今でもそう思います。しかし、死はどちらにしても必ず訪れます。だから後悔よりも、どれだけ愛情を注げたか?ということがその子にとっての一生になるのです。そして死んでしまってもそのこを思い続けることがなによりの供養であり、永遠の愛情なのです。

キララ 

2006年09月15日(金) 18時15分

●○まず初めに●○ 

2006年09月15日(金) 17時42分
こんにちは読んでくださりありがとうございますまずはこのプログを作った理由について説明したいと思います

先日、大切な命を失いました。家族の一員であったキララです。キララは不治の病との闘病で死んでしまいました。不治の病・・・そう、医療が発達し始めた日本でも、まだ治療法の発見されていない病気もあるのです。治療法がないと言われ、私達に何が出来る?ただ側にいることだけ・・・これだけしか私達には出来ませんでした。人間の無力さ、死、後悔、絶望、そして希望。たくさんのことに出合いました。死んでしまったキララ、キララがいなくても出来る事があるかもしれない・・・そう考えて思いついたのが、病気について知ってもらう事、同じ状況に置かされてる猫や人間たちを救う事だと思いこのプログをたてました。「希望」が必要な方、キララの一生を読んで元気をもらってください。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kirara-thanks
読者になる
Yapme!一覧
読者になる