ゆらゆら揺れる 

August 19 [Tue], 2008, 22:27
そう、あれは今日みたいな
季節外れに寒い夏の夜だった。
真っ黒な木々の間から覗く月明かりが
僕等の足元照らして、
君の足跡。きらきら光る砂の跡。

別れ際の笑顔がやけに切なくて
つかんだすそ離すのが怖くて
瞳に映る街灯がやけに眩しくて。


朝が来るまで暗闇に一人
何かわからないもの探し続ける。
目には見えないそれを
手にはとれないそれを。
怯えることはないわ
朝になれば日が差し込む。
君が居れは光が差し込む。


ただ吹き抜ける風
耳元かすめて振り向けば
都会の汚れた地面が太陽拒んで
僕の頬焦がして
ぼくの足音、ゆらゆら揺れる空の中。

この道は何処へ続くのだろう、
そんな疑問の中さまよって
この先にあると信じた光を求めて


肩に乗った花びらをなんだか愛しく感じた。
なんだかあなたがいるようで、
いつか見たそれを
手が届かなかったそれを。
寂しく感じる事はないわ
思い出だっていいじゃない?
思い出の君を愛してる。

聞こえる、 

April 24 [Thu], 2008, 20:59
足音が聞こえる。
また寝坊して
待ち合わせに遅刻してくる君。
急いできた割には息が切れてないね?
なんて言ってみたら、
首をかしげて笑う。
その笑顔で全て許せてしまう。
その笑顔が見れるのなら
僕は何時間だって君を待ち続けられる
なんて、馬鹿なこと。

手を引く君の足跡を辿る。

振り向く君のなびく髪は
メロディをのせる五線譜のようで
流れくる音楽に身を任せて
僕は君の歌を歌う。

寝息が聞こえる。
またいつの間にか居眠り。
夜更かしのくせに早起きな君。
君が今見ている夢に
僕は出ていますか?
幸せそうなその顔の源は僕でありますようにと
願ってしまう。


寝顔も可愛いよ、なんて呟いてみたり。

いつの時よりも
ゆっくりと流れていく時間さえ
止めてしまいたいと思う。
このまま君と永久の眠りへ。

きっと、いつかは 

January 25 [Fri], 2008, 19:48
君が 「さよなら 」なんていうから
ボクのこの気持ちは行き場をなくして
窮屈そうにめぐりめぐり
君を探して迷っている

待ち合わせのあの高台の道
帰り道の下り坂に
遠くから手を振る君の姿
追いかけた僕は闇に迷い込む

もうすぐ、手が届きそうな
でも 僕の手をすり抜ける君は
僕とは違う世界へ行ってしまって
会うことすら許してくれない
厳しいまなざしがボクに向かって突き刺さる



君が近くにいるだけで
なんだか許されているような気がしていて
愛しさに涙ほろほろと
傷ついた心を癒していた

会いたいと思うどうしようもない気持ち
冷たい手のひらに
吹きかける白い吐息が
空に溶け込んでいる

いつかは、きっといつかは
そう信じていたボクは
どんな姿をしている君だって
愛する自信があるよ
凍りついた心も溶かしてあげるよ

きっと、いつかは









「大好き」の気持ち。 

December 26 [Wed], 2007, 22:34
あなたが今、何処で、何をしているのか、気になるよ。
もうあたしじゃない誰かと笑顔を交わしてるのかなって思うと
どうして悲しくなるんだろう?
当たり前のように横にいたから、消えてゆくあなたに
気づかなかった。気づけなかった。
いなくなってから分かった。

私はあなたを愛していました。
胸を張って「大好き」と言えるよ。
でも貴方には届かないこの気持ち。
どうしたらいいか教えて。


自分が今何をどう考えているのか、分からないよ。
あなたなしでは生きていけないと言ったのに消えてしまった貴方を
追いかける事が出来なかった。
今になってからどうして好きだったのか、いつ好きになったのか、
分からないよ。
貴方を全て、失って。

今すぐ走れば間に合いますか?
胸に飛び込み「大好き」と伝えるよ。
人を好きになる辛さを知ってしまっても、
私はあなたが好きです。


愛したことが間違いだったとしても
後悔なんてしないわ。
後悔したらもっと辛くなるから、
その辛さも抱きしめて、
愛しさに変えるよ。
私は大丈夫、だから

もう一度貴方を。

カギ 

December 26 [Wed], 2007, 21:56
あたしの胸が痛むのは
心臓のせいじゃなくて、
時々見せるあなたの笑顔が
愛しくて、
その笑顔の先にもう、
あたしは居なくて。

もう一度、その笑顔をあたしにちょうだい。
遠ざかっていかないで
伸ばした手を
振り払わないで。

思い出すと止まらなくなる
とめどなくあふれ出る思い出に包まれたら
動けなくなっちゃうから
宝箱に入れて、鍵をかけるの。


あなたの夢を見るのは、
あたしのせいじゃなくて
愛しいあなたの声はもう、
あたしを呼ぶことはなくて。
囁きは風の中に消えた。

もう一度、あたしの名前を呼んで
そのまっすぐな瞳で見つめて
「愛してるよ」って。

思い出すと止まらなくなる。
とめどなくあふれ出る泪に気づけば
また好きになっちゃうから
宝箱の鍵は捨てるの。

二度と開かないように
欠片をこぼさないように


また、あなたを愛さないように。

わがまま 

December 14 [Fri], 2007, 20:59
わがままな君は ボクを困らせる。

目を離すと君はどこかに隠れて
探し回るボクを見て楽しそうに笑う。
逃げちゃうから、ボクは君の手をしっかり握る。

外へ行けば寒いと文句を言って
真っ赤な頬をふくらませる。
ボクだって寒いんだから、黙って君を抱きしめる。


わがままな君はボクを困らせる。

君は僕の困った顔が好きみたい。
でも僕は君の笑った顔が好きで、
いつも甘えを許してしまう。

いきなり眠いとダダをこねて
ほてったまぶたを下ろす。
その顔があまりにも愛しくて、ボクは君を抱きしめる。


尽くして尽くして君の笑顔で充電完了。
君のわがままは僕の困った顔で充電完了。
いつまでたっても君はボクを振り回す。

拒んだって無駄さ。

君は僕の困った顔が好き。
好きなことには変わりないんだから。


わがままな君のわがままは
全てがボクを包み込む。
空がこぼした雪がきらり君を輝かせる。
思わず君の頬にキスしちゃって
その後の言葉は心に秘めておこう。
「可愛いね」何て言ったら
大変な事になるからね。


いつかその気持ち、
リボンを結んでプレゼントするよ。

これが愛なんだ。
君のわがままは温かくてやわらかくて
気づけば幸せだった。

頬杖 

December 02 [Sun], 2007, 19:11
むずかしい言葉ばかり浮かんで消える。
簡単な事って多分、何よりも難しくて、
何も言えないから抱きついて背中に顔をうずめる。

嫌い何ていわないで、嘘でもいいから「スキ」って言って。

貴方を想う以上にあたしを想ってほしくって
見つめたときに頬杖付いてそッぽむかないで。
冷たい手が温もりを求めちゃうから。
あたしも貴方を求めちゃうから。

つんと冷たい涙が流れ落ちる。
幸せな事って多分、何よりも辛くって
何もしたくないから1人うずくまるの。

離れていかないで、少しでいいから一緒にいて。

息がつまるくらい強く抱きしめてほしい。
貴方の腕で眠りにつきたいの。
目が覚めれば貴方はいないから、
あたしはずっと眠りについたまま。

ずーっとずーっと眠ったまんま。
貴方と一緒にね。

海底。 

December 02 [Sun], 2007, 19:03
ただ、愛されたかっただけ。
視線が、笑顔が、暖かい手が。
ほしかっただけ。
あなたを独り占めしたかっただけなんだよ。

壁の向こうには貴方がいて、
こっちは荒れた地にあたし一人。
壁に叩きつける手から血が滲んでも。
泪枯れはてて声枯れはてて、目の前が真っ黒。
それでもあたしは
ただ、愛されたかっただけ。

海底に一つの光。
たった一つの宝物。

酸素が足りなくて。それでも貴方が見える。
ただ愛されたかっただけなのに。

いいとこどり。 

December 02 [Sun], 2007, 18:58
愛した人を忘れられない。
アレから時間は流れて行くのに
あたしの気持ちだけ置いてけぼり。

頭の中では誰かが囁いてる
「だめだよ」
でも目が追う。あなたの姿を。
耳が聞く。あなたの声を。
ただそれだけ、我慢できない。

愛した記憶を、忘れられない。
小さなあたしの頭の中には
あなたの笑顔だけ、いいとこどり。

心の奥ではあなたを信じている。
「好きだよ」
もう遅いよ。もどってこないよ。
愛してる。あなたのことを。
ただそれだけ。忘れられない。

幸せなのだ。 

November 15 [Thu], 2007, 21:51
遠く離れている君を想う僕は
幸せなのだ。
君のとげを嫌う人が居ればいるほど
君を想っているのは僕だけになるから。

傷つけられてもいいのさ。
君の跡が残るから。
僕はいつでも君を思い出せるから。

空を見上げれば
同じ空の下に君が居るんだとか
君もあの月を見ているんだろうかとか。
そんなことばかり考えてるの。

いつか逢える日が来るよね。
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像えびふりゃー
» 聞こえる、 (2008年09月16日)
アイコン画像はくのがわ
» 頬杖 (2007年12月05日)
アイコン画像ななみさん
» 頬杖 (2007年12月02日)
アイコン画像YUKI
» 僕は泣けないんだから (2007年08月31日)
アイコン画像流羽
»  (2007年07月13日)
アイコン画像はくのがわ
»  (2007年07月11日)
アイコン画像LOL
» ハッカ飴 (2007年05月03日)
アイコン画像LOL
» ハッカ飴 (2007年05月03日)
アイコン画像胡桃
» 後姿 (2007年03月04日)
アイコン画像佑菜
» ありがとう (2007年01月04日)
Yapme!一覧
読者になる