きらきらコンサートのお知らせ

April 28 [Fri], 2017, 20:04
ゴールデンウィークに入りましたね!!
(といっても前半は単なる土日…

明後日の日曜日、"きらきらコンサート"を開催いたします。
きらきらコンサートは、ちょっと背伸びして室内楽やアンサンブルに挑戦するコンサート。
もちろんいつもどおり子連れで演奏します♪
もちろんお子様連れで聴きにいらしていただけます♡

今回は、歌やデュオ、木管五重奏などのほか、
合唱部や、「きら吹」こと吹奏楽部も演奏します!!
よろしかったらぜひふらっと遊びにいらしてください。

子どもたちがいることが当たり前の、
そういう面では無理しないけれど、でも音楽には真剣で一途な、
西宮きらきら母交響楽団のごく普通の雰囲気を感じていただけると思います。

〜  〜  〜  〜  〜
きらきらコンサート Vol.12
日時:4月30日(日)13:45開場、14:00開演
場所:夙川公民館 (最寄駅は阪急夙川、JRさくら夙川駅)
入場:無料(0歳〜もちろんOK)

曲目(演奏順はこのとおりではありません):
・木管五重奏のためのディベルティメント変ロ長調/ヨーゼフ・ハイドン (木管五重奏)
・風になりたい (きら吹)
・風紋 (きら吹)
・太陽に吠える犬 (Vc+Cb+Fl+Cl+Tp+Perc+Pf+Sp)
・オペラ「ドン・ジョヴァンニ」よりVedrai carino (うた+ピアノ)
・オペラ「フィガロの結婚」よりVoi che sapete (うた+ピアノ)
・「美しい夜、おお、恋の夜よ」 (歌Duo+フルート+ピアノ)
・組曲『惑星』より「ジュピター」 (合唱部)
・「花束を君に」/宇多田ヒカル (合唱部)
・ポロネーズ/バッハ (フルート+ピアノ)
・Sento nel core(私は心に感じる) (歌+Vn+Fg)
・ラジオ体操第一・森のくまさん・花・男はつらいよ・魔弾の射手・ヘンゼルとグレーテル (ホルン4重奏)
・ロンドントリオ 第1番 第1楽章/ハイドン (フルートDuo+ファゴット)

〜  〜  〜  〜  〜

2月の「森のおくりものコンサート」のご報告

April 26 [Wed], 2017, 17:00
2ヶ月も前ですが!! (汗)
ブログでのご報告をしていない〜〜とずっと気になっておりました。

2月末に開催しました「森のおくりものコンサート」、大成功でした。
ご来場くださったみなさま、陰に陽に応援をたくさんしてくださったみなさま、
本当にいつも支えてくださってありがとうございます。
今回もまた、本当に素敵なコンサートとなりました。

お写真で様子をシェアします☆

●会場入り口。メンバー手作りの看板がお出迎え!!


●受付の横。折り紙の森は必須でしょ♪


●前の方はマットを敷いてお子様席に。


●後ろの方は椅子席。
そして写真手前に移っているのが鍵盤打楽器。
このコンサートで使った打楽器の種類はびっくり21種類☆ 最後にひとつずつ音色とともにご紹介しました♪♪


●ノリノリで踊り続けるお子様や、思い思いに体を動かすお子様、
舞台に手を伸ばすお子様、本当にみんなそれぞれ。
ヴァイオリンやチェロととても近くて、お互いの輝く表情が手に取るようでした♡


●指揮者の田村ゆう子さん、
なんと「となりのトトロ オーケストラシリーズ」でハープを演奏してくださいました!!!(≧∇≦)


●オーケストラ全体はこんな感じ♪


●終演後にみんなでパチリ


●舞台上に置いた小物も看板製作者と同じメンバーによる手作り作品!
子どもたちが手を伸ばしてさわさわしていました。(笑)


●ご参考までに、ベビーカー置き場の写真です。
ほかに授乳コーナーとおむつ替えコーナーもありました。



「森のおくりものコンサート」はホールのサイズが小さくて椅子席は396だけでしたが、
ほぼ満席&膝上babies多数&立ち見&車椅子の方お1人+マット席で、
500人ほどのお客様がご来場くださいました!!
ありがとうございました☆

ホールは森になり、音楽が森の呼吸と一体化しました。
私たちはあの場所にいながら確かにあの「単なるホール」ではない別の場所にいました。
大人も子どもも赤ちゃんも奏者もお客様も、なんていうのでしょう、みんなであの、
筆舌では表現のできない「森のおくりもの」を感じられる素晴らしい時間を共有できたことを、
本当に誇りに喜びに思います。
みなさま、ありがとうございました。

西宮きらきら母交響楽団
団長 馬場京子

中国新聞に団長のエッセイが掲載されました。

April 25 [Tue], 2017, 23:05
団長の馬場のエッセイが中国新聞(広島の地方紙)に掲載されました♪
4月20日の中国新聞SELECTの1面です。


馬場は、10年前に子連れで活動するオーケストラを立ち上げました。
それが、広島きらきら母交響楽団
西宮きらきら母交響楽団の姉です。
夫の転勤のために広島を離れた後も広島きらきら母交響楽団は素晴らしい仲間たちが活動を続け、
今秋10周年を迎えます。
それぞれが成長し、新しい命も芽生え、事情や状況もどんどん変わり、受け入れ、歩み、の10年。
重みを感じます♪♪

明日 「子どもたちいつもありがとうコンサート vol.6」 します♪

March 31 [Fri], 2017, 7:57
ついに明日から新年度!!
新しい社会に飛び出していく子どもたち、大人のみなさま、
素晴らしい出会いに満ちているでしょうね!!!

さて、そんな心躍る新年度初日の明日、
子どもたちに感謝し応援するミニコンサートを開催いたします。

〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜

きらきらコンサート for kids
「子どもたちいつもありがとうコンサート vol.6」

日時:4月1日(土) 14:00〜15:30
場所:西宮市民会館101大会議室
 (阪神「西宮」駅下車すぐ)


《プログラム》
1. 春の歌をうたおう
2. 子どもたちの晴れ舞台コーナー
3. 大人から歌のプレゼント 「どんぐりころころ」
4. 楽器体験 (ヴァイオリンとクラリネットを体験できるよ)
5. 読み聞かせ


〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜

「子どもたちの晴れ舞台コーナー」では、
4歳〜小学生の10人くらいのkidsが独奏やアンサンブルに挑戦します。
飛び入りで演奏したいお子様も演奏していただけます!
ぜひ楽器をお持ちになっていらしてください♪ (参加費1000円です)

新年度初日の昼下がり、
ぜひお散歩がてらふらっと遊びにいらしてください♡


♪♪♪
※4月30日(日)には、大人たちの「きらきらコンサート」を予定しています。おそらく14時開演@夙川公民館です。そちらもどうぞお楽しみに!!
※オーケストラでの次のコンサートは7月1日(土)14時開演@西宮市民会館アミティホールです♪

【オーケストラコンサートのお知らせ】

February 16 [Thu], 2017, 15:47
西宮きらきら母交響楽団の、2017年最初のオーケストラコンサートのお知らせです!!
ぜひぜひ聴きにいらしてください!!!

      
親子におくる
森のおくりもの コンサート

《日時》 2月26日(日) 13:30開場 14:00開演 16:00終演予定
《場所》 灘区民ホール
《指揮》 田村ゆう子
《入場》 無料 (0歳からOK、車椅子も歓迎。ベビーカー置き場、授乳やおむつ替えコーナーあります)
《曲目》 ♪森の水車(アイレンベルク)
    ♪付随音楽「真夏の夜の夢」夜想曲・結婚行進曲(メンデルスゾーン)
    ♪「白鳥の湖」より情景(チャイコフスキー)
    ♪熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ)
    ♪歌劇「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲(フンパーディンク)
      〜休憩〜
    ♪「ツァラトゥストラはかく語りき」 の冒頭(リヒャルト・シュトラウス)
    ♪となりのトトロ オーケストラストーリーズ(久石譲)


耳をすませると森の鼓動が聴こえてくるコンサートです。私たちを太古から見守って包んでくれる森。豊かで深くてホッとするあの空間にみなさまをお連れします。日常の喧騒から離れて迷い込みに、森のふところにいだかれに、ぜひいらしてください。

会場の神戸市立灘区民ホールは、JR摩耶駅、阪神大石駅、阪急王子公園駅/六甲駅のどこからも徒歩10〜15分というなかなか子連れで移動するのに交通の便がいいとは言い難い立地なのですが、子育て世代に対する愛と共感と木のぬくもりにあふれています。このホールに初めて足を踏み入れたときに、ここで、「親子対象」で、この温かさすなわち「木」や「森」をテーマにしたコンサートをしたい!と思いました。

森が私たちにくれるこの心の安寧と再生力というか生命力というか森からの力あるメッセージを感じられる、私たちの明日を生きる力となるような、そんなコンサートになるよう、心を込めて演奏いたします♪♪

みなさまと会場でお会いできるのを楽しみにしています♡

 

明日きらきらコンサートします♪

December 24 [Sat], 2016, 12:43
クリスマスですね。

明日の12月25日(日)の午後1時、今年最後のコンサート
「きらきらコンサート vol.11 & for kids「子どもたちいつもありがとうコンサート vol.5」
を開催します (会場: 西宮市民会館5F503会議室)。

"きらきらコンサート"は、ちょっと背伸びして室内楽に挑戦するアンサンブルコンサート。
"子どもたちありがとうコンサート"は、子どもソリストが登場したり、子どもたちが聴きやすい曲を用意したり、子どもたちに楽しんでもらいたい!というコンサート。
今回は楽しいクリスマスに合わせて同時開催します♪♪

というわけで、内容は、
・ 子どもソリストたちの挑戦 (ピアノ/ヴァイオリン。4歳〜)
・ もちろん、クリスマスソングたくさん
と、
・大人の真剣挑戦曲
です♪♪

大人の挑戦曲の中での、注目の1曲。
それは「打楽器アンサンブル!!!!」
とっても楽しい演出もあるそうで、とても楽しみです♪♪
大きなマリンバも登場します。

そして、ホルン・ヴァイオリン・ピアノのための三重奏曲(ブラームス)
というのもなかなか聴けない1曲だと思います。

クリスマスのひととき、
よろしければご家族で、お1人で、ふら〜っとお気軽にお立ち寄りください。
寒さが吹きとぶことを保証いたします。

ご来場ありがとうございました!!!!

December 10 [Sat], 2016, 12:14
12月3日の「とってもかきねないコンサート」、
本当に最上に素晴らしいひとときでした。
応援してくださった全てのみなさまに心からの感謝を申し上げます。

  

来場者数、おそらく約1000人!!!
1180席のアミティホールがほぼ満席でした。大感激です☆

子どもたちがもつかどうかとドキドキしながらご来場くださった
普段外出をためらったりコンサートに行きにくい子ども連れのファミリーのみなさまが大半でした。
子どもたちは食い入るように舞台を見つめたり大きな音にびっくりして固まったり
思い思いに指揮をしたり踊り出したり。

そして今回もいらしてくださっていました!!
少なくとも、
小児麻痺のお子様が5人(車椅子4人+抱っこされて1人)、
重度身体障害の大人の車椅子の方お2人はいらっしゃいました。
外出されるだけでも大変なのにいらしていただけて光栄すぎます。

音楽の世界は本当に垣根がなく、ただただ漂うことができる、本当に自由になれるところだと思います。
あるお客様(お子様)はアンケートに
「1ぶさいごの曲は、おしろにいるようなきがしました。」と書いてくださいました。
たくさんのお客様に支えられて、
私たちとお客様の、千人千色のとってもたくさんの種類の色々な思いが集まって
夢のようなひとときを一緒に創れたこのこの上ない喜びを、一体どう表現したら良いのか、
言葉を持ち合わせいないことを今とても悔しく思います。

ご来場くださったみなさま、
開催に関わってくださったみなさま、
そして遠方から応援してくださったみなさま、
本当に、本当にありがとうございました。!!!
We'll see you next year!!!

こちらは、寄せてくださったアンケートの一部。
なんとオーケストラの絵を描いてくださったお子様も!!♡♡♡


抱えきれないほどの山盛りのお話や演奏についてはまたあらためて♥

西宮きらきら母交響楽団
団長 馬場京子

阿部加奈子さん

December 03 [Sat], 2016, 1:25
12月3日の「とってもかきねのないコンサート」で指揮をしてくださる阿部加奈子さん。
本番前にどうしてもご紹介したかった。


なんと普段はパリにお住まいで、フランスで活躍していらっしゃるバリバリの指揮者なんです。
これまでプロを相手にしか振られたことがない方ですが、西宮きらきら母交響楽団の存在意義や趣旨に賛同してくださり、このたび振ってくださることになりました!

パリにお住まいなので練習期間の最初の2ヶ月は団内でなんとか頑張って練習をし、
11月後半からいらしていただいて集中練習をしていただきました。
この密度の濃いこと!!!!

女性指揮者(しかも東洋人の)として20年歩んで来られた中での色々な不条理な思いやご経験が
ものすごいエネルギーとなって私たちに伝播してくるのです!!!
私たち、信じられない成長を遂げております。

12月3日は、
ぜひ、この凄まじいエネルギーの渦を感じに会場にいらしてください!!


↑練習のヒトコマより。

「とってもかきねのないコンサート」
12月3日(土)13時半開場、14時開演@西宮市民会館アミティホール
〜曲目〜
1. パリの喜び(オッフェンバック/ローゼンタール)より抜粋
2. 亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
3. 魔法使いの弟子(デュカス)
4. バッカナール (「サムソンとデリラ」より)(サンサーンス)
〜休憩〜
5. 弦楽セレナーデより第2楽章(チャイコフスキー)
6. ダッタン人の踊り avecきら響市民合唱団(ボロディン)

神戸新聞に掲載されました♪

December 03 [Sat], 2016, 0:09
12月1日の神戸新聞阪神版にも、
12月3日(土)14時開演@西宮市民会館アミティホールの、
「とってもかきねのないコンサート」
の告知記事が掲載されました!!!♡♡



"垣根のない"音楽の世界を楽しめる。
とご紹介くださっていますが、本当にそうです。
音楽の世界では、
人間関係、社会通念、そしてそれに対する思いなどの目の前の色々な心のバリアだけでなく
時空も簡単に超えられちゃいます。

今回のプログラムは
前半がフランスの作品、後半がロシアの作品。
どうぞ本物のフランスに旅する代わりに聴きにいらしてください。

朝日新聞に掲載されました♪

November 28 [Mon], 2016, 17:33
次回公演;
12月3日(土)14時開演@西宮市民会館アミティホールの、
とってもかきねないコンサート
の練習の様子が、
今朝の朝日新聞(阪神版)で掲載されました!!!♡♡



写真は、先週末の練習風景。
今公演の1番の「垣根がない」をどどーんとお伝えできる、
(1) ダッタン人の踊りをロシア語で歌いましょう!と公募して集まった「きら響市民合唱団」のみなさん
(2) フランス・パリから来てくださった指揮者・阿部加奈子さん
(3) そして、垣根のないオーケストラである私たち(子連れ、経験、年齢、性別不問 )
の合同練習です。
ボロディンの「ダッタン人の踊り」を演奏しています。

今年2月の公演でオーケストラで演奏したこの曲は、
オーケストラ演奏だけでも抒情的だったり力強かったりとてもドラマチックでワクワクするのですが、
ロシア語の合唱が入ると、
力強さに磨きがかかり、女性たちの歌が空に昇り、音楽から広がるイメージに奥行きがぐっと増し、
ボロディンが描きたかった世界にまた一歩近付けている気がします。
クラシック音楽というものは、今2016年にこの関西に存在していながらも、
当時のその土地に生きた人たちの息吹や体温を感じたり
見ていた景色や光景(のようなもの)を見ることのできるタイムマシンのようなところが
最大の魅力のひとつだと個人的には思うのですが
(しかもオペラそのものが時代劇だから二重にタイムマシン!!)、
今回のダッタン人の踊りではそのエネルギーをさらに感じていただけると思います!!!

本番までカウントダウンの今週は、
この公演の魅力を少しずつご紹介してまいります♪

See you soon!!!(*´ー`*)

西宮きらきら母交響楽団 団長
馬場京子
P R
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像なな
» 演奏会のフライヤーができました♪ (2016年05月31日)
アイコン画像山下 紗永子
» 一緒に作りましょう♪ (2016年01月11日)
アイコン画像くみこ
» 今日、読売テレビで放送されます♪ (2015年01月27日)
アイコン画像バスクラ
» 全国放送のお知らせ!!!(11/27) (2014年11月27日)
アイコン画像西宮きらきら母交響楽団 馬場
» 朝日デジタルの記事 (2014年10月30日)
アイコン画像澤田
» 朝日デジタルの記事 (2014年10月27日)
アイコン画像はまゆう
» 神戸新聞♪ (2014年09月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:西宮きらきら母交響楽団
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
子連れだからこそ、オーケストラやりましょ(*´∀`*)

2014年4月に立ち上がったばかりのアンサンブル&オーケストラの会です。
一番大きい特徴は、小さい赤ちゃんや子どもを連れて練習していくこと。
腕前は、超久しぶりでも、これをきっかけに始めたばかりでも、プロ級でも!!(^-^)
ぜひご一緒に演奏しましょう。
仲間と音を合わせるって本当に楽しいです♪

一緒に音楽を楽しみましょ。
子どもたちに生の音を届けましょ。 イキイキ輝く母の背中を見せて子育てしましょ。
子連れでの練習という特殊な状況にご理解いただける方なら、
母でなくても大歓迎です!

■名称■
西宮きらきら母交響楽団
(にしのみや・きらきらはは・こうきょうがくだん)

■理念■
・子連れで充実したきらきら親ライフを!
・生の音楽を地域の子どもたちに!
・母たちの輝きで地域を明るく!

■目的■
1)一緒に音楽を楽しみましょ!
2)音楽仲間と出会い、親睦を深め、互いの音楽技能を向上させること。
3)生の音楽を地域の子どもたちに届け、幅広い感受性の育成に寄与すること。
4)子育て中の親が充実した音楽活動を行うことを通じて、 子育てしやすい社会づくりの推進に貢献すること。

■練習日■
・毎週金曜日9:30-12:00
・月1で週末(週末のみの参加もOK!)
・アンサンブルは各グループごとにそれぞれ設定

■練習場所■
・夙川公民館(西宮市甲子園口3丁目9-26)
・中央公民館(西宮市高松町4-8 プレラにしのみや6F)
・上甲子園公民館(西宮市甲子園口3丁目9-26)
・兵庫県立芸術文化センター(西宮市高松町2-22) ほか

■会費■
・入会金1000円
・会費1000円/月
(演奏会参加に必要な負担金は、5000円ほどで考えています)

■特徴■
子連れオーケストラ 西宮きらきら母交響楽団は、
ちょっと変わった特徴があります♪

(1)子連れで練習します!
練習中きっとシーンとなることはないと思います。
どこからか泣き声や笑い声が飛び交ったり走ってしまったり…、
ということがきっとあります?
練習中でも、授乳やおむつ替え、トイレへ、なんてことも適宜どうぞ。(^-^)

(2)コンサートは小品中心
子どもも一緒に楽しめるコンサートを目指していきますので
交響曲どーんとかは難しく、小品中心になると思います。

(3)年齢・経験・性別での制限なし
母でなくても、どなたでもwelcomeです!
未婚の方も、子育てを終えた方も、男性の方も、
はじめての方も、ブランクの長い方も、経験の長い方も、
音大出身の方も、現役やプロの方も、
そして、お子様もぜひ♪
音楽と子どもがお好きで、
子連れでの練習というこのちょっと特殊な状況をご理解いただけるなら、
みなさん、ご一緒に楽しみましょう!!!

(4)人数制限しません
音楽仲間が見付かる広場のようなサークルを目指しています。
そのため、基本的には人数制限などをいたしません。
パートの人数が多くなった場合には、乗り曲はパート内で相談して譲り合っていただくことになります。
(とはいえ、管楽器は1パート最大でも8〜10人くらいが限度かもしれません。
初心者OKなのでぜひほかの楽器でご参加ください!とご案内することになりますことも
ご理解いただけましたら幸いです。
限界人数に達しているかどうかは、 団員募集のページにてご確認をお願いいたします。 )

(5)全員で運営していきます
運営は少しずつみんなで分担していきたいと思っています。
選曲も全員で楽しみます♪♪

(6)極力お金かけません
自分の趣味のための出費はできない/しにくい母たちが主体のオーケストラ。
会費は最低限でいきます。
つまり、団としてお金、ありません。
それでも音楽を楽しめると信じています。
そんな活動を模索していきたいと思っています♪

(7)活動はオケとアンサンブル
ホールでのオーケストラ公演は、0歳から入場OK、入場無料!
年に1回は企画します。
2人〜数人のアンサンブルでの演奏も街の色々な場所でしましょう。
幼稚園、保育所、小学校、児童館、子育てサークル、
お年寄りの団体やサービス施設、街中でのイベントなどなど、
色々な機会を見付けては意欲的に活動していきたいです♪

(8)ほかにも
アイディアを出し寄ってイベントを企画したりもしていきたいと思っています。
発起人も色々やってみたいなーと思っていることがあります♪
主には子どもたちがテーマです。

楽しんでいるうちにみんなの希望や夢をたくさん実現できている、
そんなオーケストラになっていきたいと思っています。

2014年4月26日 発起人 馬場京子
ブログ掲載記事より転記(一部追記)

■ホームページ■
http://nkirakyo.web.fc2.com/

■お申し込み・お問い合わせ■
ホームページの中からお願いします。
たくさんの素敵な音楽仲間と出会えますように♪

■演奏のご依頼■
ご依頼喜んで承ります!
ホームページの中からお願いします。

■フェイスブック■
https://www.facebook.com/n.kirakyo
日別アーカイブ
http://yaplog.jp/kirakyo/index1_0.rdf