餅は餅屋に任せたら楽じゃない?

April 03 [Tue], 2012, 7:45

これは、あくまで自論なので
介護関係者の方で考え方違っても
当たり前だと思います(*^^*)
あたしの考えが絶対だと思って仕事してたら
多分…協調なんて出来ませんから笑
なので、こういう風に考える人もいるんだなぁ〜~(・・?))程度に
感じて頂けると幸いです♪

弟に、介護は家族でするのが当たり前だろうみたいなコトを言われて
すごく違和感を感じてしまったんですよ…(ーー;)
それって、当たり前なのか?と。

あたしは仕事としての介護はすごく好きです。
楽しいし、大変なコトや傷付くコト、悲しいコトも沢山あるけど
それでも嬉しいコトも沢山あるから。
冷静に考えて、同じコトを家族にも出来るのだろうか…

正直…今は出来ない、と断言出来ます。

感情が先に出るから、冷静に介護なんて出来ない。
多分、介護職だから他の何も知らない方からしたら出来て当たり前…そう、思われるかもしれません。
でもね、仕事だから受け入れられるコトって沢山あって
あたしの母親も介護職ですけど
自分の親が介護必要になっても助言はしても自分から介護するコトは一度もありませんでした。
もちろん、結婚して出ているからでしゃばる真似したくないという感情もあったでしょう。
元々介護の勉強始めたきっかけは
いつか自分の両親を介護出来たら…ていう思いから始めているので
その状況があった時、その気持ちのままなら介護をいくら止められたとしても
母親の性格上…介護したでしょうね。

長年の介護職の経験から
母親ならおばあちゃんの介護は簡単なコトだったと思います。
それでも、そこに至らなかったのは
…怖かったから。
母親にとっておばあちゃんって言う存在は
いつも強気で自分の言った事曲げない頑固で、怖い人だったんです。
でも…年を取ると肉体的にも精神的にも弱く脆くなっていきます。
強かった人だった分、ギャップはとても大きかったでしょう。
あたしも…正直、亡くなる直前とても小さくなった身体に大きい衝撃を受けました。
今でもですが、あたしの記憶に残る祖母は
とても大きくて口煩くてとても情の深い人です。
孫のあたしすらそうなのですから
娘の母親はそれ以上に沢山傷付いていました。
悲しいけれど…受け入れたくないんですよ。

きっと、あたしも両親がそうなれば
同じように傷付き、その状態を受け入れられるか分かりません。
介護職だろうが、なんだろうが
自分が心から大切に思う存在が弱っていく姿を見て冷静で居られるなんて
あたしは思いません。

だからこそ、介護施設がこんなに沢山存在するのだろうとも思います。
あたしは
ご家族の方には甘えられる場所として
介護施設があるのだと伝えたいです。

1人で頑張る必要なんてない。
誰になんて言われようが、ご家族の方が一番入居者さんを大切に思い、愛しているのかは入居者さんを見れば分かります。
だから、気にせずに介護施設やデイなど
利用しながら自分の生活も楽しんで欲しいと願っています。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぷち
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる