虚無 

2006年04月09日(日) 7時38分
明け方なのかはたまた夕暮れなのかもよくわからない地味な明るさをこれまた地
味に後悔しつつ水を一口、口に含むと途端に訪れるじん、としたつめたさに気を
盗られそうになる。のをどうにか打ち消し目前のドッペルに舌打ちをかましてや
る!
俺の中ですげえかっこいい台詞が喉のあたりをさっきからうろついていたのには
気付かないフリをしておこうと思うよ、だって俺は大人だからね。

haru 

2006年04月08日(土) 0時23分

恥ずべき彼ら
にリンクする崇高な背景そして
何時も変わらぬままのあの空間に向けてピントがうまくあわないのはそれは
きっと君の指先の生存な訳で
指先を拭うわたしの指先はまた其れを
汚し
重なり霞んで
いっしょになって

ほんとうの クリアーは
何処にいってしまったのかな、何処に追いやってしまったのかな

霞む
曇る?
かさなる

もう
ちがう ?


ピンクと
白と
腐ったモスグリーン

写るよ、
ピントはあわない けど
うつる

2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kirakirasatton
読者になる
Yapme!一覧
読者になる