*** ありがとうございました *** 

June 30 [Sat], 2007, 23:28
以前にお知らせしました通り、
本日をもちまして、ブログを終了させて頂く事になりました。

ちょうどブログを始めたのが、2年前。
明日で3年目を迎えるはずだったんですね。
私がお兄さんを想い始めたとほぼ同時に始めたものだったので、
本当に思い出のいっぱい詰まったものとなりました。


今でもお兄さんは、バイト先で働いています。

2年前とは、思ってもみなかったくらいに仲良くなれました。

それは、私が思い描いたものとは違いましたが、

一生懸命に走ってきた2年間を無意味な時間だったとは思いません。

お兄さんと出会って、少ない時間だけど、一緒に過ごしてきた時間は

本当に私にとってはキラキラした世界でした。

後悔はしていません。

予想外の終わり方をした片思いでしたが、それもまたひとつの恋だったのだと思います。


…書きたいことは色々あるのですが、上手くまとめられません。



2年間という長い間、
このブログを少しでもみてくださった方、コメントを残してくださった方、
本当に本当にありがとうございました。


それでは、またどこかでお会いしましょう。

さいか


※ちなみに、このブログタイトルは、YUKIさんの曲「プリズム」から。
 特に2年前、何度も何度も聴いていた曲でした。
 今改めて、歌詞を読み直してみると、2年前以上に、歌われている情景が
 思い浮かぶような気がしました。
 良かったら歌詞サイトで見てみてください。

お知らせ 

June 25 [Mon], 2007, 21:13
ブログにきてくださっている皆様へ

突然ですが、このブログを6月末にて終了しようと思っております。

特に何か問題があったわけではありません。

お兄さんへの想いが恋愛感情ではなくなってしまった今、ここを続けるのはどうかな、

と思ったのが理由です。

日々、私の想いは離れていってます。怖いくらいに速く。

お兄さんへの尊敬の気持ちなどは変化しておりません。これからも大事な先輩です。


「プリズム」は、私にとって最高の場所でした。

自分の想いをストレートに打ち明けることができ、

そして読んで下さった皆さんから、あたたかいコメントを頂き、

いつも「頑張っていこう、自分の想いを貫いていこう」と励まされてきました。

言葉にはできないくらい、感謝しています。

本当にありがとうございました。


ここを消す予定は今のところはありません。

けじめとして、6月末にて更新をストップさせて頂くということです。

また想うことがあれば、それまでは綴っていこうと思っております。



突然の話ですみませんが、最後までお付き合いよろしくお願いします。


「プリズム」 さいか

気になる 

June 16 [Sat], 2007, 21:46
来月は、お兄さんの誕生日です。
お祝いできるのが最後だと思っていた1年前でしたが。
今も変わることなく、お兄さんは働いています。
今年は何にしようかなぁ。

お兄さんとはもう、なんか予想もしなかった感じの関係になりました。
「ここ(バイト先)で、一番信頼してるのはさいかちゃんだからね?」って
この前言われました。
あぁそうなんだ、って思いました。そんな関係を築けていたんやなぁって思いました。

そして、私の表情ひとつで気持ちが分かるみたいです。
見事に細かい所まで的中してるのが怖いくらいですね(笑)

あんな片想いの終わり方だったけど、後悔しなくて良かったです。
やってきたことが無駄じゃなかったのだと、本当に思いますから。



で、相変わらず、私は大学生活の過ごし方に疑問を持っていたり、と
自分のことでいっぱいいっぱいな感じなのですが、最近気になる人がいます。

でも、その「気になる」の意味は、この先どう転ぶのか分かりません。
お兄さんの大親友さんの時と同じようになる気もするので。。。

お久しぶりです。 

May 24 [Thu], 2007, 16:04
ご無沙汰しております。

なかなか、ここのブログを離れる気持ちになりません。
更新はすっかり少なくなってしまってますが、
私にとっては2年間の想いがつまった大切な場所です。


で、今の私の気持ちですが。
うまく言えないのですが、からっぽ状態です。
誰が好きだとか、そういうのがないっていうか。
自分にとっては、かなり走ってきた2年間だったので、休憩時期でしょうか。


でも、小学校時代に好きだった男の子が、バイト先に買い物に来てて
気付いてくれたことが嬉しかったり。
数ヶ月に1回ほど、バイト先でそうやって見かけて、気付いてもらって。
そんな些細なことに幸せを感じたりはしています。

でも、これもおそらく恋愛感情ではないのだと思います。
普通に気付いてくれることが嬉しいのです。
小学校卒業してからは、学校も別々だっただけに。



お兄さんの大親友さんとは、あれから一回もコンタクトをとれてませんし。
近々会えるかもしれませんが。
やっぱり初めて会った時は、自分の気持ちが混乱してたから、
ちゃんと見えてなかったのだろうな。


あとは、今は秋からの就職活動に向けて
資格の勉強とか、自己分析だとかで少し動き始めてるので、
それもあるのかもしれません。今こんな状態なのは。



…なんかごちゃごちゃ書いてしまってすみません。
というか、見てくださってる方がいらっしゃったらありがとうございます。

憶えてくれてた 

April 29 [Sun], 2007, 11:06
お兄さんは、なんでいつも優しいんだろう。ずるい。

今まで、私はお兄さんと出かける度に、
お礼のメールを別れた後に欠かさず送ってた。
どんなときも一番に送ってた。

だけど、先週は、送らなかった。
自分がちょっとしたことで拗ねたり、落ち込んだりしてたから。


それから数日後、お兄さんが出勤日でもないのにバイト先に来てた。

「さいかちゃんからメールがなかったから心配で…
あの日、怒らしたんじゃないかと思って。」


その理由で来てくれたんだ。
メールいつも送ってたこと、ちゃんと憶えてくれてたんだ。


私は、あの日、自分の言動に後悔してることを打ち明けた。
不思議と次々と思ってたことが出てきた。
上手く会話できなかったとか、私がいる必要があったのかとか…

休憩室でも話したし、帰り道でも話した。
止まることなく出てくる私の後悔の言葉。
お兄さんは、機嫌を悪くすることもなく、進んで聞いてくれた。
やっぱり優しい、と思った。

また私の家まで、一緒に歩いてくれた。


だけど、優しさを感じても、やっぱり私はもう戻らない。

そこにいるべきじゃない? 

April 26 [Thu], 2007, 1:00
先週末、
お兄さん、彼女さん、お兄さんの大親友さんと一緒に出かけてきました。

やっぱり、お兄さんと彼女さんは恋人同士だ、と思った。
信じられなかったわけじゃなくて、前にも増してそう思った、ということ。
いつもよりも、もっと優しいお兄さんがそこにはいました。

私の気持ちはもう離れてしまっているから、何てこと無いけれど
4人のなかで、一番関係が薄い私は少し居辛かった。
なんか寂しかった。

大親友さんへの想いは、やっぱりまだ解りませんでした。
状況が状況だから…


どうやら、また数ヵ月後にこの4人で集まるようです。
なかなか馴染めなかった私は、心配だらけですが。

でも、大親友さんにまた会いたいっていう気持ちは、あります。

あれはまるで 

April 08 [Sun], 2007, 14:22
2年間という月日は長いようで短かったのだろうか

私はそのあいだ、魔法にかかっていたような気がする

でも、それは夢ではなくて現実だった

たしかに自分で感じ取った現実だった

幸せも悲しみも間違いなく現実だった


だけど、その魔法がとけてしまうのは、あっという間だった

一瞬にしてなくなってしまった



寂しいことだけど、それだけじゃない

魔法がとけた今も うまくやっていけると思える

むしろ前よりも うまくやっていけると思える もっともっと


…何に向かって走るのか、それだけは相変わらず変わらないこと。

もう戻れないかも 

April 03 [Tue], 2007, 0:31
お兄さんは、今、2つのバイトを掛け持ち中です。
おそらく4月いっぱいはそうなると思われます。
だから、週1でも会えれば充分、みたいな感じになってます。

で、今日たまたまお会いして。
少し病んでる私を見て、お茶に誘ってくれました。

すっごい珍しいことです。
バイトあがりの時間はいつも違いますし。
仮に一緒でもお茶してる時間がない遅い時間とかやったりするので。

今日は私のあがりが早くて、お兄さんはシフト出しに来てただけで。

というわけで、バイト先のすぐ隣りでお茶してました。
1時間半くらい話しました。久々に2人でゆっくり話したかも…


前もある程度オープンに話すことはできましたが、
その時は緊張感がありました、必ず。
でも、やはり気持ちの変化は間違いなかったようで、
今日は以前にも増してオープン…というか、構えずに話せました。

改めて実感し、自分のなかで確認しました。


やっぱり、もう前とは想いや気持ちが違うのだな…と。


今日は、いつもさようならする場所で別れませんでした。
わざわざ私の帰り道の方を通って、お兄さんは帰っていきました。
その理由はよくわかりませんが。
…きっと、少し前の私なら、これが嬉しくて仕方なかったんだろうな、と
思ってしまう自分が寂しいです。


こうやってブログを書くのも、おかしな話なのかもしれませんね。

でも、気持ちが100%変わった、とは言い切れず。
まだまだ自問自答の時間は必要なので、
このブログとは離れられません。

おもうこと、かんじること。 

March 17 [Sat], 2007, 11:43
あれから1週間が経った。

お兄さんは、その日以来、彼女さんや大親友さんの話を
私にする時、2人それぞれの呼び名で登場させるようになった。
前までは「彼女」とかだったのに。
当たり前のことかもしれないけれど、なんか少し距離が近くなった気がした。

私は、そういう話に寂しさを感じる事は殆どなくなった。
やっぱり実際に見たから、だと思う。
今まで受け止められているようで出来てなかったんだな、と
1週間前思った。
ただ強がっていただけだった。
どこかで事実を適当に受け止めようとしていたみたい。

大親友さんへの想いは、やっぱりどうなるのか分からない。
もう1度会ってみないと分からない。
だから会いたい。
少し大親友さんへの熱はおさまってる状態。
それが次会った時にどうなるか、知りたい。


来月か再来月、4人で遊びに行くかもしれない。
1週間前はそれにひどく傷ついた。
でも今は、何とかなりそうな気がする。
もう1度事実を受け止められると思う。



これがここ数日の自分。

予測不可能 

March 13 [Tue], 2007, 21:24
ここ数日の自分の気持ちがわかりません。

今、誰に気持ちがあるのか…ということ。



昨日、バイト先でお兄さんに会って。
この前遊びに行ったときの話をしていました。
大親友さんも、彼女さんも私を気に入ってくれたことを教えてくれました。
人見知り激しい私にとっては安心する話でした。

私が彼女さんに会ってから、
お兄さんは、今まで以上に彼女さんの話をよくするようになった。
昨日の私はもう悲しくなくなっていた。普通に話せていました。


大親友さんは、本当に何度も私のことを「いい子」と言ってくれてたそうです。
嘘をつけない人らしいので、お世辞とかではないみたい。
私が好きなアーティストの曲データを持ち帰ったほどなんだそう。
大親友さん、そのアーティストに興味なかったのに。

そんな話を聞いていたバイトの先輩が、
良い感じになるんじゃないの?と。
お兄さんも、「あいつは、今フリーやしなぁ」と続けて言っていた。

その言葉に傷つく自分はもういませんでした。




遊んだ日、
お兄さんと彼女さんが用事で席を外して、
大親友さんと私2人で話した20分がありました。
上手く話せなかったけど楽しかったんだ。
その場面ばっかりが頭に浮かぶ。


私の気持ちはどこに行くのでしょう…
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さいか
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・ショッピング
    ・恋愛
読者になる
最新コメント
アイコン画像さいか
» お知らせ (2007年06月30日)
アイコン画像AKI
» お知らせ (2007年06月28日)
アイコン画像さいか
» お久しぶりです。 (2007年06月10日)
アイコン画像まめ太
» お久しぶりです。 (2007年05月26日)
アイコン画像さいか
» 憶えてくれてた (2007年05月03日)
アイコン画像sou
» 憶えてくれてた (2007年05月03日)
アイコン画像さいか
» おもうこと、かんじること。 (2007年03月20日)
アイコン画像まめ太
» おもうこと、かんじること。 (2007年03月19日)
アイコン画像さいか
» おもうこと、かんじること。 (2007年03月17日)
アイコン画像まめ太
» おもうこと、かんじること。 (2007年03月17日)
Yapme!一覧
読者になる